サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

収録作品一覧

目撃証言の研究 法と心理学の架け橋をもとめて

目撃証言の研究 法と心理学の架け橋をもとめて

  • 渡部 保夫(監修)/ 一瀬 敬一郎(ほか編著)
作品 著者 ページ
目撃証言と記憶の過程 厳島行雄 著 22-51
既有知識が目撃証言に及ぼす影響 改田明子 著 52-72
情動が目撃証言に及ぼす影響 箱田裕司 著 73-88
目撃証言の情報収集手続き 富田達彦 著 89-115
「見る」ことの意味 戸沢純子 著 118-127
覚えること,思い出すこと 向後千春 著 128-140
顔を見分ける,顔がわかる 吉川左紀子 著 141-165
日常記憶 仲真紀子 著 166-184
出来事の記憶と誘導尋問 マリアン・ギャリー ほか著 185-200
意思決定の論理 椎名乾平 著 201-221
目撃証言と対人的要因 田中堅一郎 著 224-243
共同で思い出す 森直久 著 244-267
目撃証言の真為判断とその方法 浜田寿美男 著 268-364
日本における犯人識別手続きの問題点 一瀬敬一郎 著 368-444
アメリカにおける犯人識別手続き 野々村宜博 著 445-480
アメリカにおける専門家証言の許容性 小早川義則 著 481-525
アメリカ刑事訴訟における心理学鑑定の許容性 庭山英雄 著 526-541
イギリスにおける犯人識別手続き 稲田隆司 著 542-552
ドイツにおける目撃証人の取り扱い 平田元 著 553-564