サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

収録作品一覧

作品 著者 ページ
腫瘍と内分泌 森茂樹 著  
細菌学域に於ける酸化還元電位差に関する研究 1 石川大刀雄 著  
リッケッチオージスに於ける皮内反応並に其の際に於ける病原の組織的証明 川村麟也 著  
恙虫病々原体Rickettsia Tsutsugamushiの研究 緒方規雄 著  
恙虫類似虫の病毒保存 林直助 著  
恙虫病の予防法と治療法 林直助 著  
恙虫病研究に於けるMOOSER-Zellenの意義 加藤澄夫 著  
実験的所謂満洲チフス海【メイ】(白鼠)の病理組織学的研究 岡本良三 著  
地方病性発疹チフス病毒の濾過試験 笠原四郎 ほか著  
鼠蹊淋巴肉芽腫の病原体に関する研究 2 宮川米次 ほか著  
単純性疱疹の病毒に関する研究 三田村篤志郎 ほか著  
麻疹の実験的研究 2 上田守長 著  
満洲に於けるKala-Azarに就て 稗田憲太郎 著  
アミーバ赤痢に関する研究 稗田憲太郎 ほか著  
真性黴毒と異型黴毒に於ける病理解剖学的研究 福士政一 ほか著  
食餌の結核病発生に及ぼす影響に就て 片瀬淡 ほか著  
肺結核屍臓器の生物測定学的観察 楠本正康 著  
肺癆の発生部位に関する病理解剖学的研究 佐藤慎治 著  
テニア・ポリチェフアリカ・カニナヤポニカの伝染経路に就きて並にムルチチェプス・ゼリアリス囊虫との鑑別 角田隆 ほか著  
鉤虫(十二指腸虫)仔虫の向性と血清の種族特異性及び免疫との関係に就て 江口季雄 著  
実験的皮下結核病竈の年齢的差異に就て 高村了介 著  
結核病竈に於けるオキシダーゼ顆粒に就て 橋口孫一 著  
ストレプトトリコージスの3例 石川巌 著  
種々なる個体反応性に於る細菌感染の形態学的表現に就て 馬杉復三 著  
肺臓のアレルギー性組織反応に就て 葉曙 著  
アレルギー性組織反応とロイマチスムス 武田勝男 著  
アレルギー性肋膜炎の発生に関する実験的研究 武田勝男 著  
過敏症に於ける黄体ホルモンのニコチン解毒作用に就て 李永春 著  
血清アレルギーの形態学研究 続 村沢貞雄 著  
抗心血清による心臓の変化に就て心臓のアレルギー性組織障碍の実験的研究 馬杉復三 ほか著  
レチチン注入に依る免疫作用の増強現象 李幸燮 著  
感光性色素の生物学的研究 2 波多野輔久 著  
膵臓に於ける所謂銀親和性細胞の研究 守田舎 著  
一新耐酸性顆粒群並に耐酸性物質 浜崎幸雄 著  
多染性色素Chromazurol S組織染色性の物理化学的意義 天野重安 ほか著  
病理学域に於ける酸化還元電位差に関する研究 3 石川大刀雄 著  
色素緩衝液を以てせる病的組織の等電点に就て 浦上達也 著  
皮膚の酸化還元能に関する研究 1 佐々木武雄 著  
Nilblau及Brillantkresyblauの体外培養組織染色能並に染色顆粒に就て 徳光方康 著  
赤血球のイントフェノール青反応 2 江島真平 著  
横紋筋に於ける汞=耐酸性顆粒に就て,殊に之がLipofuszinとの関係 浜崎幸雄 ほか著  
眼組織の汞・耐酸性顆粒並に同物質に就て 浜崎幸雄 著  
組織鉄に関する研究 2 岡本耕造 著  
鉄代謝の形態学的研究 4 小杉虎一 著  
色素の組織呼吸に及ぼす影響 2 林一郎 著  
皮下細胞織の機能に関する研究 鄭槿陽 著  
生体の異物処理機能に関する実験的研究 荒木啓治 著  
