サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

近世と近代の通廊 十九世紀日本の文学

近世と近代の通廊 十九世紀日本の文学

  • 神戸大学文芸思想史研究会(編)
作品 著者 ページ
老いてはじめて 鎌田広己 著 9-27
『草迷宮』における歌絵の趣向 三品理絵 著 28-46
穴を掘る 藤原耕作 著 47-66
『心の花』の作歌理念 若林敦 著 67-90
風景と感性のサブライム 森本隆子 著 91-116
言葉と身体 北川扶生子 著 117-133
「身体」の開化 武田信明 著 134-152
明治二年の和歌御会始 永吉雅夫 著 153-172
近世戯作の〈近代〉 山本和明 著 173-194
漂流記と翻訳物 真銅正宏 著 195-212
二百年ぶりの「再会」 劉建輝 著 213-226
『万葉集灯』の〈近代〉 常吉由樹子 著 227-247
近世歌論の近代性 田中康二 著 248-265
平田篤胤の「日本」への回帰 朴鍾祐 著 266-283
神と妖怪 出口逸平 著 284-299