サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

図書館人としての誇りと信念

図書館人としての誇りと信念

  • 伊藤昭治古稀記念論集刊行会(編)
作品 著者 ページ
まだ言いつづけねばならないこと 伊藤昭治 著 9-67
わかりやすい、核心を突く発言を 田井郁久雄 著 68-73
再び図書館サービスの基礎を論じる 竹島昭雄 著 74-79
田舎の図書館で考えたこと 脇坂さおり 著 80-86
図書館の運営は利用を中心に 本山雅一 著 87-92
本と人をつなぐ 佐々木香織 著 93-98
予約により購入した資料は利用されているか 西川ゆかり 著 99-103
現場から学ぶ 斉藤茂夫 著 104-109
公立図書館における資料の延滞について 村林麻紀 著 110-115
絵本の書架分類の工夫 明定義人 著 116-121
視聴覚資料のことを少し考えてみませんか 西尾恵一 著 122-126
大規模開架制の維持 長谷川雄彦 著 127-133
逆境をバネにする図書館づくり 永富庸子 著 134-141
図書館員のいだく連帯感について 山本昭和 著 142-147
茨木市立図書館を発展させた要因について 仲健一 著 148-153
司書集団ができるまで 吉川しのぶ 著 154-159
図書館に司書がいるということ 小倉さつき 著 160-164
図書館員の心意気 二井治美 著 165-175
館界外にきちんと発言できる司書になりたい 谷岡史絵 著 176-179
滋賀の図書館で考えていること 川嶋智美 著 180-185
大学図書館に働いて思うこと 橋本真里 著 186-191
図書館と私・ナガオのとしょかんほうろうき 長尾典子 著 192-197
図書館と私 新孝一 著 198-203
閉塞状況を打破するものはひと(司書・司書教諭)でしかない 植田喜久次 著 204-209
図書館について「語り合う」ということ 村岡和彦 著 210-217
公立図書館とインクルージョン(inclusion) 川崎良孝 著 218-223
『アメリカ大都市の公共図書館』再読 深井耀子 著 224-229
公共図書館における「意味のある無駄」 枝元益祐 著 230-235
レファレンス・サービスを市民のものにするためには 斎藤文男 著 236-241
予約の制限に関する考察 佐藤毅彦 著 242-246
学校図書館における「図書館の自由」を憂慮する 土居陽子 著 247-252
選書の五原則 馬場俊明 著 253-260
伊藤昭治氏から学んだこと 渡辺信一 著 261-265