サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

ハンセン病文学全集 4 記録・随筆

ハンセン病文学全集 4 記録・随筆

  • 大岡 信(ほか編集委員)/ 鶴見 俊輔(責任編集)
作品 著者 ページ
地面の底がぬけたんです 藤本とし 著 3-53
一握の藁を求めつつ 島田尺草 著 54-58
「櫟の花」巻末記 島田尺草 著 59-61
自宅療養時代 明石海人 著 62-66
明石病院時代の手記 明石海人 著 67-74
明石病院時代の日記 明石海人 著 75-93
病中日記 明石海人 著 94-114
歌日記 明石海人 著 115-125
一九三四年 北条民雄 著 126-146
一九三五年 北条民雄 著 147-190
一九三六年 北条民雄 著 191-205
一九三七年 北条民雄 著 206-225
重病室日誌 北条民雄 著 226-233
重病室日誌 続 北条民雄 著 234-244
あとがき-自伝ふうに 古川時夫 著 245-254
崔南竜 著 255-257
永い道 安述蓮 著 258-264
不自由寮 林乙竜 著 265-268
一人の女 具南順 著 269-274
若い人 権裕成 著 275-277
遠い記憶 朴学信 著 278-282
収容所で 金玉先 著 283-285
韓国人と蔑まれて 李成城 著 286-290
強制収容 厳二峯 著 291-298
正子の死 張徳順 著 299-303
二十三歳 卞春子 著 304-305
ぼくの収支簿から 姜裕賛 著 306-312
母国訪問記 川野順 著 313-321
蓮井三佐男のこと 吉田美枝子 著 322-336
高屋緑樹 著 337-342
別れ道 下河辺譲 著 343-349
流れの中より 水川圭子 著 350-357
盲目夫婦 吉成稔 著 358-365
渦の中に 川野順 著 366-373
十九歳 旗順子 著 374-379
退園の日に 長沢志津夫 著 380-382
正男ちゃんと僕 福家孝志 著 383-390
遍路 重見一雄 著 391-397
足跡 伊藤武 著 398-404
いばら 飯倉峰次 著 405-408
奉仕作業 水田広 著 409-414
金看板 宮島俊夫 著 415-417
猫の目 宮島俊夫 著 418-421
長島八景 千葉修 著 422-430
泣虫小僧 田井吟二郎 著 431-432
和公梵字 著 433-434
盆踊 和公梵字 著 435-436
友情 佐治早人 著 437-438
モデル病室 宇城茂 著 439-441
入園した頃の思い出 香山末子 著 442-443
大好きな先生 香山末子 著 444-446
病院生活 香山末子 著 447-448
入室 香山末子 著 449-450
テレビと洗濯機 香山末子 著 451-452
或る日の呟き 光岡芳枝 著 453-454
病室点描 光岡芳枝 著 455-456
だるま 高杉美智子 著 457-458
杖の探検 高杉美智子 著 459-461
おきあがりこぼし 高杉美智子 著 462
安らぎを得て 高杉美智子 著 463-464
紫陽花 高杉美智子 著 465-466
哀悼記 津田せつ子 著 467-470
あにさん 津田せつ子 著 471-475
紅いけし 津田せつ子 著 476-479
ほおずき 津田せつ子 著 480-483
花束贈呈 津田せつ子 著 484-487
おくりもの 津田せつ子 著 488-491
北条さんの思い出 津田せつ子 著 492-494
わが恩人 津田せつ子 著 495-497
無料の代償 津田せつ子 著 498-499
昏迷 津田せつ子 著 500-502
思い 津田せつ子 著 503-506
兄と北条さんと 津田せつ子 著 507-510
K子ひとり 津田せつ子 著 511-513
日記から 津田せつ子 著 514-526
地に爪痕を残すもの 津田せつ子 著 527-530
津田せつ子 著 531-535
余命 明石海人 著 536-537
粉河寺 明石海人 著 538-540
詩と歌 明石海人 著 541
癩院記録 北条民雄 著 542-553
癩院記録 続 北条民雄 著 554-566
発病 北条民雄 著 567-571
猫料理 北条民雄 著 572-578
柊の垣のうちから 北条民雄 著 579-590
甲斐八郎 著 591-594
父の遺産 甲斐八郎 著 595-598
花までの距離 政石蒙 著 599-601
逃げない小鳥 政石蒙 著 602-604
寮父の手帖 政石蒙 著 605-609
駱駝 政石蒙 著 610-613
生きているような眼 政石蒙 著 614-617
帰郷まで 政石蒙 著 618-623
政石蒙 著 624-634
病棟雑感 朴湘錫 著 635-638
私の歩んだ八十年 李洛奎 著 639-644
韓国の太鼓と兄の想い出 金末子 著 645-647
望郷 金末子 著 648-650
薯雑炊 金末子 著 651-652
つつじ公園にて 金末子 著 653-655
馬車 金末子 著 656-657
お寺のお経 金末子 著 658-660
息子の旅も飽きがくる 金末子 著 661-663
光と私 金末子 著 664-665
君子さん 金夏日 著 666-667
点字ハングル 金夏日 著 668-669
足あと 藤本とし 著 670-671
くだける 藤本とし 著 672-673
アカシヤの土堤 藤本とし 著 674-676
生きている 藤本とし 著 677-679
光芒 藤本とし 著 680-681
ある朝 藤本とし 著 682-683
藤本とし 著 684-685
音と声から 藤本とし 著 686-688
藤本とし 著 689-690
福音 藤本とし 著 691-693
盲友 藤本とし 著 694-696
ほしかげ 藤本とし 著 697-698
墓標を抱く草花 本田稔 著 699-706
野良のクロちゃん 本田稔 著 707-708
花見ずし 本田稔 著 709-713
一すじの絹雲 本田稔 著 714-722
「治る」かなしみ 島田等 著 723-727
マミの引越 島比呂志 著 728-731
おしめ 島比呂志 著 732-735
マミの死 島比呂志 著 736-739
留守居 島比呂志 著 740-742
アイリス 島比呂志 著 743-746
蛍狩り 島比呂志 著 747-750
「阿母」の死 島比呂志 著 751-753
生きてあれば 島比呂志 著 754-760