サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

世界の神話・伝説・民話 ランキング

世界の神話・伝説・民話のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

世界の鳥の民話

世界の鳥の民話

  • 日本民話の会外国民話研究会(編訳)
作品 著者 ページ
クイナになった嫁 馬場英子 訳 10
田植えを催促するカッコウ 馬場英子 訳 11
子どもをすてた母親 杉本栄子 訳 12
カッコウになったケチな農婦 高津美保子 訳 12
キツツキになったパン屋のおかみさん 高津美保子 訳 13
草色の鳥になった男の子 志賀雪湖 訳 13−15
コノハズクになった子ども 志賀雪湖 訳 15−17
ハトになった母親 高津美保子 訳 17
魔女と羊飼いの娘 杉本栄子 訳 18
ビムベップの話 本多守 訳 18−20
怠け者の娘 渡辺節子 訳 21
枝から枝へ 新倉朗子 訳 21−26
フクロウがこの世に生まれた話 浅井晃 訳 26−28
ライと「花の顔」 岩倉千春 訳 28−31
巣づくりを習おうとしたヤマバト 星野瑞子 訳 36−37
カササギの巣 岩倉千春 訳 37−38
アシナシトカゲとウグイス 新倉朗子 訳 38
タゲリとモリバト 岩倉千春 訳 38−39
ヤツガシラとカッコウとハト 高津美保子 訳 39−40
掘ります、掘ります 辻井一美 訳 41
トビが水で苦労するわけ 高津美保子 訳 41−42
キリストをめぐるカササギとコマドリ 新倉朗子 訳 42−44
コマドリの胸はなぜ赤い 岩倉千春 訳 44
青い鳥の話 新倉朗子 訳 44−46
奇跡の鳥ツバメ 星野瑞子 訳 46−47
ミヤコドリの十字架 渡辺洋子 訳 47−48
キリストとメンドリとアヒル 岩瀬ひさみ 訳 48−49
ヒバリとカラス 高津美保子 訳 49
スズメがとび跳ねる理由 辻井一美 訳 50−51
最初に日の出を見る者 浅香幸枝 訳 51−52
アオサギが川や湖の岸によく来るわけ 岩倉千春 訳 52−53
トンビとヘビの結婚 志賀雪湖 訳 53−55
すばらしき鷹、フェニスノの羽根 渡辺節子 訳 60−68
三羽のカラス 高津美保子 訳 68−73
卵娘 馬場英子 訳 73−78
シンイプ将軍と怨霊 辻井一美 訳 78−79
鳥になった男 八百板洋子 訳 80−85
びっこのコガモ 渡辺節子 訳 86−87
ティクトーリー鳥 本多守 訳 88−93
話のお礼をください 渡辺洋子 訳 93−95
モミの黒 岩瀬ひさみ 訳 95−97
人間に変身するコウノトリ 杉本栄子 訳 97−99
フロリーヌと青い鳥 新倉朗子 訳 99−104
海の底の男 岩倉千春 訳 104−111
アトリとテンプル聖堂騎士 新倉朗子 訳 116−117
血のように赤くミルクのように白い王妃 剣持弘子 訳 118−121
リンゴの木の下に 橋本嘉那子 訳 121−123
白いハトがとびさった 橋本嘉那子 訳 123−125
升替えてちょうだい 辻井一美 訳 125
ナイチンゲールの歌 渡辺節子 訳 126−129
死の鳥 新倉朗子 訳 129−131
カモメになった船長 浅井晃 訳 131−132
ハトになった不実な下女 高津美保子 訳 132−133
父のためにフェニックスをさがしにいった若者 高津美保子 訳 133−139
吉兆の白鳥 岩瀬ひさみ 訳 146−147
幸福な豚 渡辺洋子 訳 147
鳥の言葉がわかるあほうの楊 馬場英子 訳 147−150
鳥は食物の欲で死に、人は財宝の欲で亡ぶ 馬場英子 訳 151−153
金の卵を産むゴシキヒワ 星野瑞子 訳 153−154
白いガチョウ 高津美保子 訳 154−155
船長の息子 新倉朗子 訳 155−157
ツバメの巣 岩倉千春 訳 157−158
妖精バンシー 岩瀬ひさみ 訳 158−159
船長とオンドリ 渡辺洋子 訳 159−160
カササギの知らせ 岩倉千春 訳 160−161
ワタリガラスの鳴き声 岩倉千春 訳 161−162
主イエスとツバメ 浅香幸枝 訳 162
鳥の頭を食べて王になる 杉本栄子 訳 163−165
鳥の王さま選び 杉本栄子 訳 170−171
ミソサザイとクマの戦い 杉本栄子 訳 171−172
ミソサザイとノビタキ 渡辺洋子 訳 172−173
親ガラスと子ガラス 渡辺洋子 訳 173−174
モリバトの歌 岩倉千春 訳 174
ミソサザイのごちそう 浅井晃 訳 174−177
カラスと二羽のケワタガモ 浅井晃 訳 178−179
歌声判定 浅井晃 訳 180
キツネとオンドリ 岩瀬ひさみ 訳 181−182
ヒヨコの仇討ち 馬場英子 訳 182−186
メンドリとオンドリの話 星野瑞子 訳 187−189
三羽のガチョウ 星野瑞子 訳 189−192
スズメと猫 高津美保子 訳 192
賢いカラス 杉本栄子 訳 193−195
スズメの夢 八百板洋子 訳 195−197
スズメと青いトルコ玉 八百板洋子 訳 197−199
鳥の裁判 渡辺節子 訳 199−203
鉄のヤギ 剣持弘子 訳 203−206
スズメとコヤスガイ 前田式子 訳 207−208
メンドリの死 星野瑞子 訳 208−209
小さな金の鳥 新倉朗子 訳 214−217
半分ニワトリ 浅香幸枝 訳 217−221
白鳥にくっついた行列 杉本栄子 訳 221−223
二羽の黒いカラス 渡辺洋子 訳 223−224
おなかの小鳥 志賀雪湖 訳 224−225
ふしぎな羽根で嫁をもらう 辻井一美 訳 226−230
黒いメンドリ 新倉朗子 訳 230−231
グリフィン鳥の羽根のために 剣持弘子 訳 231−234
グリフィンの三本の羽根 渡辺洋子 訳 234−240
コウノトリの恩返し 辻井一美 訳 241−242
オウムに命がかかっている鬼 前田式子 訳 242−243
オウムのガンガラム 前田式子 訳 243−247
賢いオウム 前田式子 訳 247−252
トレディーチーノ 剣持弘子 訳 253−257
ものいう鳥 剣持弘子 訳 257−261