サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

ミシェル・フーコー思考集成 4 規範/社会

ミシェル・フーコー思考集成 4 規範/社会

  • ミシェル・フーコー(著)/ 蓮実 重彦(監修)/ 渡辺 守章(監修)/ 小林 康夫(編集)/ 石田 英敬(編集)/ 松浦 寿輝(編集)/ 伊藤 晃(ほか訳)
作品 著者 ページ
ニーチェ、系譜学、歴史 伊藤晃 訳 11-38
ミシェル・フーコーとの対談 慎改康之 訳 39-61
GIP〈監獄情報グループ〉の宣言書 大西雅一郎 訳 62-64
監獄について 大西雅一郎 訳 65-66
監獄についての調査、沈黙の鉄格子を打ち破ろう 大西雅一郎 訳 67-75
ミシェル・フーコーとの対話 大西雅一郎 訳 76-89
監獄は到る所にある 大西雅一郎 訳 90-91
序文 大西雅一郎 訳 92-95
第十五条 大西雅一郎 訳 96-98
ジョベール事件についての情報委員会の報告 大西雅一郎 訳 99-103
私は耐え難いものを感じる 大西雅一郎 訳 104-107
ずっと以前から私はある問題に関心を持っている、それは懲罰システムという問題だ 大西雅一郎 訳 108-112
ミシェル・フーコー氏の書簡 大西雅一郎 訳 113-120
批評の怪物性 大西雅一郎 訳 121-132
善悪の彼岸 西宮かおり 訳 133-150
トゥールの発言 大西雅一郎 訳 151-154
フーコーは答える 西宮かおり 訳 155-157
知への意志 石田英敬 訳 158-164
私の身体、この紙、この炉 増田一夫 訳 165-200
歴史への回帰 岩崎力 訳 201-217
デリダへの回答 増田一夫 訳 218-239
大がかりな収監 菅野賢治 訳 240-256
知識人と権力 蓮実重彦 訳 257-269
円卓会議 菅野賢治 訳 270-303
人民裁判について 菅野賢治 訳 304-342
文化に関する諸問題 安原伸一朗 訳 343-357
我々の社会における医学の主要機能 高桑和巳 訳 358-360
自分の文化を罠にかける 高桑和巳 訳 361-362
「真理—司法」集会。千五百人のグルノーブル人が弾劾する 高桑和巳 訳 363-366
流血あるいは火災 高桑和巳 訳 367-368
ポンピドゥーの二人の死者 高桑和巳 訳 369-373
刑罰の理論と制度 高桑和巳 訳 374-380
序文—セルジュ・リヴロゼ『監獄から反抗へ』に寄せて 高桑和巳 訳 381-388
労働者の記憶の年代記のために 高桑和巳 訳 389-391
逃げる力 高桑和巳 訳 392-397
アルケオロジーからディナスティックへ 蓮実重彦 訳 398-416
結論に代えて 石田久仁子 訳 417-420
新しい雑誌? 石田久仁子 訳 421-422
オイディプスをめぐって 石田久仁子 訳 423
知識人は考えをまとめるには役立つが、知識人の知は労働者の知と比べれば部分的でしかない 石田久仁子 訳 424-427
哲学者フーコーは、語っているところだ……。思考せよ 石田久仁子 訳 428-430
刑務所と刑務所の中の反乱 石田久仁子 訳 431-439
世界は巨大な精神病院である 石田久仁子 訳 440-442
監獄的監禁について 石田久仁子 訳 443-454
裁判所に出頭を命じられた 石田久仁子 訳 455-458
最初の討論、最初のカタコト。都市は生産の力なのか、それとも反生産の力なのか? 石田英敬 訳 459-464
精力的な介入により、歴史のなかへの心地よい滞留から引き剝がされて、私たちは「論理的カテゴリー」を建造すべく懸命に立ち働く 石田英敬 訳 465-470
懲罰社会 石田英敬 訳 471-488