サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
『竹取物語』求婚譚ノート 片山剛 著 11-20
伊勢物語と色好み 大野順一 著 21-47
狩と恋 上野英二 著 48-57
復活する昔男 田口尚幸 著 58-61
伊勢物語・定家建仁二年書写本の本文再建の試み 林美朗 著 62-67
『伊勢物語』古注における紀有常の娘 木戸久二子 著 68-72
再構成される二条后 上村希 著 73-76
架蔵『伊勢物語聞書(仮題)』に関する一考察 堤康夫 著 77-81
『大和物語』敦慶親王関係章段論 下の前 岡部由文 著 82-88
「大和物語」の末尾 松本猛彦 著 89-94
『おちくぼ物語註釈』刊行始末 田中康二 著 95-104
『うつほ物語』の「絵解」について 3 安倍素子 著 105-113
うつほ物語論 2 中嶋尚 著 114-127
うつほ物語国譲中「昔はぢきこえしなめりしにだに」の解釈 加藤浩司 著 128-135
『うつほ物語』調度関係語彙 室城秀之 著 136-140
『うつほ物語』飲食関係語彙総覧 室城秀之 著 141-160
細川幽斎本『宇都保俊蔭』を軸とした本文比較 上 小山利彦 著 161-171
細川幽斎本『宇都保俊蔭』を軸とした本文比較 中 小山利彦 著 172-181
源氏物語の宿世 金惠真 著 182-190
夢枕に立つ死者 藤本勝義 著 191-195
『源氏物語』を展開させる原動力としての「死」 小池清治 著 196-200
絵をめぐって 葛綿正一 著 201-209
浮きたる舟と近江 原田敦子 著 210-216
『源氏物語』における「食」 田中政幸 著 755-757
源氏物語本文管見 横井孝 著 217-223
『源氏物語』における「人笑へ」 北川久美子 著 224-230
もう一つの「まろ」 五島和代 著 231-236
源氏物語における「ものし」について 熊谷由美子 著 237-241
『源氏物語絵巻』詞書の用語と表現 関一雄 著 242-247
「源氏物語」における会話表現の方向性と機能 広瀬唯二 著 248-251
博士の娘の言葉はなぜ顰蹙を買うのか 木下書子 著 252-258
挨拶のことばと源氏物語 上野辰義 著 259-265
桐壺更衣の〈遺言〉の意義 小山清文 著 266-278
「按察大納言」考 高木和子 著 279-286
弘徽殿大后の「諫め」 沼尻利通 著 287-298
紫上の造型 下 森一郎 著 299-311
雛遊び小考 川名淳子 著 312-320
かの夕顔のしるべせし随身ならびに惟光の会話文の一節 藤井貞和 著 321-325
愛執の歌 鈴木日出男 著 326-333
六条御息所の悲劇の構造 望月郁子 著 334-344
源氏物語、端役の力 加藤宏文 著 345-351
近江の君の出自と人物造型 原田敦子 著 352-358
梅枝の巻の「前の朱雀院」について 藤河家利昭 著 359-366
男踏歌と玉鬘 広瀬唯二 著 367-373
玉鬘十帖の鬚黒について 1 縄野邦雄 著 374-379
玉鬘十帖の鬚黒について 2 縄野邦雄 著 380-390
再婚する女性たち 中島麗子 著 391-397
「おほけなき心」の系譜 細野はるみ 著 398-402
崩壊する柏木 上田満寿美 著 403-407
『源氏物語』宇治中の君の孤高性 磯部一美 著 408-415
浮舟物語と初瀬の観音霊験譚 若林薫 著 416-421
浮舟像の変容 五十嵐正貴 著 422-425
「亭子院」引用の意義 藤河家利昭 著 426-431
帚木三帖の誕生 斎藤正昭 著 432-438
若紫巻の和歌「寄る波の心も知らで」考 鈴木裕子 著 439-446
末摘花巻の方法 早乙女利光 著 447-452
「明石」巻の「海人の子」をめぐる覚書 辛島正雄 著 453-464
関屋巻についての一考察 大野祐子 著 465-470
真木柱巻における叙述と『古今和歌六帖』との関わりをめぐって 藪葉子 著 471-474
源氏物語横笛の巻の段落構成 西田隆政 著 475-480
『源氏物語』夕霧巻の「数ならぬ」表現の和歌をめぐって 近藤美奈子 著 481-486
物語の語り 森野正弘 著 487-491
竹河巻における玉鬘と冷泉院 平林優子 著 492-498
東屋 望月郁子 著 499-508
『仮名文字遣』と『源氏物語』 高瀬正一 著 509-513
中京大学図書館所蔵源氏物語(五冊本)翻刻若菜下 藤井日出子 著 514-552
源氏物語絵巻をめぐるやや奇矯な読みの試み 榎本正純 著 553-560
源氏物語絵巻「鈴虫」第二画面の冷泉院について 徳原茂実 著 561-569
文と硯の光景 中川正美 著 570-578
九条稙通と細川幽斎の源氏学 徳岡涼 著 579-585
翻刻『源氏物語古註』 35 熊本守雄 著 586-595
源氏物語爪印朝顔巻 村井利彦 著 747-754
県立広島女子大学蔵『光源氏物語系図』の周辺 西本寮子 著 596-602
『源氏物語享受影響年表』稿 中野幸一 著 603-612
小学校教材「源氏物語」の反響 4 有働裕 著 613-617
六条斎院【バイ】子内親王家の「物語合」について 中野幸一 著 618-631
改作本『夜寝覚物語』 渡辺純子 著 632-642
『夜の寝覚』冒頭の〈解釈の空白〉をめぐって 宮下雅恵 著 643-646
『狭衣物語』の表現 新井幸恵 著 647-654
狭衣物語の「ゆかり」の語誌 倉田実 著 655-659
『狭衣物語』冒頭部分の人名引用をめぐって 森下純昭 著 660-667
深川本狭衣物語の本文 片岡利博 著 668-676
『とりかへばや物語』父左大臣の期待 森本葉子 著 677-684
『山路の露』の文学史的位置について 湯川直美 著 685-690
伝藤原藤房筆本『伊勢物語』攷 武井和人 著 691-700
『平中物語』における「うたふ」「よむ」「いふ」の三態について 大杉光生 著 701-707
『源氏物語』の語りの諸相 土方洋一 著 708-718
一院と先帝をめぐって 広瀬唯二 著 719-722
玉鬘十帖の興趣 池田和臣 著 723-733
大系本『狭衣物語』巻四の本文処理の吟味 萩野敦子 著 734-746