サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

万葉集 2

万葉集 2 (日本文学研究大成)

  • 曽倉 岑(編)/ 日本文学研究大成刊行会(監修)
作品 著者 ページ
志貴親王薨去とその挽歌 近藤章 著 3-12
赤人の心と表現 金井清一 著 13-27
赤人の吉野讃歌 遠藤宏 著 28-40
理と情 芳賀紀雄 著 41-69
憶良帰化人説批判 青木和夫 著 70-76
憶良・旅人私記 稲岡耕二 著 77-86
大伴坂上郎女と巻十三考 清原和義 著 87-101
歌人の出発 芳賀紀雄 著 102-121
光と音 鉄野昌弘 著 122-137
山柿の門 村田正博 著 138-147
天平期における防人停止と大伴家持の防人歌記録 神堀忍 著 148-165
上総国郡司の妻女等の歌 五味智英 著 166-174
万葉集巻十一、十二覚書 神野志隆光 著 175-181
万葉集巻十三の問題 井上豊 著 182-197
万葉集東歌の原表記 品田悦一 著 198-215
崩岸の上に駒を繫ぎて 田辺幸雄 著 216-238
万葉語の歌語的性格 山口佳紀 著 239-252
訓点語の古語性と万葉集の訓読 林勉 著 253-267
「斯くや嘆かむ」という語法 木下正俊 著 268-282