サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

収録作品一覧

作品 著者 ページ
携帯電話による会話が運転に与える影響の分析 荒木学 著 1-4
予告信号灯の表示方式と車両挙動に関する研究 安井一彦 ほか著 5-8
実車実験によるトンネル走行時の視線誘導方策に関する研究 木村一裕 ほか著 9-12
室内実験による渋滞現象の再現性検討と渋滞発生過程における交通流分析 飯田克弘 ほか著 13-16
道案内を目的とした交差点名称補助標識の視認性比較実験 川口宗良 著 17-20
高校生の自転車安全教育経験認知度と自転車走行中の危険行動との関係に関する基礎的研究 金井昌信 ほか著 21-24
視程障害時における運転者の視点挙動に関する研究 中西勉 ほか著 25-28
交通事故危険度認知モデルの東広島市への適用 西村智明 ほか著 29-32
ドライバーからみた交通安全施設の認知状況と効果評価 日野泰雄 ほか著 33-36
狭幅員道路における運転行動と認知誤差に関する調査研究 日野泰雄 ほか著 37-40
歩車分離式信号の評価に関する研究 佐々木克志 著 41-44
中国地方における高速道路交通量の長期時系列分析 阿部宏史 ほか著 45-48
東名高速道路綾瀬地区情報提供TDMに関する研究 山田芳嗣 ほか著 49-52
高速道路における運転快適性調査に基づくサービス水準の考察 岡村秀樹 ほか著 53-56
東名高速道路大和トンネルにおける照明改良効果に関する研究 清宮広和 ほか著 57-60
首都高速道路における所要時間変動特性の分析 割田博 著 61-64
首都高速道路におけるETC導入に伴う交通対策の実施について 椎名康雄 ほか著 65-68
交通状態変化時におけるオフセット制御の最適化に関する研究 風間洋 ほか著 69-72
信号交差点の右折交通流における横断歩行者に対する補正率に関する基礎研究 野田宏治 ほか著 73-76
信号交差点における渋滞の緩和策とその効果評価 牧野晋也 ほか著 77-80
押しボタン式信号の系統化に関する研究 高橋匠史 ほか著 81-84
踏切信号機導入による交通容量の向上に関する研究 田島隆之 ほか著 85-88
系統交通信号の制御パタン切り替え政策の最適化 宮本直樹 ほか著 89-92
現場急行支援システムにおける緊急車両優先制御について 山崎勝則 著 93-96
GPSを搭載したProbe車の車両運動データと冬期路面状態の相関性について 中辻隆 ほか著 97-100
プローブカーを用いたリアルタイム道路交通情報提供システムに関する研究 田中利行 ほか著 101-104
心理的効果に着目した走行支援道路システム導入の経済評価 橋田将季 ほか著 105-108
移動体通信による位置データをベイスとしたOLAP指向空間情報モデル 羽藤英二 ほか著 109-112
道路用Web記述言語RWMLを活用した移動中の情報利用フィールド実験 加治屋安彦 ほか著 113-116
高架道路周辺の低周波音特性とその発生源探査方法の検討 徳永法夫 ほか著 117-120
環境施設帯の整備評価方法の住民意識による適用性評価に関する研究 藤井敬宏 著 121-124
CO2排出量を考慮した片側交互通行区間における車両誘導方法決定システム 吉井稔雄 ほか著 125-128
広域ネットワークを対象とした交通・環境ミクロシミュレーション 後藤亮 ほか著 129-132
広域交通流シミュレータNETSTREAM2 寺本英二 ほか著 133-136
Analysis of intersection’s traffic flow considering interaction between pedestrians and vehicles flow using microsimulation model Nashreen・Sinarimbo ほか著 137-140
自由活動の実行に影響を及ぼす世帯内因果関係の分析 加藤研二 著 141-144
ライフスタイルを考慮した手段別交通頻度の分析 川口裕久 ほか著 145-148
アクティビティ調査に基づく時間利用パターンの多変量解析手法を用いた類型化 西井和夫 ほか著 149-152
説得的コミュニケーションによる交通行動の変容とその持続性 土居聡 ほか著 153-156
通勤先までの端末自動車共同利用選択に関する考察 平石浩之 ほか著 157-160
都市構造と商業状況が買物行動変化に与えた影響分析 上野直人 著 161-164
P&R促進のための情報提供に関する調査研究 小早川悟 著 165-168
所要時間履歴情報を用いた走行所要時間予測モデルの研究 上野秀樹 ほか著 169-172
事故・工事時における所要時間予測手法に関する研究 斎藤純一 ほか著 173-176
高速道路における通行止発生時のドライバーの行動分析と最適迂回路情報に関する研究 高山純一 ほか著 177-180
都市道路網の効率的利用のための経路誘導情報の提供方法に関する検討 小川圭一 著 181-184
観光地の交通円滑化を目指した交通予測情報システムに関する研究 清水恵美子 ほか著 185-188
緊急情報による迂回経路への誘導効果に関する分析評価システム 柳沢吉保 ほか著 189-192
高速道路合流部における高齢ドライバーに関する基礎特性 森俊之 ほか著 193-196
高齢者の横断歩道外における横断行動の実態調査分析 高山純一 ほか著 197-200
地方都市における高齢者公共輸送サービスへの市民意向分析 山本哲 ほか著 201-204
障害者のモビリティからみた都市施設整備における問題構造分析 星野貴之 ほか著 205-208
ロードプライシングの動的課金額の設定と評価に関する一考察 和田裕行 著 209-212
余暇活動の時間価値による観光地のTDM施策の比較 松村暢彦 著 213-216
混雑料金導入時における交通行動変化の記述 小沢友記子 著 217-220
環境ロードプライシング試行とその利用実態分析 菅野寛政 ほか著 221-224
世界遺産・白川郷の交通マネジメント実験 久保田尚 ほか著 225-228
地区交通計画における「住民参加型交通調査」の有効性に関する研究 坂本邦宏 ほか著 229-232
普通貨物車専用パーキング・チケットの管理運用に関する基礎的研究 堂柿栄輔 著 233-236
福岡市天神地区貨物専用パーキングメーターの利用特性と課題の分析 井上信昭 ほか著 237-240
荷捌き駐車を中心とした総合的な駐車対策のモデル実験 椎名啓雄 ほか著 241-244
首都圏の耐久消費財の配送行動に着目した拠点立地に関する実証的研究 坪井竹彦 ほか著 245-248
物資流動調査を用いた東京都市圏の物流チャネル構造に関する研究 高橋洋二 ほか著 249-252
コインパーキングを中心とした福岡市の都心部駐車場の特性分析 堤香代子 ほか著 253-256
バス待ち行動とバス停環境が待ち抵抗に与える影響に関する研究 平野孝之 ほか著 257-260
GIS集落データベースを活用した過疎地域のバス運行計画支援ツールの開発 森山昌幸 ほか著 261-264
共通プリペイドカードデータを用いた公共交通機関の需要特性分析 岡村敏之 著 265-268
トルコ国パラトランジット・ドルムシュとその利用意識調査分析 Yilmaz・Cihat ほか著 269-272
交通需要特化の激しいイベント交通対策についての検討 久利生大輔 著 273-276
降積雪時における自動車系道路の横断歩行環境の改善方策に関する研究 寺内義典 ほか著 277-280
構造的に区画された自転車用通行路における交通の実態 小柳純也 ほか著 281-284