サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

収録作品一覧

ロンドンで本を読む

ロンドンで本を読む

  • 丸谷 才一(編著)/ 幾野 宏(ほか訳)
作品 著者 ページ
イギリス書評の芸と風格について 丸谷才一 著 1−20
ヨーゼフ・ロート『聖なる酔っぱらいの伝説』 マイケル・ウッド 著 21−25
ミラン・クンデラ『冗談』 デイヴィッド・ロッジ 著 26−30
ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』 ジョン・ベイリー 著 31−44
ジョン・クレランド『ファニー・ヒル』 ブリジッド・ブローフィ 著 45−53
コナン・ドイル『オックスフォード版シャーロック・ホームズ全集』 小池滋 訳 54−60
イーヴリン・ウォー『大転落』 キングズレー・エイミス 著 61−68
グレアム・グリーン『事件の核心』 イーヴリン・ウォー 著 69−83
アンガス・ウィルソン『服毒したあと』『動物園の責任者』『ミセス・エリオットの中年期』『笑いごとではない』『荒れた庭、あるいは書くということ』 アントニー・バージェス 著 84−89
アニータ・ブルックナー『異国の秋』 ルース・レンデル 著 90−93
デイヴィッド・ロッジ『小説の技巧』 A・S・バイアット 著 94−99
スティーヴン・W・ホーキング『ホーキング、宇宙を語る』 サルマン・ラシュディ 著 100−104
ジュリアン・バーンズ『フロベールの鸚鵡』 ジョン・グロス 著 105−109
ジュリアン・バーンズ『海峡を越えて』 ピーター・ケンプ 著 110−117
カズオ・イシグロ『日の名残り』 サルマン・ラシュディ 著 118−122
アンドリュー・モートン『ダイアナ妃の真実』 ジョン・ノートン 著 123−126
コンパクト・ディスク版『オックスフォード英語大辞典』(第二版) アントニー・バージェス 著 127−132
マルセル・プルースト『失われた時を求めて』 アントニー・ポウエル 著 133−138
マルセル・プルースト『失われた時を求めて』 アンガス・ウィルソン 著 139−150
フェルナン・ブローデル『地中海』 レイモンド・カー 著 151−158
マルグリット・デュラス『愛人』 ローナ・セージ 著 159−162
エマニュエル・ル=ロワ=ラデュリー『モンタイユー』 V・S・プリチェット 著 163−174
ワルター・ベンヤミン『ワルター・ベンヤミン著作選集』 1 ジョージ・スタイナー 著 175−181
ジェイムズ・ジョイス『ユリシーズ』(H・W・ガーブラー編・原典批評研究版) アントニー・バージェス 著 182−189
フラン・オブライエン『フラン・オブライエン・リーダー』 V・S・プリチェット 著 190−202
アレッサンドロ・マンゾーニ『いいなづけ』 V・S・プリチェット 著 203−211
ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』 マソリーノ・ダミコ 著 212−216
ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』 ニコラス・シュリンプトン 著 217−220
イタロ・カルヴィーノ『なぜ古典を読むのか』 アルベルト・マングエル 著 221−227
紫式部『源氏物語』 V・S・プリチェット 著 228−245
紫式部『源氏物語』 C・P・スノウ 著 246−250
遠藤周作『侍』 アントニー・スウェイト 著 251−254
丸谷才一『たった一人の反乱』 アントニー・バージェス 著 255−260
北杜夫『幽霊』『楡家の人びと』 ジュリアン・ルース 著 261−266
村上春樹『象の消滅』 リチャード・ロイド・パリー 著 267−271
ホルヘ・ルイス・ボルヘス『ボルヘス全小説』 マイケル・ウッド 著 272−288
エドマンド・ウィルソン『フィンランド駅へ』 V・S・プリチェット 著 289−302
ウラジーミル・ナボコフ『ロリータ』 フィリップ・トインビー 著 303−309
ウラジーミル・ナボコフ『ドン・キホーテ講義』 V・S・プリチェット 著 310−318
J・D・サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』『エズメに捧ぐ・その他の短篇』『フラニーとズーイ』『大工よ、屋根の梁を高く上げよ・シーモア序章』 パトリック・スキーン・カトリング 著 319−322
イアン・ハミルトン『サリンジャーを探して』 パトリック・スキーン・カトリング 著 323−326
レイモンド・カーヴァー『ファイアズ(炎)』 ピーター・ケンプ 著 327−331
マドンナ写真集『SEX』 マリーナ・ウォーナー 著 332−337