サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
歴史に空白あるべからず 杉野要吉 著 17-32
華北淪陥区文学研究 張泉 著 34-49
戦時下北京から五十五年を経て 中薗英助 著 50-56
偽りの日々 梅娘 著 57-66
自分を語る 李景慈 著 67-76
第三回大東亜文学者大会の実相 岡田英樹 著 78-88
明日の黄花 郭偉 著 89-106
「風雨談」、その言説に包含された真実と虚構 周海林 著 107-135
二つの青春 杉野元子 著 136-158
北平の山丁 岡田英樹 著 160-176
華北淪陥時期の梅娘と日本 張泉 著 177-186
華北淪陥時期の柳竜光 張泉 著 187-197
淪陥時期における張我軍と中日文学との関わり 張泉 著 198-210
関永吉論 杉野元子 著 211-226
ある演劇人の苦悩と選択 杉野元子 著 227-254
淪陥下北京における「親日」派文学者の運命 杉野要吉 著 255-300
淪陥下北京の言語的憂鬱 石剛 著 302-321
華北占領地域における文化工作の諸相 安野一之 著 322-336
吉川幸次郎における戦中・戦後の問題 杉野要吉 著 338-374
日本文学報国会編集「大東亜文学」 周海林 著 375-386
武田泰淳「北京の輩に寄するの詩」について 関本洋司 著 387-402
竹内好の「北京日記」時代について 小林基起 著 403-436
戦時下の飯塚朗 永井健一 著 437-459
「燕京文学」時代の中薗英助 郭偉 著 460-478
江崎磐太郎論 郭偉 著 479-502
中国における小林秀雄 井上賢一郎 著 503-524
阿部知二と旧都北京 矢崎彰 著 525-538
石川達三「生きてゐる兵隊」論 杉本正子 著 539-562
金史良と中国、そして在日朝鮮人 徐昌源 著 563-572
書評・銭理群著『周作人伝』 周海林 著 574-581
書評・張泉著『淪陥時期北京文学八年』 郭偉 著 582-591
手術を前に 梅娘 著 592-600
中国統一文学団体を組織することに関する座談会 李仁順 訳 601-608
林房雄氏の歓迎座談会記録 張志晶 訳 609-611
林房雄印象記 蕭菱 著 612-614