サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

収録作品一覧

作品 著者 ページ
糖鎖自動合成装置「Golgi」 西村紳一郎 著 3-7
分子認識チップとしてのオリゴ糖鎖の実践的合成 碓氷泰市 著 8-13
創薬のシーズを糖鎖に求めて 木曽真 著 14-19
グライコナノマテリアルズ 小林一清 著 20-25
アフィニティー解析 畑中保丸 著 26-30
自己組織化の鍵分子 秋吉一成 著 31-36
糖鎖を操作して組織の再生・修復能力を向上させる 小川温子 著 37-42
タンパク質に発現する糖鎖の多様性と秩序性 古川清 著 43-49
多糖を資源とした生産工学 畑中研一 著 50-56
認識がもたらす歴史的ブレークスルー 新海征治 著 57-60
NMR化学シフトから構造を探る 深沢義正 著 61-66
分子認識を重さではかる 岡畑恵雄 著 67-73
分子コンピューターは化学者でつくりませんか 藤田誠 著 74-78
分子でどのようなマシンが創れるか 原田明 著 79-83
記憶をもつ分子と分子集合体 相田卓三 著 84-90
保護基のいらない有機合成を目指して 井上将彦 著 91-97
大きなゲストを水溶液中で認識する 小宮山真 著 98-103
水へ 青山安宏 著 104-108
分子認識で細胞内有機化学に挑むには 浜地格 著 109-114
特定遺伝子の発現をコントロールする分子を設計できるか 杉山弘 著 115-120
生命分子間認識を解明するには,ラショナル法でいくべきかランダム法でいくべきか?それが問題だ 杉本直己 著 121-130
細胞を認識し機能制御する高分子の魅力 赤池敏宏 著 133-142
インテリジェント高分子ゲルの生医学への展開 青柳隆夫 ほか著 143-149
バイオインターフェイスを創るマテリアル工学 石原一彦 著 150-156
先端医療デバイスのためのバイオマテリアル 伊藤嘉浩 著 157-163
再生医療におけるバイオマテリアルの重要性 田畑泰彦 著 164-171
高分子材料の個性と生医学的なはたらき 藤本啓二 著 172-179
バイオマテリアル設計における超分子的アプローチ 由井伸彦 著 180-185
テーラーメイド医療のための遺伝子診断の新原理 前田瑞夫 著 186-191
核酸認識を制御する新しい高分子材料 丸山厚 著 192-197
高分子ミセルと遺伝子治療 片岡一則 著 198-204
バイオナノデバイスによるゲノム・プロテオーム解析 馬場嘉信 著 207-212
DNAチップ用コンジュゲート材料の開発 前田瑞夫 著 213-219
ゲノム工学支援技術 養王田正文 著 220-226
ライフサポート工学バイオセンサー 早出広司 著 227-232
バイオセンサーとバイオインフォマティクス 民谷栄一 著 233-239
微粒子を用いた高速解析技術 町田雅之 著 240-245
微生物ゲノム解析の際に必要なインフォマティクス 河原林裕 著 246-252
磁性細菌におけるバイオインフォマティクスとバイオナノインターフェイス技術への応用 松永是 著 253-260
cDNAからみたヒトゲノム 永井啓一 著 261-266
生命体ソフトウェア 大竹久夫 著 267-273
遺伝子診断における医療情報解析 川口竜二 著 274-280