サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

収録作品一覧

セミナー万葉の歌人と作品 第5巻 大伴旅人・山上憶良 2

セミナー万葉の歌人と作品 第5巻 大伴旅人・山上憶良 2

  • 神野志 隆光(企画編集)/ 坂本 信幸(企画編集)
作品 著者 ページ
山上憶良論 井村哲夫 著 1-19
紀伊国行幸時の憶良歌 田中大士 著 20-33
日本挽歌 鉄野昌弘 著 34-52
惑情を反さしむる歌 井実充史 著 53-65
子等を思ふ歌 乾善彦 著 66-79
世間の住み難きことを哀しぶる歌 大久保広行 著 80-96
鎮懐石の歌 大谷雅夫 著 97-110
憶良の七夕歌十二首 品田悦一 著 111-125
天平二年十二月の憶良謹上歌 東茂美 著 126-138
秋の野の花を詠む歌 白井伊津子 著 139-147
大伴君熊凝哀悼歌 内田賢徳 著 148-165
貧窮問答歌 高潤生 著 166-181
大唐に在りし時本郷を憶ひて作る歌と好去好来歌 藤原茂樹 著 182-196
沈痾自哀文 井村哲夫 著 197-208
俗道は仮に合ひ即ち離れて去り易く留まり難しといふことを悲しび嘆く詩一首并せて序 井村哲夫 著 209-216
老身に病を重ね年を経て辛苦み、また児等を思ふ歌 小野寛 著 217-235
男子名は古日に恋ふる歌 村山出 著 236-244
憶良の辞世歌 中川幸広 著 245-254
筑前国志賀白水郎の歌 渡瀬昌忠 著 255-271
憶良・旅人の言葉と典拠 西一夫 著 272-285