サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
筑波の神 斎藤崇 著 9−13
倭文氏の神話 平林章仁 著 14−34
皇族反乱伝承と王統譜 黒田達也 著 789−793
伊勢神宮の成立 堀井純二 著 35−47
出雲国造神賀詞奏上と出雲国風土記 滝音能之 著 48−56
律令国家と祈雨祭祀 羽床正明 著 57−66
遣唐使と神祇祭祀 川北靖之 著 67−81
摂関賀茂詣の成立と展開 末松剛 著 82−94
平安・鎌倉時代の賀茂祭使 佐多芳彦 著 95−116
八幡大菩薩の登場の歴史的背景 飯沼賢司 著 117−130
古代の放生と宇佐八幡宮放生会について 清祐義人 著 131−136
辛嶋氏系八幡神顕現伝承に見る大和神幸 逵日出典 著 137−151
斎宮年中行事の復原試案 所功 著 152−165
景戒の歴史意識と御霊の発生 永藤靖 著 166−173
日本古代仏教の原初形態 内藤亮 著 174−184
日本古代の天皇と仏教興隆 松木裕美 著 185−193
義淵と僧綱 牧伸行 著 194−201
奈良時代仏教における違法性の探究 橋本政良 著 202−217
律令国家と私度僧問題 中川修 著 218−233
平安初期仏教の再検討 上島享 著 234−249
空海請来密教法具の研究 上 関根俊一 著 250−258
空海請来密教法具の研究 中 関根俊一 著 259−268
永観の東大寺経営と猪名・長洲荘 田中文英 著 269−286
一代一度仁王会の再検討 垣内和孝 著 287−293
臨終出家の成立とその意義 三橋正 著 294−306
平安写経の世界 中尾堯 著 307−311
中尊寺の成立と中世初期国家の北方支配 菅野成寛 著 312−326
古代東国の火葬墓 森田悌 著 327−333
飛鳥寺の発願と造営集団 大橋一章 著 334−342
法隆寺五重塔塑像の主題構成と塑壁の意義 斎藤理恵子 著 343−349
法隆寺金堂薬師如来坐像の光背意匠について 長谷川誠 著 350−360
正倉院伎楽面の分類的研究 成瀬正和 著 361−382
法隆寺献納宝物・平絹・綾幡足と纐纈平絹残欠他 沢田むつ代 著 383−394
『神護寺略記』所引『弘仁資財帳』について 秀平文忠 著 395−405
千手観音坐像一軀四天王立像四軀京都・寂照院蔵 伊東史朗 著 406−412
小槻大社の男神坐像 佐々木進 著 413−417
小田原市・宝金剛寺銅造大日如来坐像について 塩沢寛樹 著 418−428
愛知・豊川市財賀寺宝冠阿弥陀如来像の制作時期 山崎栄子 著 429−435
坂ノ上薬師堂諸像について 横田泰之 著 436−451
金光明最勝王経金字宝塔曼荼羅図再考 有賀祥隆 著 452−455
縁起としての信貴山縁起絵巻 並木誠士 著 456−462
「絵仏師」頼俊再考 竹居明男 著 463−470
本様と今案 平田寛 著 471−475
古代〈人形〉呪儀とその所依経典 増尾伸一郎 著 476−490
古代における六斎日の殺生禁断について 藤田琢司 著 491−504
貴女と老僧 繁田信一 著 505−513
日本古代における礼的秩序の成立 河内春人 著 514−526
続日本紀の食文化考 1 池添博彦 著 783−788
御斎会と男踏歌との関係について 菅原嘉孝 著 527−532
八、九世紀東アジアにおける外交用言語 湯沢質幸 著 533−545
岡本宅小考 西洋子 著 546−556
いわき市荒田目条里遺跡出土木簡の意義 橋本玲子 著 777−782
木簡が語る越中の古代 北世博 著 557−563
出土文字資料から見た北加賀の古代 森田喜久男 著 564−571
呪符木簡小稿 久世康博 著 572−586
那須国造碑新考 村尾次郎 著 587−599
采女氏塋域碑考 三谷芳幸 著 600−604
上野国分寺文字瓦の再検討 松田猛 著 605−615
相模国府研究の現状 国平健三 著 616−621
豊後国府推定地周辺の発掘調査 2 坪根伸也 著 622−632
『風土記』地名起源説話と支配秩序 松木俊曉 著 633−642
常陸国風土記と笠間の村 志田諄一 著 643−646
『伊勢国風土記』をめぐる問題 荆木美行 著 647−654
『和名抄』にみえる常陸国鹿嶋郡の郷について 4 久信田喜一 著 655−660
『和名抄』にみえる常陸国鹿嶋郡の郷について 5 久信田喜一 著 661−668
斉明紀五年七月条の「日本国」の表記 西宮一民 著 669−673
『続日本紀』の祥瑞記事と賑給記事 中西康裕 著 669−673
『続日本紀』の改賜姓記事について 中西康裕 著 682−691
造石山寺所の帳簿 上 山本幸男 著 692−720
宣旨目録と奏書目録 高田義人 著 721−731
少納言補任稿 笠井純一 著 732−740
延喜式校訂二題 虎尾俊哉 著 741−751
『楽音寺縁起』と藤原純友の乱 下向井竜彦 著 752−759
『奥州後三年記』における〈前九年アナロジー〉 野中哲照 著 760−765