サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

収録作品一覧

劇談 現代演劇の潮流

劇談 現代演劇の潮流

  • 扇田 昭彦(編)
作品 著者 ページ
「明るい虚無」の舞う時代 扇田昭彦 著 5-16
いつも神様の存在が気がかりだった 矢代静一 対談 17-28
ブレヒトはチェーホフに似ている 広渡常敏 対談 29-42
ミュージカルの根本はリアリズムである 藤田敏雄 対談 43-54
汎アジア的なる演劇をめざして 遠藤啄郎 対談 55-66
新劇的なるものの復権 木村光一 対談 67-78
ヒト、ヒトガタ、妖かしなるは人形の夢 福田善之 対談 79-90
文化の集積回路としての身体を 高橋康也 対談 91-104
男と女、今宵は二人きり 福田陽一郎 対談 105-116
アイデンティティーの不安を足場に生きる骨太の演技者 山崎正和 対談 117-128
日本文化の核心は演劇にある 井上ひさし 対談 129-140
芝居は血湧き肉躍る身体ゲームの方がいい 蜷川幸雄 対談 141-152
誰でも一瞬なら役者になれる 九条今日子 対談 153-164
幻の蝶、あるいは愛の不在 清水邦夫 対談 165-176
人の暮らしているところなら劇場は成立する 石塚克彦 対談 177-188
海外で翻訳上演される芝居を作りたい 中根公夫 対談 189-202
異常に遅いテンポで生を照り返す 太田省吾 対談 203-216
芝居だけで食べる-それが劇団の基本です 梅沢武生 対談 217-228
多幸症の時代に紅テントを屹立させる 唐十郎 対談 229-240
表現すべき自分がない場所から書く 斎藤憐 対談 241-252
適役という発想を捨ててみたい 串田和美 対談 253-264
実現できぬムダなことに、人はなぜ夢中になるか 佐藤信 対談 265-276
とにかくドタバタやっておかしいことが好き 松原敏春 対談 277-288
血と汗と涙の対極で芝居をしたい 竹内銃一郎 対談 289-300
人間って何だ?それがいい芝居の原点 岡安伸治 対談 301-312
過去はいつも新しく、未来は不思議に懐かしい…… 生田万 対談 313-324
時代が大転換する、ちょっと後のことを書きたい 永井愛 対談 325-336
核戦争って?明るい虚無感!? 北村想 対談 337-348
押し入れの向こうは、青空だった 渡辺えり子 対談 349-360
盛大な笑いは大過去へと逆流し 野田秀樹 対談 361-372
純愛装置から発情するゴジラ 大橋泰彦 対談 373-384
あっけらかんと死を語る、年取った子供 高泉淳子 対談 385-396
いま蘇る、かぶく精神 加納幸和 対談 397-408