サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
引き裂かれた意識 松本健一 著 5−9
自己剝離の悲歌 磯田光一 著 10−14
非人称のエレジー 磯田光一 著 66−69
遙かなる朋へ 岡井隆 著 15−33
「境界」を生きる歌人 小笠原賢二 著 33−46
風姿外伝 吉本隆明 著 46−65
口語体の短歌的仮構 菅谷規矩雄 著 69−76
六月の雨、あるいは福島泰樹論 藤森益弘 著 76−79
現代人のみそひと文字 富岡多恵子 著 79−82
仙酒絶叫 安永蕗子 著 83−92
現代の肖像 山本茂 著 92−103
短歌表現者の誇り 藤原龍一郎 著 103−112
メッセージ 塚本邦雄 著 115−117
奔馬 塚本邦雄 著 118−119
純粋無垢の歌人 塚本邦雄 著 170−171
反骨に伴う気品 中井英夫 著 119−121
現代の「運動者」 冨士田元彦 著 122−123
白昼の歌人 清水昶 著 123−126
武器としての逆説 賀村順治 著 126−130
荒法師の末裔 秋山駿 著 131−134
秋を売る 伊藤一彦 著 134−136
孤独な花のごと 伊藤一彦 著 175−178
二〇年前衛として生きぬく 宮内勝 著 137−138
歌ごころ詩ごころ 吉原幸子 著 138−140
歌人と僧侶との調和 立松和平 著 140−144
出会い 友川かずき 著 144−147
福島泰樹 安森敏隆 著 147−151
魂の原野 清田由井子 著 151−156
雲水歌人・福島泰樹の原風景 石和鷹 著 156−162
反鎮魂の呪詛 松永伍一 著 162−170
情のたぎち 河野愛子 著 172−175
連帯の熱いしぶきに 松田修 著 181−184
胸でちぎれるワイシャツボタン 龍 著 185−189
演戯的な時代と現代短歌 菱川善夫 著 189−192
魂の火傷 菱川善夫 著 219−222
返礼の儀式 菱川善夫 著 226−228
国境を越えた短歌絶叫 菱川善夫 著 246−248
愛しておるよ酒をくだされ 立松和平 著 192−198
ソフィアの秋の短歌絶叫 立松和平 著 242−245
雨天の星 塚本邦雄 著 199−202
カセット歌集「別離」解説 長谷川裕一 著 203−204
悲しむ汽車 吉増剛造 著 205−206
一世限りの表現ジャンル 藤原龍一郎 著 207−211
中原中也よ 秋山駿 著 211−215
福島泰樹コンサート 増谷龍三 著 216−218
時代の悲歌を絶叫 藤沢周 著 222−224
魂のビブラート 伊藤拾郎 著 224−225
頓挫した志を受け継ぐ 中沢一議 著 228−230
中原中也没後五十年の「絶唱」 大岡昇平 著 230−241
福島泰樹は神経症に効くか 西村エリ 著 248−252
“千の小径”にさまよう夜 永畑道子 著 252−253
僧の絶唱 吉村昭 著 253−254
書評集   255−419
栞・帯文集   421−449