サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

収録作品一覧

昭和短歌の再検討

昭和短歌の再検討

  • 小池 光(ほか著)
作品 著者 ページ
土岐善麿、昭和二十一年の黙思 三枝昻之 著 3−20
釈迢空、根源主義者の戦後 山田富士郎 著 21−33
窪田空穂、戦時詠について 島田修三 著 34−47
斎藤茂吉、沈黙の意味 永田和宏 著 48−65
斎藤瀏、歌人将軍の昭和 小池光 著 66−82
汚れた兵士の敗戦後 島田修三 著 83−95
読者論としての第二芸術論 永田和宏 著 96−109
国内亡命者の行方 山田富士郎 著 110−122
前衛短歌の原風景 三枝昻之 著 123−136
「太陽の季節」の短歌 小池光 著 137−152
安保闘争と歌人 小池光 著 153−165
アメリカナイゼーションと短歌 島田修三 著 166−178
共同制作の光と翳 永田和宏 著 179−191
劇画的空間の誕生 山田富士郎 著 192−204
定型表現の変位 三枝昻之 著 205−220
プロレタリア短歌とは何であったか 山田富士郎 著 221−232
新しい都市文化と短歌 島田修三 著 233−245
自由律という思想 永田和宏 著 246−259
昭和十年代、伝統回帰の意義を考える 三枝昻之 著 260−273
満州国という幻想 小池光 著 274−288
なぜ結社が必要とされ生き残るのか 永田和宏 著 289−301
短歌総合誌の昭和史 三枝昻之 著 302−314
ベトナム戦争にみる新聞歌壇 山田富士郎 著 315−327
新人賞について 島田修三 著 328−340
メディアの変質 小池光 著 341−354