サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
平安京と白河 上村和直 著 838-855
「宿館」「宿所」と「本宅」 斉藤利男 著 9-18
中世都市宇都宮について 江田郁夫 著 19-24
中世都市甲斐府中の形成と変遷 松田拓也 著 25-33
天王寺門前町の形成 川岸宏教 著 815-837
房州堀考 佐藤鉄太郎 著 804-814
考古学からみた戦国期城下町の原型 前川要 著 795-803
「住人等解」の基礎的考察 木村茂光 著 34-90
中世後期村落における古老百姓と神主職 坂田聡 著 41-52
松尾寺文書にみる中世刀禰の諸相 錦昭江 著 53-58
戦国期の在地寺院と地域社会 窪田涼子 著 59-79
「八幡善法寺文書」についての一考察 徳永健太郎 著 80-91
中世後期の公家社会にみる家の信心 神田千里 著 92-104
中世の散所と「本所・散所体制」をめぐって 植原慶一 著 105-120
中世前期の葬列における順路と見物 前嶋敏 著 788-794
鎌倉武士の死刑と斬首 下 生嶋輝美 著 134-146
竹と隼人、そして天皇 黒嶋敏 著 147-153
海賊たちの中世 金谷匡人 著 154-160
中世後期大和の地震について 吉田綾 著 161-171
鎌倉武士の死刑と斬首 上 生嶋輝美 著 121-133
日本中世の祈り 平雅行 著 172-183
鎌倉時代の東大寺三論宗 永村真 著 184-196
室町時代の御八講論義 曽根原理 著 197-203
日本古代及び中世における八斎戒の受容 蓑輪顕量 著 204-218
中世の興福寺に見られる身分意識と修学の理想 蓑輪顕量 著 219-228
室町期の興福寺大乗院門徒 平沢悟 著 229-242
中世門跡寺院の歴史的機能 下坂守 著 243-257
中世の臨終行儀と明恵 三宅守常 著 258-277
東寺座主構想の歴史的変遷 真木隆行 著 278-289
五大堂の形態変化と五壇法の成立 富島義幸 著 290-308
中世称名寺における結界と絵図 飯田晶子 著 309-321
本願寺門主制に関する一考察 青木馨 著 322-330
金沢御堂の再考 竹間芳明 著 330-338
五山禅林の仏事法会と中世社会 原田正俊 著 339-356
中世曹洞宗文献の形態と特質 安藤嘉則 著 357-368
京都法華宗寺院と天文法難 坂輪宣政 著 369-393
越前における法華信仰の展開 古川元也 著 394-413
北条氏実泰流出身の寺門僧 永井晋 著 414-422
前期伊勢神道 平泉隆房 著 423-439
神宮伝奏の成立について 渡辺修 著 440-455
伊勢御師幸福大夫の出自とその活動について 窪寺恭秀 著 456-467
外宮高倉山浄土考 伊藤聡 著 468-488
南都の浄土信仰と造像活動の一形態 礪波恵昭 著 489-497
重源をめぐる肖像観 根立研介 著 498-509
園城寺黄不動画像の作者についての再検討 中前正志 著 781-787
狩野派と惣金屛風 武田恒夫 著 510-519
兼実・良経と定家 加納重文 著 519-529
足利義教邸月次連歌会について 三角範子 著 530-541
真宗文化史の研究 籠谷真智子 著 542-553
一二・一三世紀の日本の宮廷音楽家をめぐって 福島和夫 著 554-558
中世の「運」に関するノート 大喜直彦 著 559-568
中世後期の仏堂の世俗的機能について 山岸常人 著 569-597
第六天魔王と中世日本の創造神話 下 弥永信美 著 598-610
中近世移行期の春日若宮祭礼と供物負担 幡鎌一弘 著 611-620
『大乗院寺社雑事記』にみえる中世職能民の年賀について 尾崎安啓 著 621-629
古代・中世の横櫛 仲田佐和子 著 774-780
第六天魔王と中世日本の創造神話 上 弥永信美 著 577-588
第六天魔王と中世日本の創造神話 中 弥永信美 著 589-597
中世史料論 村井章介 著 630-640
「漂到琉球国記」成立の背景 下郡剛 著 641-652
善教寺阿弥陀如来立像胎内文書の基礎的考察 倉橋真司 著 653-668
『成菩提院文書』の総合的研究 福田栄次郎 著 755-773
『京都十六本山会合用書類』所収「洛中勧進記録」について 河内将芳 著 669-676
日本中世集落における短冊形地割の考古学的研究 前川要 著 729-754
石製多層塔の石材とその採取地 奥田尚 著 725-728
尼崎中世石造美術の現況 福沢邦夫 著 677-686
群馬県金剛寺銅造三尊種子懸仏をめぐって 山下立 著 687-699
石曳きと大型板碑造立の意義 佐藤正人 著 700-709
若狭国太良荘で造られた東寺西院御影堂の鐘 小森浩一 著 710-724