サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

読書論・読者論の地平

読書論・読者論の地平 (日本文学研究論文集成)

  • 和田 敦彦(編)/ 藤井 貞和(ほか監修)/ 多田 一臣(ほか編集委員)
作品 著者 ページ
物語文学の場 鈴木一雄 著 7-24
紫式部日記と源氏物語 久保朝孝 著 25-33
日本の絵を読む 千野香織 著 34-50
語ることと読むこと 兵藤裕己 著 51-64
〈読み〉の変遷 高木信 著 65-84
藩校の意味 木越治 著 85-97
間作者性と間読者性および文体の問題 亀井秀雄 著 98-113
女の声を拾う 平田由美 著 114-133
境界としての女性読者 飯田祐子 著 134-163
〈見ること〉と〈読むこと〉の間に 金子明雄 著 164-184
「モデル問題」とメディア空間の変動 日比嘉高 著 185-200
大正六年—文壇のパラダイム・チェンジ 山本芳明 著 201-215
一九三〇年代のメディア・文学論と黙読性の問題 坪井秀人 著 216-229
テクストと読者との対話のために 難波博孝 著 230-241
読者論の歴史とその授業 丹藤博文 著 242-255