サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
療養所入所患者に対する癩予防法に基く懲戒検束の執行について 医務局長 著
癩療養所の実情を調査する為の視察団派遣に関する陳情書 全国々立療養所入園者代表 著
全国々立癩療養所患者協議会支部長会議要項 全国々立癩療養所患者協議会事務局 著 3−5
支部長会議々事録 全国々立癩療養所患者協議会事務局 著 6−17
園長発言について 菊池支部長 著 18
癩予防法改正促進に就いての陳情書 菊池恵楓園入園者代表 著 19
菊池支部事情報告に三園長発言抜萃について 全癩患協事務局部長 著 20−22
癩予防法改正について 加納敏克 著 23
癩予防法改正運動の方策に関する各友園の意見 全国々立癩療養所患者協議会事務局 著 24−26
光田健輔宛抗議文 全国々立癩療養所患者総代 著 27−29
各園長宛書翰 全国々立ライ療養所入園者総代 著 27−29
二園長の発言について 全国々立癩療養所入園患者総代 著 32
恵楓園長宛書翰 全国々立癩療養所患者協議会議長 著 33−34
光田愛生園長の参議院厚生委員会に於ける証言の真意補足説明要約   35−37
癩予防法改正に関する請願書 国立癩療養所入園者総代 著 38−41
癩予防法改正に関する請願書 国立療養所入園者総代 著 42−44
癩予防法改正に関する請願書の内三、改正予防法に盛り込まれたき事項に対する吾々所長側の意見   45
癩予防法改正促進委員会   46
癩予防法改正促進委員会発足 ライ予防法改正促進委員会委員長 著 47
国会議員への実情調査依頼 ライ予防法改正促進委員会 著 48−49
要望への回答 林芳信 著 50
請願書 全国々立療養所患者協議会議長 著 51
癩予防法改正に関する懇談会   52−55
厚生省療養所課高橋事務官及結核予防課松下事務官と癩予防法改正促進委員会との面談の模様   56−57
駿河療養所高島所長談   58
ライ予防法改正促進委員会の発足に当り一万療友に送るメッセーヂ ライ予防法改正促進委員会委員長 著 59
癩予防法その他 菊池恵楓園 著 60−65
癩予防法改正をめぐる入園者の動向 長島愛生園 著 66−68
東部所長懇談会   69
入園者の動向ほか 星塚敬愛園 著 70
癩予防法改正陳情に関する六園長との会見記   71−80
癩予防法改正促進運動の進展概況の報告 癩予防法改正促進委員会委員長 著 81−82
陳情書癩予防法改正に関する件 各所長 著 83
厚生省医務局国立療養所課長宛来所要請 全国々立癩療養所患者総代 著 84
癩予防法による被害事例−強制収容・懲戒検束等の実態 癩予防法改正促進委員会 著 85−90
日誌(一九五二年九月二一日〜一一月二六日) 多磨全生園園長 著 91−92
声明書 全国々立ライ療養所患者協議会議長 著 93
関西学生救ライ奉仕連盟設立の結成準備委員会 関西学生救ライ奉仕団 著 94
衆参厚生委員会視察団公聴会速記抄録   95−99
癩予防法改正ニ関スル建白書 多磨全生園入園者代表 著 100−103
癩予防法改正に関する意見書 ライ予防法改正促進委員会委員長 著 104−107
ハンゼン氏病法   108−110
ハンゼン氏病法草案   111−114
日誌−一九五二、及三年 多磨全生園患者自治会 著 115−129
支部長代表の派遣に就て・改正法案内容の検討協議に就て 全癩患協議長 著 130−132
第四回書面会議々案採決について 全患協議長 著 133−136
予防法改正問題の現況について 全ライ患協議長 著 137
予防法改正問題の現況に就て 全ライ患協議長 著 138
癩予防法改正に関する東京出張記録   139−141
斉藤療養所課長との会見に就て 全ライ患協議長 著 142−143
ライ予防法改正問題の現況に就て 全ライ患協議長 著 144
癩予防法改正法案に関し、直接利害関係者たる入所患者の意見を聴取する為の出張公聴会開催に関する陳情書 全国々立療養所入園者代表 著 145
三法律の内容対照表   146−147
ライ予防法改正問題の現況に就て 全患協議長 著 148
予防法改正運動の現況について 全患協議長 著 149−150
メッセージ ライ予防法改正促進委員会委員長 著 151
予防法改正運動の現況に就て 全患協議長 著 152−153
らい予防法案の附属資料送附について 全患協議長 著 154−155
御願書〈菊池恵楓園長宛〉 総代 著 156