異物巨態細胞のGOLGI装置に就て 宮田栄 著  
生体染色顆粒及鉄顆粒の性状に関する研究 渡辺綱彦 著  
組織細胞の耐冷力知見補遺 那須省三郎 著  
宗族発生史より観たる脊椎動物白血球の核移動と遊走速度に就て 杉山繁輝 著  
末梢血管に於ける淋巴球に就いての研究 1 明石愛爾 著  
中枢性白血球増加症と副腎 武藤忠次 著  
興味ある仮性淋巴性白血病の一例 三室喜久雄 著  
レチチン注射に依る血液所見に就いて 西田誠宏 著  
KURLOFF氏小体研究補遺 本間五郎 著  
血小板に関する研究 1 泉与一 著  
爬虫類及び魚類の白血球分類に就きて 小野田外与治 著  
血球計算に現はるる誤差並に標準計算法に関する研究 2 宮村直夫 著  
高温に依る造血臓器の反応と血液像とに就て 深井親信 著  
アドレナリン及ピロカルピンの中枢性白血球増加作用 武藤忠次 著  
カゼインの中枢性白血球増加作用 阿南光義 著  
ペプトンに因る白血球増加症の機転 岡元太二 著  
大網膜の単核球増多作用に就て 佐藤正 著  
淋巴腺の障碍と再生殊にFLEMMING氏胚種中心と血液像との関係 滝川一穂 著  
プラスマ細胞に関する研究 1 岡田義男 著  
血液の粘稠度に関する研究 2 入江亮 著  
体外組織球の貪喰機能に及ぼす化学的物質の影響 3 田村正一 著  
白血球貪喰に就て 岩男督 著  
人類及び家兎の硬脳脊髄膜に於ける造血組織に就て 栗原操 著  
稀有なる眼窩炎性リンフォマトーゼに就いて 水野義彦 著  
家兎骨髄の太き血管系に就て 橋本美智雄 著  
瀉血性貧血の恢復に及ぼす脾臓,甲状腺の影響 飯田康夫 著  
BANTI氏病脾の組織学的変化に関する疑義 四ツ柳正造 著  
脾臓組織傷害の修復機転に関する実験的研究 西岡利之 著  
脾臓内硝子物様の発現に就いて 足立一夫 著  
唾液腺と血液酵素との関係に就て 園部軍蔵 著  
創傷治癒に及ぼす唾液腺の影響に就いて 1 楠国雄 著  
重水の生物学的研究 木下良順 著  
肝臓クッペル氏星芒細胞の脂肪沈著に就きて 薄田七郎 著  
o-Amidoazotoluolの飼与試験に於て成生せる家兎の輪状肝硬変症に就て 吉田富三 著  
一新肝抽出物に就て 渋谷巍 ほか著  
肝硬変症の実験的研究 森川義金 著  
肝硬変症(輪状硬変性)の研究 6 本田郁也 著  
肝矢状溝並にコルセツト肝に就て 藤巻茂夫 著  
総輸胆管囊腫の三剖検例 阿部四郎 著  
成熟海【メイ】胆囊上皮の組織培養に就て 3 細野七郎 著  
フェニールヒドラチン性黄疸の際に於ける肝臓の胆色素排出機能に就いて 安保寿 著  
Toluylendiamin黄疸の発生に就て 石橋松蔵 ほか著  
トルイレンヂアミン中毒性黄疸に於ける肝臓の組織的所見に就て 長岡研二 著  
燐中毒性黄疸に関する実験的研究 山田保 著  
新産児黄疸の本態に関する研究 中村浩策 著  
初生児に於けるビリルビンの性状に就て 岡田藤助 著  
細菌の脂肪に就て 2 田島十郎 著  
喀痰内に於ける脂肪の形態学的研究 矢崎俊明 著  
組織及び血液中の白血球類脂肪の研究 速水保彦 著  
実験的脂肪血症に就て 2 星重治 著  
肝臓内グリコゲーン量の消長に関する研究補遺 秋山捷二 著  
ラッテ肋骨骨軟骨連合部のグリコゲーン発現状態に就て 萩野孝之 著  
糖尿病屍のゲリコゲーン所見に就て 今川与曹 著  
高度のアミロイド沈著ある人脾臓に於ける血行路に就て 小野興作 著  
澱粉様物質の固定並びに染色に関する知見補遺 大黒甲子郎 著  
