サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
天の川で鮎を取る  
天のぼり 1   2-3
天のぼり 2  
天のぼり 3  
一文でキリを買う  
鯛をもらう  
侍に泥をつける 1  
侍に泥をつける 2  
ホウロクウチワッタ   10
刀の差し方 1   11
刀の差し方 2   11
狐を取る   12-13
大堀を跳ぶ   14
オサクマイ話   14-16
交尾の回数決め   17
狸の金玉八畳敷   18
牛方と山ん婆   19-20
口なし女房   21
化け物退治   22
赤飯と子ども   23-26
ミョウガの由来   27
尻尾の釣り   27
干支のはじまり   28-29
ぼた餅は羅漢   30-31
ちまきの由来   32
氏神には冗談も言えない   33-34
人が見たら蛙になれ   35
デンかオキュウかニシロウか   36
茶栗柿麩   36
縁がなければ戻る   37
まのよい猟師   38
大黒様の絵   39-41
鳩の絵   42
医者の間男   43-45
歯のはえた女   46
塀の子   47
屋根屋の妻   48
床入りで相撲   49
もっけの幸い   50
へそから下は馬のまま   51
馬のほうがよい   52
女の形   52
日本一の男と女   53
風呂の音は   54
村で三番目の大きさ   55
ミタミタ   55
東京言葉   56
遊郭の火事   57
行灯糞   58
狐をだます   59
御馳走を取られる   59
魚を取られる   60
道に迷う   61
川に落ちる   62
鯉を追う   63
狐憑き   63
長い話 1   66
長い話 2   66
宿直室の幽霊   67-69
自殺者の幽霊   70
人力車に乗った女   71
大入道   72
火の玉が入る   73
光りもん   74
火の玉 1   75
火の玉 2   75
火の玉 3   76
死の知らせ   76
戦死の知らせ   77-78
殺した女   79
力持ち 1   80-81
力持ち 2   82
力持ち 3   82
大飯食い 1   83
大飯食い 2   84
大飯食い 3   85
四二間   86-88
泉水がたたる   89-90
心中   91
口より放送   92
石は肥   93
偽札づくり   94
墓荒らし   95
祈禱師   96-97
蛇取り   98
担桶弾き   99
車夫と泥棒   100
振り袖火事   101
子どもの将棋指し   102
江戸の将棋指し   103
電線には火が流れる   104
〈米偏に吉〉の読み方   105
十両の屁   106
鳴り込む   107
仙気の薬は   107
屋根屋と雨漏り   108
死刑者の葬り方   108
日蝕、月蝕   109
虫送り   109
雨乞い   110
  110
たもとの銭   111
本城山淵のゴウゴ   111
車塚 1   113
車塚 2   113
弘法大師と女   114
九百九十九谷   115
弘法の蚊封じ   116
衛門三郎   116
義経の馬の足跡   117
日向松   118
金の鶏   118
大ケ池の三郎   119
大ケ池の人柱   119
驚き清水   120
牛文の地名の由来   121
三井の起こり   121
長者没落 1   122
長者没落 2   122-123
長者没落 3   124
ソラマメを作らない   124
サツマイモを作らない   125
雑煮を作らない   125
まま食い地蔵   126-127
犬島   128
金毘羅様は出雲に行かない   129
幾さんの尻枷   130
幾さんの肥持ち   130
八丁の石屋で、さて割りゃあ割ったが、どうしょう   131
しびりしびり京へ上る   132
安物を買うて鼻を落とす   132
上は来ず、中は日帰り、下は泊まる、二夜泊まりは下々の下の客   133
器用貧乏村宝、隣の阿呆に使われる   133
間引き菜を食うと医者が薬箱の蓋をした   133
八月男に春女   134
唐臼を据えるようなもんじゃ   134
逆藁三年   135
臼にこもを巻いたような   135
片上の神職で目がかやった   136
火根性   136
箕を倒すな   136
酒の肴にみかんを出すな   137
お櫃の蓋で給仕するな   137