サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
松花堂行状 山口恭子 著 9-14
『色ひいな形』と西川祐信画三巻本 中嶋隆 著 15-21
災害における倫理観について 下 若水俊 著 22-30
翻刻『板倉政要後編』 下 大久保順子 著 31-53
『紅毛雑話』攷 石上敏 著 54-59
杉田玄端訳『地学正宗』の西洋教育情報 岩田高明 著 747-756
京都「下京惣町文書」について 五島邦治 著 60-65
『犬山里語記』の諸本について 日比野晃 著 66-72
『吉原伊勢物語』の改竄に込められた意図 松浦恵子 著 73-80
『蕃談』の食文化考 佐藤茂美 著 738-746
南条山人(川名林助)攷 長沢和彦 著 81-90
狩谷家年譜 3 梅谷文夫 著 91-123
【翻刻】西升子日記 下-1 川嶋保良 著 124-130
【翻刻】西升子日記 下-2 川嶋保良 著 131-137
高橋赤水『古今学話』翻刻・訳註 上 有馬卓也 著 138-147
近世版本の諸本書誌についての記述の問題 藤沢毅 著 148-151
慶長勅版の刊行について 安野博之 著 152-156
木曽上松宿武居家の蔵書(補遺) 鈴木俊幸 著 157
本学所蔵の江戸時代和書の検討 梅村佳代 著 158-163
近世いろは歌研究史稿 上 矢田勉 著 164-172
呼びかけの名詞に下接する終助詞 中野伸彦 著 173-178
近世後期方言書類の江戸語 山県浩 著 179-201
『日本一鑑』「窮河話海」巻六の注釈的研究 上 片山晴賢 著 202-207
江馬細香の「蘭化先生伝」 幸田正孝 著 723-737
皆川淇園論 1 浜田秀 著 208-215
良寛の「白扇讃」考 加藤僖一 著 216-224
亀田鵬斎考 岡村浩 著 225-245
『芳洲詠草(巻之壱)』翻刻 石川一 著 246-261
小沢芦庵編著『袖中和歌六帖』について 清水勝 著 262-278
冷泉為村と釈教歌 原雅子 著 279-292
住吉社神主津守国礼の和歌 神道宗紀 著 293-302
建部綾足『片歌かしの下葉』翻刻と解説 奥野美友紀 著 303-308
富士谷御杖の初期の歌道における成章学説継承について 但馬貴則 著 309-317
和泉円 帆刈喜久男 著 318-325
江戸期伊豆の歌人菊池袖子と「菊園集」 高木桂蔵 著 326-337
元禄俳諧と鬼貫 竹下義人 著 338-341
『和語略韻』における『漢和三五韻』の受容について 木村晟 著 342-399
連想と情緒的意味 大森文子 著 710-720
其角発句注解 2 白井宏 著 411-421
其角発句注解 3 白井宏 著 422-432
蕉風の研究 加藤耕子 著 433-438
「かるみ」の論 三ツ石友昭 著 439-448
芭蕉の発句 楠元六男 著 449-457
芭蕉の「泪」 大島富朗 著 458-465
芭蕉の「かけて」 赤羽学 著 466-471
芭蕉と古典 赤羽学 著 472-480
泊船本『野ざらし紀行』推敲論 浜森太郎 著 481-487
『野ざらし紀行』古注翻刻集 三木慰子 著 488-501
『野ざらし紀行』古注翻刻集 三木慰子 著 502-516
『おくのほそ道』本文の推敲情況 富山奏 著 698-709
芭蕉自筆を否定する文字たち 山村孝一 著 517-527
松島は笑ふが如く 松本寧至 著 528-535
芭蕉の『奥の細道』の壷の碑の碑文の成立 赤羽学 著 536-543
「国破れて山河あり、城春にして草青みたり」の解釈をめぐって 塚越義幸 著 544-553
『猿蓑』冬発句考 1 佐藤勝明 著 554-560
猿蓑 三浦隆 著 561-565
与謝蕪村と漢詩 王岩 著 566-576
蕪村「范蠡が書ミかく衣や鰒の皮」考 安保博史 著 577-585
画業から文業へ蕪村の『芥子園画伝』への関わり 水上典子 著 586-594
小川破笠論 楠元六男 著 595-605
加舎白雄の奥羽行脚について 下 矢羽勝幸 著 606-614
一茶・郷里定住までの社中形成の動向 渡辺弘 著 615-624
初期尾張俳人と中央俳壇との関係への疑問 野田千平 著 625-637
三【チョウ】図と文台 小瀬渺美 著 638-640
津の藩士俳人岡本聴雨をめぐって 岡本勝 著 641-646
『有馬私雨』の意味 光井文華 著 647-652
天明狂歌・狂文作者索引総覧稿 1 石川了 著 653-662
論考「橘曙覧と芳野菅子」 足立尚計 著 663-667
翻刻初期一中節の語り物 1 小俣喜久雄 著 668-680
新出・京極忠高の書簡を読む、など 安藤武彦 著 681-697
其角発句注解 1 白井宏 著 400-410
蕪村の名所句 下 萩原省吾 著 688-792