サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

収録作品一覧

新規抗精神病薬のすべて

新規抗精神病薬のすべて

  • 加藤 進昌(編集)/ 上島 国利(編集)/ 小山 司(編集)
作品 著者 ページ
新規抗精神病薬の薬理学的プロフィール・ドパミンD2受容体遮断作用 久住一郎 著 16-21
新規抗精神病薬の薬理学的プロフィール・5—HT2A受容体拮抗作用 松原繁広 著 22-28
新規抗精神病薬の薬理学的プロフィール・5—HT1A受容体刺激作用 小田垣雄二 著 29-36
新規抗精神病薬の薬物動態と反応性 沢村一司 著 37-47
定型抗精神病薬と新規抗精神病薬の使い分け 尾鷲登志美 著 48-53
海外における新規抗精神病薬の臨床評価と位置づけ 高貝就 ほか著 54-62
急性期における新規抗精神病薬の臨床評価 堤祐一郎 著 63-76
新規抗精神病薬の長期効果をめぐって 高柴哲次郎 著 77-86
新規抗精神病薬と統合失調症の再発予防効果について 元圭史 著 87-94
治療抵抗性統合失調症における新規抗精神病薬の有効性 稲垣中 著 95-103
欧米の治療ガイドラインにおける新規抗精神病薬の位置づけ 西村由貴 著 104-110
日本の統合失調症治療における新規抗精神病薬の位置づけ 樋口輝彦 著 111-119
リスペリドン・初回エピソード 上田均 著 120-123
リスペリドン・急性期 大下隆司 著 124-127
リスペリドン・プロラクチンの上昇 川村諭 著 128-130
オランザピン・治療抵抗性 高橋義人 著 131-135
オランザピン・糖尿病 武内克也 ほか著 136-139
クエチアピン・せん妄 佐々木幸哉 著 140-141
クエチアピン・QT延長 長嶺敬彦 著 142-143
クエチアピン・高脂血症 長嶺敬彦 著 144-145
ペロスピロン・目覚め現象 伊賀淳一 著 146-149
新規抗精神病薬の単剤治療による臨床評価 宮本聖也 著 150-163
統合失調症の多剤併用・大量療法 石郷岡純 著 164-170
精神運動興奮が激しい場合の新規抗精神病薬による治療原則 山根秀夫 著 171-177
新規抗精神病薬とQOL 中根允文 著 178-184
新規抗精神病薬と服薬コンプライアンス 山田和男 著 185-191
新規抗精神病薬の副作用 平安良雄 著 192-199
新規抗精神病薬の相互作用 古郡規雄 著 200-206
新規抗精神病薬の代謝系副作用 岡田俊 著 207-217
新規抗精神病薬が精神科領域で果たす今後の役割 神出誠一郎 ほか著 218-224
デイケア通所者の体力および社会生活技能訓練 舳松克代 著 225-234
地域精神保健システムにおける新規抗精神病薬の役割 渡辺昭彦 ほか著 235-241
医療経済学から見た新規抗精神病薬の可能性 山内慶太 著 242-247
認知機能における新規抗精神病薬の今後の可能性 中込和幸 著 248-255
5—HT受容体遺伝子と統合失調症 池田匡志 ほか著 256-262
ドパミン受容体遺伝子と統合失調症 有波忠雄 著 263-269
最初期遺伝子と核内情報伝達系 伊藤卓 著 270-275
統合失調症関連遺伝子 赤羽晃寿 著 276-280
統合失調症の画像所見と画像研究 高野晶寛 著 281-290