サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

「日本画」−内と外のあいだで シンポジウム〈転位する「日本画」〉記録集

「日本画」−内と外のあいだで シンポジウム〈転位する「日本画」〉記録集

  • 「日本画」シンポジウム記録集編集委員会(編)
作品 著者 ページ
シンポジウム「転位する「日本画」-美術館の時代がもたらしたもの」記録集の成り立ち 北沢憲昭 著 7-21
「日本画再考」の主題をいかに活かすか 天野一夫 著 22-30
「現代絵画の一断面-『日本画』を越えて」展、その後の一〇年 加藤弘子 著 31-36
時代への挑発 菊屋吉生 著 37-43
山種美術館賞、安井賞、そして…… 塩谷純 著 44-51
「日本画」の終焉へ 野地耕一郎 著 52-56
「日本画」が抱えるいくつかのこと 山梨俊夫 著 57-65
複合絵画「日本画」の可能性 北沢憲昭 著 66-75
アイデンティティの過去・現在・未来 佐藤道信 著 76-80
新しい日本・画 椹木野衣 著 81-89
「日本画」概念への疑問とその表現への展望 針生一郎 著 90-93
「日本画」の終焉 古田亮 著 94-100
「日本画の転位」と「国内性」 真島竜男 著 101-109
風景としての「日本画」 岡村桂三郎 著 110-114
日本画世界の現場 奥村靫正 著 115-117
なにものでもない、あるものへ 斉藤典彦 著 118-122
私の立場 中上清 著 123-124
スティル・ポイント マコト・フジムラ 著 125-127
一九九〇年代 間島秀徳 著 128-131
もう一つの「日本画」’73〜’03 山本直彰 著 132-133
作家の現場から 藤嶋俊会 著 134-141
美の因襲を突き崩すには 三田晴夫 著 142-145
一九九〇年代の日本画業界と「アイル」展 戸村正已 著 146-151
脱「帝国」絵画 堀浩哉 著 152-159
「日本画」の精神構造を突く 中村英樹 著 160-169
イメージと素材 菊屋吉生 著 177-185
序論・ART IN JAPANESQUE 天野一夫 著 186-199
日本画を越えて 加藤弘子 著 200-205
「日本画」の一〇年 塩谷純 著 206-223
純粋と越境 野地耕一郎 著 224-232
表現における素材と方法 李禹煥 著 233-242
戦後日本画の風雲児たち 針生一郎 著 243-249
素材と語る 諏訪直樹 著 250-252
「日本画」批判 堀浩哉 著 253-258
「日本画」の転位にかんする試論 北沢憲昭 著 259-273
日本画と現代美術 椹木野衣 著 274-277
もう僕は自分の事を、日本画家と呼ばない 岡村桂三郎 著 278-281
往復書簡「可能性としての日本画」(抜粋) 古田亮 著 282-289
「日本画」の支持構造 佐藤道信 著 290-301
「制度」を越えて 吉原沙織 著 302-311
アンケート結果   312-376
ジャーナリズムの反響-毎日新聞・朝日新聞・共同通信・日本経済新聞   377-382