サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
体験的誤判原因論 阿部泰雄 著 11-36
虚偽自白の虚偽性がなぜ見抜かれないのか 浜田寿美男 著 37-60
冤罪者に対する賠償の法理 村重慶一 著 61-106
自白偏重から脱却するために 荒木伸怡 著 107-128
アメリカの刑事再審弁護士の提言 四宮啓 著 129-152
キャリア裁判官の刑事陪審観 下村幸雄 著 153-172
「イギリス刑事事件再審委員会Criminal Cases Review Commissions」の現状と課題 福島至 著 173-198
陪審裁判と誤判 指宿信 著 199-226
誤判と再審 白取祐司 著 227-252
実況見分調書問題と市民のための刑事司法 庭山英雄 著 253-264
接見交通権の保障と信書の発受の秘密性 村井敏邦 著 265-286
刑訴法三二一条一項二号書面の証拠調請求の時期的限界 村岡啓一 著 287-308
刑事裁判と警察 萩原金美 著 309-328
事実認定における検証(特に夜間検証)の重要性について 木谷明 著 329-352
裁判官の有罪願望と事実認定 大塚喜一 著 353-382
草加事件の事実認定とその教訓 守屋克彦 著 383-408
目撃供述の信用性と心理学鑑定 一瀬敬一郎 著 409-442
司法制度改革審議会「中間報告」の評価基準 小田中聡樹 著 443-480
犯罪論のあり方 鈴木茂嗣 著 481-500
名誉毀損罪における「真実性の誤信」の扱い 丸山雅夫 著 501-522
被害者の「自己答責性」と過失正犯 松宮孝明 著 523-546
常習累犯窃盗罪における「常習性」 中島広樹 著 547-568
中止未遂の減免根拠をめぐる近時の理論動向 城下裕二 著 569-590
犯罪被害者の復権 小暮得雄 著 591-610
被害者にやさしい刑事司法? 吉田敏雄 著 611-638
犯罪被害者の救済と破産手続 佐藤鉄男 著 639-654