網状内皮細胞系封鎖の実験的澱粉様変性に及ぼす影響 森上修造 著  
炎症の実験的澱粉様変性発現に及ぼす影響に就て 安田竜夫 著  
硅曹溶液注射後に於ける組織水素イオン濃度の変化に就て 4 水田太郎 著  
カゼイン注射に依る澱粉様変性の発生に就て 星野浩二 著  
実験的類澱粉変性の発生条件に関する研究殊にその飼養食餌による相異に就て 1 榊慈顕 著  
脳質内石灰沈著及び澱粉様小体の発現に就て 島田定明 著  
実験的ヴィタミンD過剰症の病理解剖的変化に就て 伊藤辰治 著  
唾液腺内分泌と骨の発育生長の関係 1 伴俊男 ほか著  
骨石灰新陳代謝に及ぼす影響に関する形態学的研究 2 鈴木俊男 著  
母獣の食餌性血液アチドージス及アルカロージスが第一,第二及第三回分娩仔の発育特に女性生殖器の発育に及ぼす影響 加納治朗 著  
実験的銅中毒の研究 大井手辰志 著  
動脈硬化症に於ける内膜肥厚と弾力繊維及び膠様繊維増生及び肥厚との数理的関係に就て 林忍 著  
珍稀なる大動脈病変2例の標本示説 木村男也 著  
食餌の大動脈発育に及ぼす影響 浜中四郎 著  
大動脈化骨の一例 原崎秋太 著  
稀有なる大網膜先天性静脈瘤の一例 田中忠 著  
排卵性,月経性及び妊娠性血管硬変の本態に就て 辻村董 著  
痔核の病理組織学的研究 加藤敏郎 著  
胎生期心臓に於ける所謂房室系筋繊維の発生と其終止とに就て 田村於兎 著  
肺臓の出血性梗塞に関する実験的研究 大島福造 著  
アドレナリンによる肺炎並に肋膜炎に就て 川島直樹 著  
実験的体腔遊離体に就きて 高橋章一 著  
腎臓糸毬体のプラニメトリーに関する研究 1 藤田秀一 著  
腎上皮塡塞(KURTI氏法)を以てせるネフロホルモーンの検討 赤沼順四郎 著  
骨折の治癒に関する実験的研究 光武種助 著  
実験的硫黄新陳代謝障碍に因る一新骨病に就て 田中秋三 ほか著  
子宮の弾力繊維に関する研究 鈴木専四郎 著  
結締質性粘液形成の組織学的本態 金子直 著  
人胎生時虫様突起の形態学的観察 妻木義夫 著  
腸管粘膜自家融解物質の生体に及ぼす影響に就て 松田三一 著  
所謂脳膜炎の実験的研究 1 馬場為義 著  
乳児脚気の病理組織学的研究 6 福士政一 著  
脳出血の本態に関しての脳実質殊に内囊附近の動脈に出現する変化に就て 久保久俊 著  
脳髄内移植皮膚に於ける神経繊維の変性並に再生機転に関する実験的研究 白井正一 著  
脳室上皮細胞の微細構造の研究 1 花房正三 著  
脳水腫及眼球発育異常発生に関する実験的研究 片瀬淡 著  
各種ノイログリア細胞の組織病理 1 中村文雄 著  
関節囊及滑液膜に分布する神経終末に就て 小田豊 著  
子宮移植による黄体ホルモンの研究 藤原哲 著  
卵巣ホルモンの実験的研究 角田伝 著  
脳下垂体に於ける神経分布に関する形態学的研究 竹山清 著  
脳下垂体前葉細胞の分泌相に就て 田部浩 著  
脳下垂体の実験的研究 1 西尾直人 著  
咽頭蓋下垂体索の組織学的統計研究 内山泰 著  
家兎骨髄に於ける脳下垂体の同種移植成績に就て 岩男督 著  
松果腺のリポイードに就て 大村清二 著  
人の松果腺の組織病理 3 生田秀雄 著  
マウスに於ける乳腺エキスの連続的注射に因る性週期,子宮,乳腺及び脳下垂体に及ぼす実験的研究 1 金在興 著  
血糖変動に伴ふランゲルハンス氏島の態度 3 安田善一 著  
リペミーと胸腺の脂肪消長 鮫島義雄 著  
人体副腎皮質に於ける円形細胞浸潤竈に就て 井上謙次郎 著  
