サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
済度のパフォーマンス 相川宏 著 10-18
梅史 小林祥次郎 著 19-24
鎌倉幕府の「祭祀権」についてのノート 市川浩史 著 25-30
慈雲の雲伝神道の思想 前田勉 著 31-41
京都・下京岩戸山町の歴史と構造 五島邦治 著 42-48
『建武年中行事』雑考 7 佐藤厚子 著 49-57
日記に引用された文書とその性格 森茂暁 著 58-84
『字鏡』の和訓と黒川本『音訓篇立』の和訓と 今野真二 著 85-90
鎌倉時代の文献に見られる漢字の通用現象に就いて 1 高橋久子 著 91-126
織豊期のキリスト教用語 新谷光二 著 758-760
希望の助辞「もがな」「がな」をめぐって 2 森脇茂秀 著 133-137
中世和文体の特色について 勝山幸人 著 138-141
『平他字類抄』と「色葉字平他」類の韻書 木村晟 著 142-172
『下学集』「時節門」の漢籍典拠稿 片山晴賢 著 173-181
「カナ貞観政要」梵舜本と斯道文庫本の関係 加藤浩司 著 182-190
異本『長恨歌抄』の存在 石川透 著 187-190
中世禅宗における語録抄の研究 2 安藤嘉則 著 191-203
「月ガ瀬本仮名書き法華経」について 5 野沢勝夫 著 204-207
「七賢図」という「画題」 中本大 著 208-212
西行考 2 山下忍 著 213-216
『西行物語』における和歌観をめぐって 礪波美和子 著 217-224
西行の「こころなき身にも」の歌考 橋本美香 著 225-232
「西行」私論 岸田正吉 著 233-238
正治二年十月十二日通親家影供歌合の「叡感」について 田野慎二 著 239-245
寂蓮の私撰和歌集入集歌について 半田公平 著 246-262
宮内卿歌の歌枕についての一考察 難波宏彰 著 263-273
藤原良経と「草の原」 谷知子 著 274-279
『千載館抄書』所収『鎌倉右府家集抄出』の本文について 犬井善寿 著 280-295
〈本の心〉の一断面 寺井淳 著 296-302
俊成最晩年の「幽玄」をめぐる力学 山本一 著 303-308
藤原俊成の『伊勢物語』享受 田中まき 著 309-321
新古今時代の「風」 2 見尾久美恵 著 322-327
隠岐本新古今和歌集について 寺前友美 著 328-332
「新古今注」考 片山享 著 333-347
後鳥羽院の北野信仰 榊原照枝 著 348-353
流謫の後鳥羽院 田淵句美子 著 354-359
『明月記』俊成死亡記事の作為 滝沢優子 著 360-365
『近代秀歌』における「近き世」の六歌人評 島村佳代子 著 366-372
『五代簡要』の標記について 新田奈穂子 著 373-384
題詠と歌の姿 中田大成 著 385-388
『百人一首』の性格一面 上条彰次 著 389-400
『月卿雲客妬歌合』考 松井律子 著 401-415
真名本『詠歌大概』論述部の和化漢文について 田中雅和 著 416-421
定家の歌一首 赤羽淑 著 422-428
慈円の「一日百首」考 1 丸山正道 著 429-433
楢葉和歌集覚書 加賀元子 著 429-433
『雲葉和歌集』の伝本について 大伏春美 著 434-440
承明門院小宰相全歌集成 山崎桂子 著 441-451
承明門院小宰相全歌集成・補遺と各句索引 山崎桂子 著 452-464
宗尊親王の早春の和歌に関する一考察 佐藤智広 著 465-469
『権中納言実材卿母集』の長女哀傷歌群について 金光桂子 著 470-479
『源承和歌口伝』の為氏批判をめぐって 安田徳子 著 480-486
阿仏尼の『堀河百首』題和歌小考 田辺麻友美 著 487-491
『渓嵐拾葉集』における「三種法華事」について 藤平寛田 著 492-498
二条為世の玉津島信仰をめぐって 酒井茂幸 著 499-504
『風雅和歌集』における光巌院の撰集意識 1 村尾美恵 著 505-512
玄恵と玄忠との勅撰歌人交替について 小木曽千代子 著 513-524
故高乗勲氏蔵『草庵和歌集』考 三村晃功 著 525-536
井蛙抄雑談篇全注釈 4 野中和孝 著 537-546
頓阿五十首の詠法 中 斎藤彰 著 547-552
頓阿五十首の詠法 下 斎藤彰 著 553-558
頓阿五十首の詠法 完 斎藤彰 著 559-564
『雲玉和歌集』所載実朝歌一首の所拠本文からの本文変化 犬井善寿 著 565-575
『袖中抄』の走り書き的覚書 飯田晴巳 著 576-582
『忠度集』の歌語「人かずにあらず」について 瀬良基樹 著 583-588
今山八幡宮所蔵本『建礼門院右京大夫集』の書き入れ 1 田中司郎 著 589-596
源氏詞連歌の本文と出典 安達敬子 著 597-620
「平家物語」に出てくる連歌 橋口晋作 著 621-626
『光源氏一部連歌寄合』索引稿 岩下紀之 著 627-637
専順句集『前句付並発句』 岸田依子 著 638-645
『湯山三吟百韻』における秋の素材 橋本裕規子 著 646-650
後土御門天皇家の月次連歌会 広木一人 著 651-658
連歌師宗長自伝『宇津山記』を読む 中 鶴崎裕雄 著 659-667
天理大学附属天理図書館蔵紫水文庫旧蔵『宗長記』(下)の翻刻 三嶋健男 編 668-680
新出連歌資料「天正十二年三月五日賦何木連歌」 鶴崎裕雄 著 681-686
法政大学鴻山文庫蔵『勧進能発句合』翻刻と解題 大谷節子 著・編 687-698
『三帖和讃』における作者と語り手について 広小路直人 著 699-705
早歌にうたわれた夕日 外村南都子 著 706-709
希望の助辞「もがな」「がな」をめぐって 1 森脇茂秀 著 127-132
『法華秘中略歎抄』の翻刻と解説 柴佳世乃 著・編 711-715
小侍従集注釈 2 小田剛 著 716-721
八条院六条とその周辺 上 田仲洋己 著 722-729
八条院六条とその周辺 下 田仲洋己 著 730-739
新千載和歌集の撰集意図について 深津睦夫 著 740-752