サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
陸奥中村藩中郷萱浜村における新百姓取立 岩本由輝 著 9-30
兼帯名主の村支配 酒井耕造 著 31-34
旗本知行所における領主的積金講 兵頭徹 著 35-55
割本制と郷村の自治秩序 沢登寛聡 著 56-79
村に入り来る勧進たち 西海賢二 著 80-94
南山御蔵入領における養育料支給と村落経営 太田素子 著 769-778
加賀藩領村方の社会史的研究と村肝煎 浜岡伸也 著 95-107
近世後期の川嶋村村方騒動と革嶋氏 赤井孝史 著 108-142
近世大和国吉野川上流域における焼畑の出入り作と「村領」について 米家泰作 著 143-163
田辺領における大庄屋制の成立 笠原正夫 著 164-169
近世前期萩藩の農村支配について 松田朋範 著 170-174
近世後期長尾名村における土地集積について 真井孝征 著 175-180
天保期小倉藩領における原野開発 川本英紀 著 181-200
鹿児島藩における庄屋の一断面 山下真一 著 201-209
化政期江戸の波除地利用 栗原修 著 210-220
弘前藩江戸藩邸の稲荷について 篠村正雄 著 221-232
地籍図からみた岡崎城と岡崎城下町 高田徹 著 753-768
江州草津宿における宿と「町」との関係 井出努 著 233-240
近世町家における梁間規制と錣葺き 大場修 著 241-254
『町方以後留』にみる城下町津山の生活空間 川名禎 著 255-271
在方町倉敷の空間構造 内池英樹 著 272-281
高知藩屋敷の建築構成について 植松清志 ほか著 282-294
江戸時代の妻の氏 井戸田博史 著 295-304
公家奉公をした在地女性 木村修二 著 305-310
近世後期捨子の実態 沢山美果子 著 740-754
忘れられた伝統 平川新 著 732-741
家督相続争論にみる「家」永続意識 赤田光男 著 311-318
「村八分」文書を通し差別問題を考える 岡沢由往 著 319-324
「松の愬え」の意味するところ 下重清 著 325-333
生駒家の侍と中間 朝尾直弘 著 334-348
徒士層の相続制度 磯田道史 著 349-355
尾張藩における虚無僧の活動について 鬼頭勝之 著 356-362
飢饉と人口増加速度 斎藤修 著 726-731
かぶき者と幕藩社会 横倉正志 著 363-372
十七世紀の京都とキリシタン 笠井惠二 著 373-385
近世の入寺慣行と法 難波信雄 著 386
近世後期における里修験の生活と文化 時枝務 著 401-410
浄土真宗における神祇不拝と宗教統制 仙波芳一 著 411-416
薬師寺寺僧のライフコース 福持昌之 著 417-441
近世琉球における寺院の諸相 深沢秋人 著 714-725
江戸垂加神道家の天皇観 西岡和彦 著 442-456
近世の伊勢神宮と朝廷 塚本明 著 457-466
『下鴨社家日記』にみる賀茂伝奏と下鴨社惣代 岸本香織 著 467-474
平戸衆伊勢参宮の実態 久田松和則 著 703-714
近世庚申塔にみる施主名称の史的変遷 石神裕之 著 475-489
『三国三社権現縁起』研究序論 大島由紀夫 著 490-501
鍋島家伝来の色絵磁器について 大橋康二 著 502-507
井伊家歴代の肖像画 高木文恵 著 508-519
小袖文様考 沢尾絵 著 697-702
月岡芳年、落下と飛翔のバロック絵師 守安敏久 著 520-525
熊沢蕃山の学問と易学 古川治 著 693-696
『扶桑拾葉集』の構成と義公光圀の思想 梶山孝夫 著 526-536
本居宣長の天皇観 前田勉 著 537-541
城下町若山書肆と藩校学習館 須山高明 著 542-552
五泣百笑の奉行 久田俊夫 著 685-691
お玉ケ池種痘所の開設と箕作阮甫 浅井允晶 著 553-558
金沢に洋算を伝えた戸倉伊八郎 蔵原清人 著 559-564
越中城端の人 河崎倫代 著 565-575
出土漆器資料からみた江戸市中における武家地関連遺跡の一性格 北野信彦 著 674-684
近世日本の出版権利関係とその解体 伊藤孝夫 著 576-599
『北斎漫画』の出版に関する考察 永田生慈 著 600-607
信州の芽葺民家にみる棟束の建築的意義 遠藤由樹 ほか著 669-673
江戸時代和書(奈良教育大学所蔵)にみる近世の文字文化 梅村佳代 著 608-609
近世後期の地域医療と蘭学 細野健太郎 著 610-619
名所図・古絵図にみる兵庫津の町並み 大国正美 著 620-626
源氏絵における天皇の描き方 山本陽子 著 627-637
文化年間大坂中ゥ・小芝居の興行について 須山章信 著 638-642
石造物にみる太夫名 田中智彦 著 658-668
近世高尾山における山林保護と名所化 岩橋清美 著 643-648
『蕃談』の食文化考 佐藤茂美 著 649-657