サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
大殿祭祝詞の成立 高森明勅 著 8−17
出雲大社と古代日本 平野邦雄 著 18−32
『播磨国風土記』の神々と出雲 松尾光 著 33−41
古代春日社の祭りと信仰 三宅和朗 著 42−53
大和国添上郡檪本村の高良神社と長寺 白井伊佐牟 著 54−65
上野国における平安時代の神社行政 川原秀夫 著 66−77
大和国宇智郡霊安寺と御霊神社 吉井敏幸 著 78−92
八幡神の成立とその国家的影響について 中野幡能 著 108−114
宇佐八幡宮の成立について 泉谷康夫 著 115−123
早良親王の霊 大江篤 著 93−107
『書紀』時代仏教における出家者の創出 橋本政良 著 124−134
中宮寺の創立について 大橋一章 著 135−143
奈良時代の僧侶類型 若井敏明 著 144−149
奈良時代における『法華経』依拠の考察 遠藤慶太 著 150−155
七・八世紀の仏教社会救済活動 勝浦令子 著 156−165
八世紀における僧尼の交通と地域社会 堅田理 著 166−173
畿内における在地寺院の様相 網伸也 著 732−742
平城京内寺院における雑舎群 石毛彩子 著 718−731
古代山林寺院の空間構成 久保智康 著 705−717
古代荘園図からみた氏寺の構造と景観 服部伊久男 著 677−704
東国における双堂建築の出現 須田勉 著 174−192
「国家仏教」成立の基盤 中川修 著 193−208
平安初期における「戒牒」考 笹岡弘隆 著 209−224
王朝貴族と仏名会 竹居明男 著 225−235
長谷寺銅板法華説相図の荘厳意匠について 上 長谷川誠 著 251−261
法隆寺蔵九面観音像について 山田磯夫 著 251−261
園城寺唐院智証大師坐像(御骨大師)考 本田諭 著 262−270
滋賀・錦織寺天安堂毘沙門天像と天台系所伝『北方毘沙門天王随軍護法真言』の周辺 津田徹英 著 271−282
滋賀・善水寺四天王像について 松岡久美子 著 283−291
模刻の意味と機能 皿井舞 著 292−304
平安彫刻史における「中期」について 佐々木英夫 著 305−310
大分元町石仏について 渡辺文雄 著 311−317
法隆寺献納宝物刺繡・錦・綴織などの残欠 沢田むつ代 著 318−336
平家納経雑感 梶谷亮治 著 337−348
天香久山の伝承について 渡里恒信 著 349−355
名に負ふ 松木俊暁 著 356−367
古代における聖徳太子信仰の一考察 加藤志乃 著 368−383
菅原道真歿後の吉祥院 竹居明男 著 384−402
憑依する狐 酒向伸行 著 403−412
書禁・禁書と法典の将来 坂上康俊 著 413−421
伊与部連家守と釈奠 水口幹記 著 422−434
大宝以前の山上憶良 直木孝次郎 著 435−444
平安時代における天皇と音楽 豊永聡美 著 445−455
元服会場としての寝殿、対、出居・曹司・侍所 飯淵康一 ほか著 672−676
『日本感霊録』の再検討 鳥津亮二 著 395−402
埴輪の武人像 森田悌 著 456−461
三重県内の古鏡出土に関する覚書 1 吉村利男 著 462−480
尾張の坂田寺式軒丸瓦をめぐる二・三の問題 梶山勝 著 665−671
平安時代前期陸奥国・出羽国の宝相華文軒丸瓦の研究 佐川正敏 著 481−491
『山海経』と木簡 桐本東太 著 491−495
「越」木簡覚書 川崎晃 著 496−502
仁耀伝小考 西本昌弘 著 514−516
本朝月令の成立 清水潔 著 517−534
風土記逸文研究の歩み 荆木美行 著 535−543
出雲国風土記の注釈書と出雲研究 滝音能之 著 544−550
『八幡宇佐宮御託宣集』にみえる「日本紀」について 野木邦夫 著 551−574
延喜正税帳式考訂案 榎英一 著 575−585
治部省補任稿 笠井純一 著 586−601
平安時代の「女人禁制文書」について 牛山佳幸 著 602−606
国立歴史民俗博物館所蔵藤原経光自筆本『任国例』 古川淳一 著 607−618
黒川春村の『尾張国解文』研究 渡辺滋 著 619−627
『九暦抄』『九条殿記部類』成立考 栗木睦 著 628−637
仁平三年東大寺諸荘園文書目録について 森哲也 著 638−646
観世音寺文書の基礎的考察 森哲也 著 647−659
丹波関係系譜についての一考察 黒田達也 著 660−664
公文書の歴史と手続き・機能・効力 立花秀浩 著 503−513