サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

編年体大正文学全集 第5巻 大正五年

編年体大正文学全集 第5巻 大正五年

  • 宮島 資夫(著者代表)/ 海老井 英次(編)
作品 著者 ページ
高瀬舟 森鷗外 著 11-17
朝比奈三郎兵衛 小山内薫 著 18-21
坑夫 宮島資夫 著 22-74
花瓶 永井荷風 著 75-95
球突場の一隅 豊島与志雄 著 96-110
番町皿屋敷 岡本綺堂 著 111-122
フランセスの顔 有島武郎 著 123-132
恐怖時代 谷崎潤一郎 著 133-182
明暗(抄) 夏目漱石 著 183-235
後藤末雄 著 236-252
廃兵院長 中村星湖 著 253-267
善心悪心 里見弴 著 268-293
山荘にひとりゐて 田山花袋 著 294-325
死者生者 正宗白鳥 著 326-347
身投げ救助業 菊池寛 著 348-352
手巾 芥川竜之介 著 353-358
阿武隈心中 久米正雄 著 359-382
田村俊子 著 383-398
花物語 吉屋信子 著 399-401
湖水の女 鈴木三重吉 著 402-407
童話の研究(抄) 高木敏雄 著 408-420
精神界の大正維新   421-427
日本婦人の社会事業に就て伊藤野枝氏に与ふ 青山菊栄 著 428-433
青山菊栄様へ 伊藤野枝 著 434-438
進むべき俳句の道 高浜虚子 著 439-462
浦上村事件 木下杢太郎 著 463-469
実話モルガンお雪 関露香 著 470-501
民衆芸術の意義及び価値 本間久雄 著 502-508
「遊蕩文学」の撲滅 赤木桁平 著 509-514
葛飾小品 北原白秋 著 515-531
日本に於ける未来派の詩とその解説 萩原朔太郎 著 532-535
自然主義前派の跳梁 生田長江 著 536-540
生田長江氏に戦を宣せられて一寸 武者小路実篤 著 541-546
上野ステエション 室生犀星 著 547
自転車乗り 室生犀星 著 547
雪景 山村暮鳥 著 548
雪景 山村暮鳥 著 548
おなじく 山村暮鳥 著 548
雀ひもじさに 山村暮鳥 著 548
早春 山村暮鳥 著 548
忍従 川路柳紅 著 549
日々祈れ 白鳥雀吾 著 550
雲雀の巣 萩原朔太郎 著 550-551
およぐひと 萩原朔太郎 著 552
ロダン夫人の賜へる花束 与謝野晶子 著 553
みなぞこの月 三木露風 著 554
合掌の犬 大手拓次 著 555
朝のいのり 大手拓次 著 555
湿気の小馬 大手拓次 著 555
森のうへの坊さん 大手拓次 著 555
草の葉をおひかける眼 大手拓次 著 555
※※※※ 大手拓次 著 555
小さな靴 児玉花外 著 556
日夏耿之介 著 557
こども 北原白秋 著 557
〈現代詩人号〉「感情」   557-564
〈詩壇九人集〉「文章世界」   565-579
雀と蓮花 北原白秋 著 580
雀の宿 北原白秋 著 580
春のめざめ 北原白秋 著 581
閻魔の咳 北原白秋 著 581
露仏 島木赤彦 著 582
独座 島木赤彦 著 582
新年 島木赤彦 著 582
山腹 斎藤茂吉 著 583
海浜雑歌 斎藤茂吉 著 583
渚の火 斎藤茂吉 著 583
春雪 斎藤茂吉 著 584
雨蛙 斎藤茂吉 著 584
五月野 斎藤茂吉 著 584
朝の歌 若山牧水 著 585
旅の歌 若山牧水 著 585
春の歌 若山喜志子 著 586
シベリアの旅 1 石原純 著 586
シベリアの旅 4 石原純 著 586
朝ゆく道 古泉千樫 著 587
雨降る 古泉千樫 著 587
偶成四首 土岐哀果 著 588
やまぶきの花 土岐哀果 著 588
雑沓 土岐哀果 著 588
冬の日 結城哀草果 著 589
囲炉裡 結城哀草果 著 589
幻と病 与謝野晶子 著 590
朝焼 前田夕暮 著 591
草中と人 1 前田夕暮 著 591
槻の道 中村憲吉 著 592
緑蔭製薬 中村憲吉 著 592
悼須田実 植松寿樹 著 593
月の夜 尾上柴舟 著 594
家うつり 岡麓 著 594
梧桐 岡麓 著 594
田園興趣 尾山篤二郎 著 595
朝霧 松村英一 著 595
緑葉神経 岩谷莫哀 著 596
青波 土田耕平 著 596
亡児を歎く 窪田空穂 著 597
武蔵野 窪田空穂 著 597
大晦日 釈迢空 著 598
森の二時間 釈迢空 著 598
草の穂 木下利玄 著 599
遠渚 木下利玄 著 599
伯耆国三朝温泉 木下利玄 著 599
伯耆の大山 木下利玄 著 599
開く花 山田邦子 著 600
山田邦子 著 600
松葉牡丹 原阿佐緒 著 601
吾か児 原阿佐緒 著 601
動揺 佐佐木信綱 著 602
ホトトギス巻頭句集   603-605
山廬集(抄) 飯田蛇笏 著 606
八年間(抄) 河東碧梧桐 著 607-614
大正五年 高浜虚子 著 615
雑草(抄) 長谷川零余子 著 616