サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

日本の神話・伝説・民話 ランキング

日本の神話・伝説・民話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

定本日本の民話 19 三河の民話

定本日本の民話 19 三河の民話

  • 寺沢 正美(編)/ 小島 勝彦(編)
作品 著者 ページ
おっさまとお地蔵さま   13−17
白へびの怒り   18−22
濡れ仏さま   23−27
片っ葉の茶   28−32
ねずみのてんぷら食った娘   33−37
あまんじゃこ   38−39
竜宮でもらった玉手箱   40−43
海に沈んだ石塔   44−46
海を渡る大蛇   47−50
成信の女房   51−54
浅瀬をつくった娘   55−57
大池の大蛇   58−61
ほいほい鳥   62−68
ごひん様   69−70
豊島が池の主   71−75
てんぐに化けた小僧   76−84
すっとんころりのおとの様   85−88
墓の中からの手紙   89−92
ばあさんの拾った包み   93−95
三鹿の渡し   96−98
ばばに化けたねこ   99−103
だまされたカワウソ   104−106
紺屋とゼニガメ   107−109
牛んなったタロ   110−112
まるかの人星   113−120
九枚の枯れっ葉   121−1222
桜地蔵   123−127
とびちがいの橋   128−131
権現さん   132−135
いじわるな村   136−137
稚児塚   138−141
めったいくやしい   142−145
きつねのお礼   146−148
大蛇の化身   149−152
麦えまし   153−157
狐塚   158−162
スッポン食ったばち   163−165
漂着した天竺人   166−169
小園池の主   170−175
茶つぼの涙雨   176−178
鐘が淵   179−181
古城のきつね   182−185
見返りの大杉   186−188
てんぐの出た浜   189−192
お化けにあった富久造さん   193−197
佐久島の弁天さま   197−202
馬のしりにくっついたカアランベ   203−208
和尚に負けたたぬき   209−210
化けたぬき   211−213
竜宮へ行った惣兵衛   214−218
大和田のきつんぼう   219−222
りょう師のかくし玉   223−225
空を飛んだ黒駒   226−230
雁を射った牛吉さん   231−237
にわとり石   238−241
しばぐり   242−245
地獄へ行く洞穴   246−247
餅一斗食った六兵衛   248−252
田代川の鬼   253−257
おろち退治   258−262
わらべ唄   263−270
山姥と旅役者   291−294
琵琶と娘   295−296
小田井人足   297−298
乳花薬師   299−301
無念のおもい   302−304
長母寺の寄生木   305−307
天狗のおはやし   308−309
首斬り地蔵   310−312
楊貴妃伝説   313−316
西八竜の竜   315−316
機織り石   317−318
うどん屋の客   319−321
椿の森の河童   322−324
子安の大師さま   325−326
むさんど橋の河童   327−329
きよの坂   330−331
狐福   332−334
狐妻   335−338
毛替え地蔵   339−340
竜神さまのねがい   341−342
じょろば宿跡のたぬき   343−346
たぬきの座敷は八畳敷   347−349
間米の雨乞い   350−353
身替り地蔵   353−354
峠のまご六   355−357
境川の天狗火   358−359
諸輪の山んぼ   360
椀貸し籔   361
機具池   362−364
ツンボ石   365−366
五月の節句にのぼりは立てぬ   367−370
子盗り池   371−373
宇平さんのはなし   374−377
林昌寺の鐘   378−379
又四ときつね   380−381
内津の白猿   382−383
十五の森   384−386
尻冷やし地蔵   387−388
天狗火   389
坂下の狐   390−391
山の背くらべ   392−393
石枕の怪   394
鞍ケ淵の山姥   395
本宮山の山姥   396−399
勘五郎火   400−402
止々馬木の切られ地蔵   403−405
小牧山の七ツ石   406−407
尾張徳川の小牧猿   408−409
正月前に餅はつかない   410−412
小牧の三狐   413−414
ねずみの村   415−416
やろか水   417−418
蛙とおばあさん   419−422
恩知りたぬき   423−424
孝行狐   425−426
蚊の出ない家   427
釜地蔵ものがたり   428−431
行灯池   432−433
久美助稲荷   434−435
佐吾平   436−438
テイテイコブシ   439−444
与三ケ巻の火   445−448
大明神のお怒り   449−450
雷除けのお札   451
鶴の恩がえし   452−453
不思議な地蔵さま   454−455
浅井の池   455−456
稲荷山のお菊   457−458
嘉兵衛とカラス   459−460
黒池の竜神さま   461−466
大力の九助   467−468
二ツ池の狐   469−471
おしも井戸   472−474
清水弘法   475−476
平島の妖怪   477−479
長益上人   480−482
業平塚   483−484
焙烙山の火の玉   485−487
帆下げ天神   488−489
喜太郎池   490−491
白山神社の狐   492−493
つくり酒屋ののた坊主   494−497
ケチな地主   498−500
後家畑と白椿   501−502
ゆうれいの半鐘   503−504
長老山の磯天狗   505−507
お婆あのふところぎつね   508−509
庄七と小ギツネ   510−511
夫婦岩   512−514
二十四人力の男   515−516
大ダコのはなし   517−518
小桜さま   519−520
船幽霊   521
しょうじゃがま   522−526
雄牛の庄助とがつがつの彦八   527−528
犬のいない島   529−530
姥張り石   531−532
炊き長者   533−535