サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

匠秀夫著作集 3

匠秀夫著作集 3

  • 匠 秀夫(著)
作品 著者 ページ
小堀四郎の芸術   11-18
大久保泰宛書簡類の意義   19-28
明治の日本画   29-35
石井鶴三   36-49
三岸好太郎のデビューと北海道   50-55
明治百年と近代日本の洋画   56-60
北海道最初の洋画家   61-62
戦後の三岸好太郎   63-65
第一回近代日本美術資料展   66-70
「道化」の悲愁と三岸の芸術   71-76
地方史の領域における本格近代美術史   77-81
中原悌二郎と佐藤朝山   82-83
小出楢重ノート   84-86
土着と近代的造型美—小出楢重の世界   87-94
近代日本洋画史は慟哭の歴史か   95-99
美術上の日本の近代とは   100-102
近代日本美術の系譜とその再評価   103-106
大正期における洋画の諸問題   107-111
山口薫の世界   112-115
彫刻家本郷新   116-121
浅井忠と水彩画   122-128
土方史学の展開   129-135
三岸好太郎   136-142
三岸好太郎素描画集『蝶と貝殻』のこと   143-145
佐伯祐三の仕事   146-149
「才能及び技巧と内容に就て」をめぐっての雑感   150-154
麻生三郎の芸術をめぐって   155-159
道産子岩橋英遠   160-163
ロダン、印象派の最初の紹介者は天心か   164-165
柳原義達の彫刻   166-168
日本洋画の青春期—中村彝の時代   169-180
北海道が育んだ洋画家たち   181-182
脇田和ノート   183-185
「白樺」と岸田劉生   186-188
近代日本洋画に見る自画像   189-196
中西利雄   197-201
近代日本洋画に見る裸婦   202-208
斎藤清の版画   209-211
日本洋画へのパリ画壇の影響   212-218