サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

収録作品一覧

編年体大正文学全集 第3巻 大正三年

編年体大正文学全集 第3巻 大正三年

  • 志賀 直哉(著者代表)/ 池内 輝雄(編)
作品 著者 ページ
霊岸島の自殺 木下杢太郎 著 11-40
鱧の皮 上司小剣 著 41-54
底の社会へ 小川未明 著 55-72
お末の死 有島武郎 著 73-87
風吹く日 加藤緑 著 88-94
わしも知らない 武者小路実篤 著 95-105
革鞄の怪 泉鏡花 著 106-116
堺事件 森鷗外 著 117-131
お仙 岩野泡鳴 著 132-145
火難 加能作次郎 著 146-161
プロテア 尾島菊子 著 162-167
トコヨゴヨミ 田山花袋 著 168-183
解剖学教室 白石実三 著 184-193
津の国屋 近松秋江 著 194-212
黄金の壺 生田葵山 著 213-224
牛乳屋の兄弟 久米正雄 著 225-257
児を盗む話 志賀直哉 著 258-272
大川の水 芥川竜之介 著 273-276
三十三の死 素木しづ 著 277-288
彼と彼の叔父 豊島与志雄 著 289-301
おつまの顔 長田秀雄 著 302-309
円光 佐藤春夫 著 310-314
田舎医師の子 相馬泰三 著 315-348
剃刀 中村吉蔵 著 349-367
勝負 里見弴 著 368-372
墜落の日 江口渙 著 373-384
眼鏡 村山勇三 著 385-392
二筋の血 石川啄木 著 393-403
金色の死 谷崎潤一郎 著 404-423
女のなか 中村星湖 著 424-441
お伽小説眠い町 小川未明 著 442-444
真田三勇士忍術之名人猿飛佐助 雪花山人 著 445-454
三太郎の日記 阿部次郎 著 455-460
女優の屈辱と誇 松井須磨子 著 461-462
生の創造 大杉栄 著 463-467
浮世絵の鑑賞 永井荷風 著 468-473
畑の祭 北原白秋 著 474-475
素人と黒人 夏目漱石 著 476-481
独立するに就いて両親に 平塚らいてう 著 482-489
寄居蟹文明の破壊と文芸 長谷川天渓 著 490-494
俳句の作りやう 高浜虚子 著 495-500
東北凶作の状況 大野正一 著 501-510
女子と参政権 田中久子 著 511-513
四つの壁 小山内薫 著 514-517
平塚明子女史に送る書 水野葉舟 著 518-521
女居候 西村笛人 著 522-526
Sentimentarism 萩原朔太郎 著 527-528
懸命私録 室生犀星 著 529-532
すてふだ 山村暮鳥 著 532
破壊の要求 相馬御風 著 533-541
我孫子から 柳宗悦 著 542-550
道程 高村光太郎 著 551
淫心 高村光太郎 著 552-553
秋の祈 高村光太郎 著 553-554
青空に 山村暮鳥 著 555
犬に 山村暮鳥 著 555
光明頌栄 山村暮鳥 著 555
山村暮鳥 著 556
山村暮鳥 著 556
曼荼羅 山村暮鳥 著 556
哀楽園 山村暮鳥 著 557
鑿心抄 山村暮鳥 著 557
気稟 山村暮鳥 著 557
湾光 北原白秋 著 558
北原白秋 著 559
北原白秋 著 559
消防整列 北原白秋 著 560
白金の独楽 北原白秋 著 560
降灰の夜 加藤介春 著 561
虫の穴『我れ』と『命』と 加藤介春 著 562
バーにて 加藤介春 著 563
芳水詩集(抄) 有本芳水 著 564
月光と祈禱 萩原朔太郎 著 565
交歓記誌 萩原朔太郎 著 565
供養 萩原朔太郎 著 565
室内 萩原朔太郎 著 566
感傷の手 萩原朔太郎 著 566
殺人事件 萩原朔太郎 著 566
再会 萩原朔太郎 著 567
遊泳 萩原朔太郎 著 567
月蝕皆既 萩原朔太郎 著 568
磨かれたる金属の手 萩原朔太郎 著 568
萩原朔太郎 著 569
悲しい月夜 萩原朔太郎 著 569
生きたる過去 大手拓次 著 570
球形の鬼 大手拓次 著 570
仮面のうへの草 大手拓次 著 571
木立の相 大手拓次 著 571
手を伸ばせ 川路柳虹 著 572
三木露風 著 572
三木露風 著 572
三木露風 著 573
玻璃を食む人 室生犀星 著 574
草木信念 室生犀星 著 574
室生犀星氏 室生犀星 著 575
銀製の乞食 室生犀星 著 576
室生犀星 著 577
自分は太陽の子である 福士幸次郎 著 578
霊を照らす光 福士幸次郎 著 578
光の音楽 日夏耿之介 著 579
真珠母の夢 日夏耿之介 著 579
箴言躰雑詩 日夏耿之介 著 580
晶光詩篇 日夏耿之介 著 580
一人 白鳥省吾 著 581
太陽に与ふ 白鳥省吾 著 581
地の祈り 白鳥省吾 著 581
生命の詩 富田砕花 著 582
象の彼方 富田砕花 著 582
堀口大学 著 583
堀口大学 著 583
鈴の音 西条八十 著 584-585
欺罔 西条八十 著 586
暗き灯 石榑千亦 著 587
潮の岬 石榑千亦 著 587
輓歌十二章 佐佐木信綱 著 588
寒国の女 島木赤彦 著 589
諏訪湖 島木赤彦 著 589
郷里 窪田空穂 著 590
眼前小景 窪田空穂 著 590
青桐の蔭 窪田空穂 著 591
鍼の如く 長塚節 著 592-593
鍼の如く 2 長塚節 著 594-595
一本道 斎藤茂吉 著 596
おたまじやくし 斎藤茂吉 著 596
折にふれて 斎藤茂吉 著 596
憂愁の水 土屋文明 著 597
身辺近事 土岐哀果 著 598-599
地上 土岐哀果 著 600-602
屈託の後に 大熊信行 著 603-604
街上夜行 矢代東村 著 605
閻魔の反射 北原白秋 著 606
地面と野菜 北原白秋 著 606
パンの笛 堀口大学 著 607
落葉と木の実 米田雄郎 著 608
青樹 前田夕暮 著 608
向日葵畠 前田夕暮 著 609
冬山 熊谷武雄 著 610
わが命 片山広子 著 610
歌三十八章 中川一政 著 611
三味線草 水上滝太郎 著 612
紫天鵞絨 芥川竜之介 著 613
ホトトギス巻頭句集   614-615
新傾向句集(抄) 河東碧梧桐 著 616-617
大正三年 高浜虚子 著 618
雑草(抄) 長谷川零余子 著 619-621