斉藤療養所課長並びに大塚事務官と患者代表者の懇談会記録 楽泉園総和会 著 157−159
「らい予防法案」に対する支部意見書の提出について 全患協議長 著 160−161
参議院ハンゼン氏病関係請願調査 全患協議長 著 162
各支部養護施設の現況   163−165
らい予防法施行関係経費   166
厚生省予算抜萃癩関係   167−168
投書活動住所録   169
議題一、らい予防法案(原案若くは修正案)の通過成立後の対策に就て   170
職員の皆様へ ライ予防法改正促進委員会 著 171
ライ予防法改正促進の為の投書活動について皆様にお願い! 全生園自治会 著 172
日本ライ学会開催について緊急連絡 全患協議長 著 173
所長会議開催の要請 全患協議長 著 174−175
「らい予防法案」に対する支部意見書提出に就て 全患協議長 著 176
国立療養所課長ほか宛来園要請 多磨全生園入園者総代 著 177−178
「らい予防法案」に対する各支部意見書の一覧 全患協議長 著 179−182
「らい予防法案」修正に関する全患協本部の決定意見に就て 全患協議長 著 183−186
通告〈菊池恵楓園長宛〉 患者総代 著 187
予防法問題に関するその後の情報 全患協議長 著 188−190
嘆願書 全国国立癩療養所入所者代表 著 191
情報 全患協議長 著 192
癩予防法改正法案に関し直接利害関係者たる入所患者の意見を聴取し尚癩療養所の実情を調査する為の視察団派遣に関する陳情書 全国々立療養所入園者代表 著 193
今回の所長会議に就て 全患協議長 著 194
らい予防法案についての報告 星塚敬愛園 著 195−196
菊池支部の作業拒否運動の詳報について 全患協議長 著 197
支部代表派遣要請に就て 全患協議長 著 198
新しき時代の現実に即した法規の制定を 全国国立ライ療養所入所者代表 著 199
松本治一郎・海野普吉宛来所依頼 全国々立療養所入所者代表 著 200
長島愛生園入園者の動向 長島愛生園 著 201
予防法改正運動に関し諸事項左の如く連絡いたします 全患協議長 著 202
全医労の皆様に 全国々立療養所ハンゼン氏病患者協議会議長 著 203
本省提出の「癩予防法案」には絶対反対 全国国立癩療養所患者協議会 著 204
事件関係電文控 国立療養所菊池恵楓園 著 205−206
メッセージ 全国々立療養所ハンゼン氏病患者協議会議長 著 207−208
長島愛生園入園者の動向 長島愛生園 著 209
多磨支部作業拒否について らい予防法改正促進多磨支部委員会 著 210−211
記録 多磨全生園 著 212
現況報告・声明書 菊池恵楓園患者代表 ほか著 213
本園患者の作業放棄について 国立療養所菊池恵楓園長 著 214
厚生委宛来園依頼 ゼンセイカンジヤ 著 215
園内ニュース 予防法改正促進会 著 216
長島愛生園入園者の動向 長島愛生園 著 217
視察願い 全国々立ライ療養所入園者総代 著 218
改正運動の現況に就いて 全患協議長 著 219−221
二十九年度予算に対する働きかけに就て 全患協議長 著 222−223
来園願い 全国々立ハンゼン氏病療養所入園者総代 著 224−225
長島愛生園入園者の動向 長島愛生園 著 226
患者職場放棄に対する措置 菊池恵楓園 著 227−228
「らい予防法案」に反対して私共は訴える 全国国立療養所入所者代表 著 229−231
癩の予防と治療に関する質問主意書   232
在園患者作業別人員表 国立療養所多磨全生園 著 233−234
菊池支部をはじめとする各支部の現況に就て 全患協議長 著 235−237
社会の皆様に訴える らい予防法改正促進委員会多磨支部委員長 著 238
通告書 星塚敬愛園入園者有志 著 239
決議文 らい予防法改正促進患者総けつ起大会代表 著 240
三大新聞ほか宛電報 ゼンセイエンカンジヤ 著 241
激励あいさつ 山花秀雄 著 242
厚生省と園代表との話し合いメモ 多磨全生園 著 243−244
作業拒否についてメモ 多磨全生園 著 255
決議文 全医労多磨全生園支部大会代表 著 256
声明書 全医労多磨全生園支部 著 257
勧告書 多磨全生園長 著 258
回答書 らい予防法改正促進患者総蹶起大会代表 著 259
菊池ニュース 改正促進委員会 著 250
園長東京出張報告 菊池恵楓園園長 著 251−252
メツセージ 全国々立療養所ハンゼン氏病患者協議会議長 著 253−254
