サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

素顔の大建築家たち 弟子の見た巨匠の世界 01

素顔の大建築家たち 弟子の見た巨匠の世界 01

  • 日本建築家協会(企画・監修)/ 都市建築編集研究所(編集・制作)
作品 著者 ページ
吉阪隆正・地球狭しと駆け抜けたアルキテクト 鈴木恂 著 20-37
吉阪隆正・「形」と真正面から向き合った建築家 鈴木恂 対談 38-53
大江宏・近代建築への果敢な挑戦者、そして、伝統文化の後継者として 渋谷栄一 著 56-73
大江宏・嚙んで嚙んで嚙みしめて味わい出てくる日本的なるもの 渋谷栄一 ほか鼎談 74-91
アントニン・レーモンド・今、時代の節目に再びレーモンドを語る 三沢浩 著 94-115
レーモンドが見た日本の良さをとらえ直す 三沢浩 対談 116-129
今井兼次・時代の真の予見者 上松佑二 著 132-149
今井兼次・到達点のさらに一歩先へ 上松佑二 ほか鼎談 150-163
坂倉準三・軽やかにモダニズムを体現した人 花田佳明 著 166-169
坂倉準三・強い意志、高邁な心構えがモダニストへと押し出した 駒田知彦 著 170-181
坂倉準三・アイデア、イメージを常に大切にしていた 駒田知彦 対談 182-193
堀口捨己・建築家、造園家、歴史研究者、そして茶の湯の研究者として 藤岡洋保 著 196-201
堀口捨己・自由奔放の講義に魅せられての押しかけ弟子入り 早川正夫 著 202-211
堀口捨己・ロマン主義と合理主義の狭間で 早川正夫 対談 212-223
村野藤吾・きれいさびの体得者 近藤正志 著 226-234
村野藤吾・老いてますます生々しくなった父 村野漾 著 235-239
村野藤吾・建築は十年経って、どうにか見られるようになる 近藤正志 ほか鼎談 240-257
建築家像はどう変わるか? 平良敬一 ほか座談 258-273