癩患者並に鼠癩鼠副腎の病理組織学的研究 鈴江懐 著  
上皮小体の機能に関する実験的研究 大野章三 著  
家兎骨髄に於ける上皮小体の同種移植成績に就て 落合明 著  
内分泌機能異常と子宮及膣壁脂肪沈著の消長 大塚芳彦 著  
骨折治癒に対する内分泌諸臓器の態度 中村敏雄 著  
カルシウム注射の脳下垂体前葉細胞に及ぼす影響 菊沢隆尚 著  
網状織内被細胞系統の卵巣に及ぼす影響について 古賀茂雄 著  
甲状腺機能異常と機械的並に化学的刺戟に因る家兎膀胱並に子宮の病態増殖に就て 鈴江懐 ほか著  
内分泌機能異常と移植家兎胎胚組織の増殖に就て 鈴江懐 ほか著  
内分泌機能異常時に於ける病態増殖組織並に胎胚組織のGlutathion,Oxydase量に就て 沖田昌雪 著  
甲状腺機能異常時に於ける移植家兎胎胚組織の増殖に就て 北原光 著  
悪性腫瘍組織内ホルモン様物質に就て 信岡徳 著  
癌腫症に於ける脳下垂体及甲状腺の病理解剖学的並組織学的研究 石本義四郎 著  
可移植性腫瘍を担へる白鼠に於ける腫瘍及び臓器の病理組織学的並びに細菌学的研究 有馬宗雄 著  
ラッテ可移植性腫瘍の動脈レ線像並にレ線放射に依る変化に就いて 二神忝次 著  
グリセリン中に貯蔵せる可移植性白鼠肉腫組織の同種動物移植に就て 田中圭司 著  
癌(人工テール癌)発育に於ける淋巴腔の意義 嶋田博 著  
マウスの可移植性腫瘍に対する興味ある一新現象 宮本佐市 著  
家兎肉腫の実験的研究 小杉謙介 著  
家鶏肉腫の研究 24 大島福造 著  
家鶏エムブリオに於ける家鶏肉腫起源の臓器親和性に就て 天野重安 著  
家鶏の特発性腫瘍に就て 大島福造 著  
家鶏肉腫病因体の家鶏静脈内注射による肝臓の変化に就て 石橋松蔵 ほか著  
o-Amidoazotoluolによる飼食試験 石橋松蔵 著  
癌の発育及び発生観 2 田中秋三 ほか著  
動植物腫瘍の細胞学的共通点に就きて 小室英夫 著  
レチチン注入が腫瘍発育に及ぼす影響及び其意義 天野重安 著  
癌腫免疫に関する実験的研究 平沢三郎 著  
余等の血清腫瘍反応に就いて 中川諭 ほか著  
子宮癌患者の血清膠様態,並にアスコルビン酸,グルタチオンの相互関係に就て 緒方十右衛門 著  
フックス氏癌反応の臨牀的応用 吉住好夫 著  
悪性腫瘍に対する実験的化学療法 3 田中秋三 著  
イザミン青の白鼠癌腫に及ぼす作用に就て 峰岸徹成 著  
メチレン青の悪性腫瘍に及ぼす影響 中村弘 著  
B・Fischer-Waselsの“Gasbehandlung bosartiger Geschwulste”に関する追試実験 田中道夫 著  
病態増殖と組織瓦斯代謝との関係に就て 花岡正已 著  
悪性腫瘍の地理的統計 林直助 著  
熱河に於ける地方病性甲状腺腫に就て 2 久保久雄 著  
子宮癌腫に於けるグリコーゲン並にリポイードの消長に就て 緒方十右衛門 ほか著  
再び副腎悪性髄質腫瘍の一例及び本腫瘍の小児に発生する頻度に就て 中谷勝 著  
原発性肝外胆道癌の研究 増田桓一 著  
胃及び腸癌組織の周囲に於ける上皮細胞性反応に就いて 平石克平 著  
甚だ稀有なる甲状腺巨態細胞肉腫の一例に就いて 白井勇 著  
癌の脾臓転移二例及び両側腎部脂肪腫の一例 佐藤七郎 著  
巨大なる先天性囊腫腎の一例 北猛 著  
腎臓被膜より原発せる混合細胞性肉腫の一例 中沢忠雄 著  
葡萄糖反覆注射に因る内分泌腺並びに重要臓器の変化に就て 宮崎吉夫 ほか著