各支部の其後の情況に就て 全患協議長 著 255−256
全医労、多磨支部組合の団体交渉に関する詳報 全患協議長 著 257
収容者作業賞与金の支給について 厚生省医務局国立療養所課長 著 258
患者作業の現況について 厚生省医務局国立療養所課長 著 259
患者の動向について 厚生省医務局国立療養所課長 著 260
礼状への返信・声明書 全医労医対部長 著 261
長島愛生園入園者の動向 長島愛生園 著 262−263
井上五郎・渡辺素良宛来園願い 全患協議長 著 264
地元代議士五人宛来園・支援願い 多磨全生園入園者総代 著 265
自由法曹団宛来園願い 全患協事務局長 著 266−267
患者作業拒否に対する対策会議 多磨全生園 著 268−269
運動の現況に就て 全患協議長 著 270−271
通告書 多磨全生園入園者代表 著 272
長島愛生園入園者の動向 長島愛生園 著 273−274
多磨全生園患者のらい予防法改正運動状況 国立療養所多磨全生園 著 275−280
メツセージ らい予防法改正促進多磨支部委員会一同 著 281
藤楓協会理事宛訴え 全国々立ハンゼン氏病療養所入園者総代 著 282−283
近況に就て 全患協議長 著 284−286
本園患者の作業放棄について 国立療養所松丘保養園長 著 287
らい予防法案今月中に国会提出か 全患協事務局 著 288
書簡 全患協議長 著 289
運動の近況に就て 全患協議長 著 290−291
らい予防法改正促進患者蹶起大会について 星塚敬愛園園長 著 292
患者大会の件通知 国立療養所大島青松園長 著 293−294
運動の現況に就て 全患協議長 著 295−297
癩予防法改正促進総蹶起大会ニユース 大島青松園 著 298−299
各県衛生部長宛退園患者・家族の家庭訪問に対する抗議 全国々立らい療養所入園者総代 著 300
らい予防法改正に関する入園者の動静について 星塚敬愛園 著 301
厚生大臣宛来園要請 癩予防法改正促進委員会代表 著 302
長島愛生園入園者の動向 長島愛生園 著 303
らい予防法案反対の患者大会について 国立駿河療養所長 著 304−305
堤ツルヨ宛訪問依頼 全国々立ライ療養所入園者総代 著 306
東北新生園入園者総代宛謝辞 全患協議長 著 307
近況報告 全患協議長 著 308−309
並木芳雄宛依頼状 全国々立ライ療養所入園者総代 著 310
山口順一宛調査依頼 光岡良二 著 311
らい予防法の改正にあたつて国民のみなさんに訴える 全日本国立医療労働組合 著 312
国民の皆さま 全国々立ハンゼン氏病療養所患者協議会 著 313
癩予防法改正案促進患者動向について 国立療養所東北新生園長 著 314−315
瀬戸三園支部長宛状況報告 全患協議長 著 316
医務局長の来園について 全患協議長 著 317
各園に於ける実力行使一覧表   318
厚生大臣代理曾田医務局長来園に就て 全患協議長 著 319
作業拒否通告書・入園患者作業拒否通告書の進達について 星塚敬愛園入園者代表 著 320−321
声明書 星塚敬愛園入園者 著 322
らい予防法改正に関する入園者の動静について 星塚敬愛園長 著 323−325
医務局長宛バス使用禁止について 全国々立ハンゼン氏病療養所入所者代表 著 326
医務局長宛バス使用につき衷情訴え 全患協議長 著 327
実力行使の統一と強化に就て 全患協議長 著 328
作業放棄 星塚敬愛園入園者代表 著 329
小山・曾田宛所長の懲戒権撤廃の要望 全国々立療養所ハンゼン氏病患者 著 330−331
長島愛生園に於ける癩予防法改正運動の其の後の経過について 国立療養所長島愛生園長 著 332
厚生大臣宛陳情書及び声明書について通知 邑久光明園長 著 333−335
職員の皆様へ らい予防法改正促進多磨支部対策委員会 著 336
各園作業拒否の統一態勢成る 全患協事務局 著 337
運動の現況に就て 全患協議長 著 338−339
患者作業拒否のその后の経過について 国立療養所菊池恵楓園 著 340−341
長島愛生園に於ける癩予防法改正運動その後の経過について 国立療養所長島愛生園長 著 342
バスを出す出さぬのやりとり   343
陳情書 草津町長 ほか著 344
各療養所出所者   345−347
らい予防法改正について   348
改正運動ニュース 1〜14 多磨支部らい予防法改正促進委員会 著 349−375
斗争ニユース 1〜3 らい予防法促進松丘支部闘争委員会 著 376−380