サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
万葉史を問う 加藤静雄 著 10-19
万葉における古代的特質 菅野雅雄 著 20-28
初期万葉における古代的特質と呪的特質 上野誠 著 29-38
額田王の文学史 梶川信行 著 39-49
人麻呂と枕詞 岩下武彦 著 50-58
「見れど飽かぬ」考 大浦誠士 著 59-69
殯宮挽歌の終焉 村田右富実 著 70-79
柿本人麻呂歌集の位置 影山尚之 著 80-91
高市黒人の抒情とその位置 竹尾利夫 著 92-102
長意吉麻呂の文学史的定位 広岡義隆 著 103-113
万葉史上の志貴皇子 市瀬雅之 著 114-122
志貴親王挽歌 山田正 著 123-133
憶良文学の身体性 東茂美 著 134-143
父と子、旅人と家持 太田豊明 著 144-154
赤人風の確立 坂本信幸 著 155-165
高橋虫麻呂における文芸観 島田修三 著 166-175
万葉史上の巻十五 市瀬雅之 著 176-185
天平期の女歌に関する一断章 梶川信行 著 186-196
家持周辺の女歌 佐藤隆 著 197-206
田辺福麻呂の宮廷歌の基盤 塩沢一平 著 207-218
家持の青春 菊池威雄 著 219-228
越中の風土と文学的展開 針原孝之 著 229-238
万葉集における家持の定位 佐藤隆 著 239-249
巻十をめぐって 大島信生 著 250-261
類歌の形成 村瀬憲夫 著 262-271
万葉史における巻第十三 上野誠 著 272-282
東歌の持つ意味 加藤静雄 著 283-292
民の声 島田修三 著 293-302
万葉人の笑い 菅野雅雄 著 303-315
古代修辞の特質と展開 近藤信義 著 316-325
文芸表現の継承と創造 森朝男 著 326-334
天平相聞歌の表現と展開 菊川恵三 著 335-344
東歌に見られる序詞表現 和田明美 著 345-353
万葉集の文字の研究のために 犬飼隆 著 354-363
伝本から見た『万葉集』の成立 北井勝也 著 364-372
倭歌暗黒の時代 広岡義隆 著 373-380
『万葉集』の編纂と成立 村瀬憲夫 著 381-390
賀茂真淵門流の万葉集研究 片山武 著 391-400