サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
温故知新 長谷川泉 著
〈現象〉としての読み 三川智央 著 6-19
『みづうみ』における受動的自己 後藤聡子 著 20-30
「父の名」論 梅沢亜由美 著 31-44
覘望される占領 野寄勉 著 45-51
「蛇」(掌の小説)論 森晴雄 著 52-62
川端文学研究会発足前夜 林武志 著 63-64
吉田精一博士の思い出 長谷川泉 著 65-66
『川端康成の人間と芸術』序 久松潜一 著 67-68
川端文学研究会再活動の頃 平山三男 著 69-70
会報「川端文学研究」の想い出 森晴雄 著 71-72
「日中共同シンポジウム」及び「日露共同シンポジウム」について 岩田光子 著 73-76
風と小鳥とせせらぎが 田村嘉勝 著 77-78
事務局長を代表して 野村昭子 著 79-80
川端文学研究の将来 羽鳥徹哉 著 81-82
鳥屋さんと鶏たち 安藤登志子 著 83-85
投書家時代の川端康成 深沢晴美 著 86-94
長谷川泉著『続川端康成燦遺映』 岩田光子 著 95
河野基樹著『近代日本文学思潮史の研究-思索的転進の諸相』 馬渡憲三郎 著 96-97
森晴雄著『川端康成「掌の小説」論「貧者の恋人」その他』 森本穫 著 98-99
川端康成 山田吉郎 著 100-108
韓国における川端文学研究動向 李在聖 著 109-116
中国における川端康成研究状況 張石 著 117-118
川端康成関係行事・刊行一覧 高根沢紀子 著 119-120
山口正先生追悼 羽鳥徹哉 著 121
川端康成文学碑・岩手県江刺市岩谷堂 須藤宏明 著 122-123
川端康成研究文献目録(一九九八年) 田村嘉勝 著 130-138
『川端文学研究』目次 森晴雄 著 157
研究会記録 原善 著 154-156
『川端文学への視界』総目次 平山三男 著 139-153
研究会記録 田村充正 著 124-129