サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
文学作品の理解枠組みと読みの再構成 作間慎一 著 682-692
文学ゆかりの地 清水茂雄 著 9-21
鹿児島の文教的風土 二見剛史 著 22-32
紫式部と夏目漱石 剣持武彦 著 33-41
季節感の文学史 島内景二 著 42-69
神、仏、鬼の比喩 多門靖容 著 676-681
『古事記』から『伊勢物語』へ 安倍素子 著 70-77
古典文学の比叡山 渡辺守順 著 78-84
虹と日本文芸 10・続 荻野恭茂 著 85-89
日本漢詩について 柏谷嘉弘 著 90-96
保田与重郎と折口信夫 渡辺和靖 著 669-675
菊史 1 小林祥次郎 著 97-102
物売り歌謡続考 小野恭靖 著 103-118
構造伝承論 山田直巳 著 119-130
姥捨山考 横山博 著 131-142
八百比丘尼伝説 酒井董美 著 659-668
肥後から筑後に至る遍路道の伝承と信仰・海の文化と山の文化との交渉 仲井克己 著 647-658
「タフル」の誤読と誤伝の語史 吉田比呂子 著 143-151
サンカと「ウメガイ」の謎 関根秀樹 著 641-646
柳田国男と比較民俗学 高見寛孝 著 152-168
挿画の風景 石井正己 著 169-180
金砂大祭礼と金砂山縁起 志田諄一 著 181-188
日本語地名とアイヌ語地名の人体語表現の比較 鏡味明克 著 635-640
アイヌ語旭川方言の複他動詞 井筒勝信 著 629-634
文学空間のなかの鬼界ヶ島と琉球 高橋公明 著 621-628
異郷、倫理としての沖縄 末次智 著 189-199
イザイホーの桶廻りのティルル 畠山篤 著 200-206
琉球・八重山方言における「行為の認知」と「行為の結果」 伊豆山敦子 著 614-620
琉球・宮古(平良西仲)方言の名詞語末音と語形変化 伊豆山敦子 著 608-613
察度王統と我如古大主 原田信之 著 207-213
日本語とその読み その1 山井徳行 著 214-220
ハ行子音をめぐる四種の「有声化」 肥爪周二 著 221-232
「ゆふばえ」と「夕栄・夕光(・夕映)」と 今野真二 著 233-245
複合語の意味構成 浅見徹 著 246-255
「ウ・ヨウ」及び「マイ」に関する覚書 三宅知宏 著 602-607
「とりたて」のマデの意味分析 安部朋世 著 595-601
日本語の評価的文副詞の「も」の機能について 西川真理子 著 587-594
黎明期の引用研究 藤田保幸 著 256-262
日本語の引用句におけるダイクシスとモダリティの関わりについて 山内博之 著 581-586
引用と話法に関する覚書 松木正恵 著 574-580
日本語における過去時制の機能の変遷 小沢次郎 著 263-266
「〜テイル」形の文脈との関連について 神崎道太郎 著 566-573
テ形アスペクト形式の序列性について 谷口秀治 著 561-565
テ形アスペクト形式間の対立性について 谷口秀治 著 555-560
「敬意表現」を考える 江口英子 著 544-554
補助動詞「もらう」の意志性について 山部順治 著 532-543
文末表現についての一考察 杉崎夏夫 著 267-276
現代日本語の感嘆文をめぐって 安達太郎 著 524-531
詠嘆表現 田中みどり 著 516-523
必要を表す構文について 中畠孝幸 著 509-514
日本文学のなかの「ことば遊び」 3 倉西博之 著 282-286
二〇〇〇年度ことばの「世論調査」結果と女子短大生の言語実態 小林千草 著 287-302
「えっ」の談話機能 大浜るい子 著 503-508
津波を表す方言「ヨタ・ヨダ」についての一考察 斎藤平 著 303-309
方言の係助詞「ゾ」と終助詞「ゾ」との関連分布についての研究 江端義夫 著 498-502
東北・越後方言における・r・をめぐる音変化 斎藤孝滋 著 491-497
庄内地方「郷土本」に見られる方言描写 山本淳 著 481-490
美濃方言の原因・理由表現 山田敏弘 著 470-480
近畿西部方言におけるナ行音文末詞 神部宏泰 著 310-318
京都町家の子供たち 寺島浩子 著 319-332
JR神戸線沿線方言(姫路-大阪)の動態について 都染直也 著 461-469
岡山市とその近郊の若者の日常生活語における、補助動詞「おく」「おる」の文法的使い分け 山部順治 著 449-460
方言性向語彙の造語法 井上博文 著 434-448
種子島方言の文表現法研究 瀬戸口修 著 427-433
文学教育と生涯学習 白井宏 著 333-337
明治後期高等女学校の国語教材に関する一考察 浮田真弓 著 422-426
長野県における話し方教育について 清水登 著 338-342
生活綴方成立史の研究 岡屋昭雄 著 343-352
一宮女子短期大学における漢字教育の取り組み 滝雅士 著 415-421
「ことばの力」と対話の形成 奥山尊代 著 353-373
対照研究と日本語教育に関する一考察 水野マリ子 著 410-414
日本語教育における文法指導 浦上典江 著 404-409
小学校教科書に見られる非日本語母語学習者にとって難解な表現 1 山田敏弘 著 393-403
ディベートにおけるメタ言語表現 大塚容子 著 387-392
日本文学のなかの「ことば遊び」 2 倉西博之 著 277-281
「のだ」の談話における機能 神田靖子 著 374-386