サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
昭和五六年国語国文学界の展望 2近代(韻文) 小野隆 著  
近代短歌・俳句に見られる音象徴 高崎みどり 著  
訳注明治漢詩 1 宮本賢一 著  
明治漢詩史稿 1 村山吉広 著  
現代誌史資料発掘 安藤勝志 著  
〈資料紹介〉現代詩史資料発掘 安藤勝志 著  
研究の視座・啄木と賢治のことなど 分銅惇作 著  
近代三大詩人の精神的分析 中村税三 著  
『楚囚之詩』論 藪禎子 著  
藤村の抒情詩 細川正義 著  
『若菜集』の原点「西花余香」を中心に 安田保雄 著  
藤村詩「懐古」 岸まさよ 著  
上田敏『うづまき』とスタンダール 古屋健三 著  
薄田泣菫の「お伽噺とお伽唄」について 滝沢典子 著  
蒲原有明の象徴詩と象徴論 1 中島洋一 著  
「野菊」考 長谷川鉱平 著  
相馬御風 山本昌一 著  
河井酔茗 野山嘉正 著  
夏目漱石「七艸集評」全釈 斎藤順二 著  
北原白秋と『近代風景』 杉本邦子 著  
北原白秋と『近代風景』 承前 杉本邦子 著  
北原白秋と萩原朔太郎の比較研究 1 宮本一宏 著  
滝口武士論 1 倉田紘文 著  
萩原朔太郎研究 坂根俊英 著  
朔太郎・初期詩論の問題 平田利晴 著  
朔太郎の「歌」 安藤靖彦 著  
『青猫』の喩 中里弘子 著  
『港にて』の萩原朔太郎 阿毛久芳 著  
〈「さびしい人格」以後〉の成立小考 栗原敦 著  
高村光太郎とエミール・ヴェルハーレン 大場恒明 著  
高村光太郎と彫刻 増淵宗一 著  
自由詩のリズム〈行を単位とするリズム認識〉 御木白日 著  
三富朽葉とステファヌ・マラルメ 佐藤伸宏 著  
金子光晴の詩四篇の英訳 岡田秀穂 著  
金子光晴小論 佐藤泰正 著  
宮沢賢治と「マキ」の問題 五十嵐康夫 著  
宮沢賢治論 畑英理 著  
宮沢賢治の和賀時代の恋 小野隆祥 著  
宮沢賢治論 佐藤伸宏 著  
宮沢賢治『春と修羅』第三集の時代 3 谷口忠雄 著  
詩集『春と修羅』における死の主題と《鳥》 古川裕子 著  
「旅程幻想」における宮沢賢治の旅 伊藤真一郎 著  
『雪明りの路』論 佐藤和正 著  
「Ambarvalia」・「あむばるわりあ」 村田美穂子 著  
西脇順三郎の詩の晩年期への移行 沢正宏 著  
三好達治『測量船』小論 喜多川恒男 著  
丸山薫における鶴 石井昌光 著  
中原中也の生活観・覚え書 中原豊 著  
中原中也論 二木晴美 著  
中原中也におけるアニミズム的心性 細谷博 著  
中原中也とアルチュール・ランボオ 佐藤伸宏 著  
中原中也「含羞」論 中原豊 著  
阪中正夫における文学の胎動 半田美永 著  
立原道造「真冬のかたみに…」のモチイフ 大森郁之助 著  
伊東静雄 久米依子 著  
伊東静雄「わがひとに与ふる哀歌」の新資料 小川和佑 著  
草野心平と〈詩の技術〉論争 佐々木順子 著  
草野心平の近作数篇の英訳 岡田秀穂 著  
中島敦の漢詩全釈 3 吉崎一衛 著  
追想の野村英夫 猿渡重達 著  
唐木順三・その詩魂 田沢英蔵 著  
鮎川信夫の詩と詩論 1 前田妙子 著  
三島由紀夫詩篇の意義 高橋和幸 著  
“エバの裔”のゆくえ 中野新治 著  
近代の長歌 武川忠一 著  
明治前期茨城歌人群像 柳生四郎 著  
北海道歌書年表 坂田資宏 著  
与謝野鉄幹の徳山時代 永岡健右 著  
与謝野晶子ノート 佐藤和夫 著  
山川登美子の人と作品 1 前野博 著  
乳業家として見た伊藤左千夫 貞光威 著  
左千夫短歌と信州 貞光威 著  
長塚節短歌の作風と鑑賞 小瀬千恵子 著  
中村憲吉と長塚節 山根巴 著  
若山牧水と三浦半島 石井茂 著  
石川啄木とキリスト教 河野仁昭 著  
石川啄木 伊藤淑人 著  
啄木歌(詩)論にみる〈生活〉の位相 上田博 著  
啄木の短歌創造 大沢博 著  
歌稿ノート『暇ナ時』覚書 2 昆豊 著  
白秋短歌の世界 小瀬千恵子 著  
歌人斎藤茂吉の表現技法について 続 山本寛太 著  
塚本邦雄における〈茂吉〉の位相 安森敏隆 著  
茂吉『鶴』五首をめぐって 米丸道郎 著  
近代短歌史上における会津八一 大石逸策 著  
「鹿鳴集」の歌校異 5 和泉久子 著  
佐藤佐太郎『天眼』の世界 今西幹一 著  
俳誌「芙蓉」総目録 栗田靖 著  
紅葉と俳句 有田静昭 著  
自由民権運動と子規 坪内稔典 著  
松宇と子規 室岡和子 著  
子規の後継者問題 栗田靖 著  
碧梧桐と自然主義 相馬庸郎 著  
城の崎俳三昧稿 栗田靖 著  
鬼城の人間性 中里昌之 著  
村上鬼城と重田寛城 中里昌之 著  
放哉と山頭火 西村登 著  
俳人・尾崎迷堂の研究 1 平野たまみ 著  
「国民俳句」と篠田悌二郎 阿部誠文 著  
風土と俳句 河野頼人 著