サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

父の肖像 芸術・文学に生きた「父」たちの素顔 2

父の肖像 芸術・文学に生きた「父」たちの素顔 2

  • 野々上 慶一(編)/ 伊藤 玄二郎(編)
作品 著者 ページ
つくづく思う 石川真樹 著 11-16
作者の意図 石川真樹 著 16-19
「一匹狼」と鎌倉文士 竹内希衣子 著 23-28
父が望んだ「最後の自由」 竹内希衣子 著 28-32
背中の傷跡 石田修大 著 35-40
血のビフテキ 石田修大 著 40-44
旅立ちの句 石塚光行 著 47-58
花二つ 泉名月 著 61-66
明星に 泉名月 著 67-72
父の「宝物」 朝丘雪路 著 75-80
かわいい父 朝丘雪路 著 80-84
声・酒・噓 井上荒野 著 87-92
父のリズム 井上荒野 著 92-96
水穂と鎌倉 太田青丘 著 99-105
水穂の交友、嗜好、人柄 太田青丘 著 105-110
川端家の居候 岡本敏子 著 113-118
お腹に入る前から、と魯山人 岡本敏子 著 118-122
人間・奥村土牛 奥村勝之 著 125-129
鎌倉で描いた作品『室内』 奥村勝之 著 130-133
金の鎖をたぐるように 野尻政子 著 137-142
花をくぐりて 野尻政子 著 142-145
叱られ手紙 小出一女 著 149-154
想父恋 小出一女 著 154-158
父と過した日々 吉田矩子 著 161-172
パパとお母さん 西条八束 著 175-180
アルチュール・ランボオと東京音頭 西条八束 著 180-185
遠い日々への回想 神西敦子 著 189-200
異国からの手紙 田村和子 著 203-208
二十八年ぶりの帰国 田村和子 著 201-212
父のこと 松橋新子 著 215-220
父のこと 続 松橋新子 著 220-224
青春期の父 つぼたりきお 著 227-232
父とキャラメル つぼたりきお 著 232-236
王子さまは分身 内藤初穂 著 239-244
老いにけらしな 内藤初穂 著 244-248
“字”を書く人の声 中上紀 著 251-255
海の記憶 中上紀 著 256-260
鎌倉センチメンタリズム団 中村良太 著 263-267
写実と旅と 中村良太 著 268-270
懐かしの義秀節 赤田哲也 著 275-287
鎌倉とキュー・油絵と詩 西脇順一 著 291-296
「超」上級英語コースと「遠い物の連結」 西脇順一 著 296-300
無花果の木の下で-父、新田次郎との幼き日の思い出 藤原咲子 著 303-311
父の想い出-釣りと酒と 後藤昭彦 著 315-320
父の想い出-仕事、そして…… 後藤昭彦 著 320-324
家族登山 深田森太郎 著 327-331
父と俳句 深田森太郎 著 332-336
ビデオから蘇った父 秋山日出子 著 339-344
旅の足どりを辿って 秋山日出子 著 344-348
変転の作家 村松暎 著 351-356
面白い 村松暎 著 356-360
キャベツのステーキ 森富子 著 363-368
うそくさい本当の話 森富子 著 368-372
心に宿る父 山田耕嗣 著 375-380
さまざまな素顔 山田耕嗣 著 380-385
いいものを少し 永野朋子 著 389-394
本をめぐって 永野朋子 著 394-398
鎌倉と私、そして父 吉田暁子 著 401-406
鎌倉と私、そして父 2 吉田暁子 著 406-410