サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

回想のなかのカフカ 三十七人の証言

回想のなかのカフカ 三十七人の証言

  • ハンス=ゲルト・コッホ(編)/ 吉田 仙太郎(訳)
作品 著者 ページ
フランツ・カフカ死す フェーリクス・ヴェルチュ 著 15-20
学校時代、大学時代 フーゴー・ベルクマン 著 21-38
フランツ・カフカとの学校生活十二年 フーゴー・ヘヒト 著 39-57
ある同級生の思い出 ズデンコ・ヴァニェク 著 58-60
旧市ギムナジウムでの八年間 エーミール・ウーティツ 著 61-69
若きカフカ レーオポルト・B・クライトナー 著 70-82
カフカ家の養育係として アンナ・ポウザロヴァー 著 83-101
ある友情への回顧 オスカー・バウム 著 102-110
友人としてのカフカ フェーリクス・ヴェルチュ 著 111-116
エレベーターでのフランツ・カフカとの対話 アンナ・リヒテンシュテルン 著 117-121
プラハの青春時代 ヴィリー・ハース 著 122-128
カフカとアナキストたち ミハル・マレシュ 著 129-139
同僚カフカ アロイス・ギュートリング 著 140-146
職場でフランツ・カフカとともに V・K・クロフタ 著 147-151
著者フランツ・カフカ クルト・ヴォルフ 著 152-165
カフカとプラハの文学集団 ルードルフ・フックス 著 166-172
大戦勃発時の出会い エルンスト・ポッパー 著 173-180
「ボーイフレンド」としてのフランツ・カフカ ネリー・エンゲル 著 181-190
カフカと「カルメン」を ゲルトルーデ・ウルツィディル 著 191-194
カフカとティーベルガー兄妹 フリードリヒ・ティーベルガー 著 195-205
フランツ・カフカとの一夕 オイゲン・モーント 著 206-209
フランツ・カフカとの散歩 マックス・プルファー 著 210-219
カフカと芸術 フリードリヒ・ファイグル 著 220-226
カフカとヘブライ語のレッスンを ミリアム・シンゲル 著 227-233
シェレーゼンのカフカ ドーラ・ゲリット 著 234-237
どうしてかわいそうな蠅を…… ヘルミーネ・ベック 著 238-242
カフカとの対話 グスタフ・ヤノーホ 著 243-249
カフカとマトリアリで ローベルト・クロップシュトック 著 250-256
フランツ・カフカとの二晩 フレッド・ベランス 著 257-264
フランツ・カフカとの最後の出会い アルフレート・ヴォルフェンシュタイン 著 265-269
わたしはカフカのヘブライ語教師だった プア・メンツェル 著 270-274
ミューリッツでの出会い ティーレ・レスラー 著 275-285
フランツ・カフカとの生活 ドーラ・ディアマント 著 286-304
カフカを往診する ルートヴィヒ・ネルケン 著 305-307
作家とその朗読者 ルートヴィヒ・ハルト 著 308-316
最後の日々 ヴィリー・ハース 著 317-321
追悼 ルードルフ・カイザー 著 322-325
わが伯父の思い出 ゲルティ・カウフマン 著 326-331
個性のこと マックス・ブロート 著 332-338