サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「あはれ」-『平家物語』から『足利季世記』まで 笹川祥生 著 9-16
京図本系統『保元物語』本文考続貂 原水民樹 著 17-26
『平家物語』と『承久記』の交渉関係 鈴木彰 著 27-34
剣巻の成立背景 渡瀬淳子 著 35-40
「屋代本『平家物語』の古態性」について 千明守 著 41-56
『天草版平家物語』考 2 市井外喜子 著 730-737
朱引考 森まさし 著 57-66
天草版『平家物語』における助詞の基幹語彙について 近藤政美 著 718-728
愛知県立大学付属図書館蔵慶長書写『平家物語』翻刻巻第十一 近藤政美 著 67-87
「祇園精舎の鐘の声諸行無常の響あり」論 美濃部重克 著 89-97
「平家物語」諸本の琵琶関係記事 橋口晋作 著 97-102
延慶本『平家物語』における君臣関係 金英順 著 103-106
延慶本平家物語における「成親系物語」の想定 山口安世 著 107-118
忠度都落「情もすぐれてふかう…」 深沢邦弘 著 119-124
能登守教経一の谷合戦にて討死説の受容 信太周 著 125-136
渡辺党古系図と『平家物語』「鵺」説話の源流 上 佐々木紀一 著 141-146
渡辺党古系図と『平家物語』「鵺」説話の源流 下 佐々木紀一 著 137-140
劉邦と頼朝 堀誠 著 147-152
「義経の物語」の受容と『義経記』 谷村知子 著 153-160
真名本『曾我物語』における語り物的表現 小井土守敏 著 161-168
翻刻『曽我根元評判大全』巻之拾三、巻之拾四 後藤多津子 著 179-188
『太平記』の思想について 大森北義 著 189-194
『太平記』と『三国志』 雑喉潤 著 195-202
『大平記』巻一、京中合戦小考 武田昌憲 著 203-206
『太平記』諸本の形成について 中西達治 著 207-216
天正本太平記 1 長谷川端 著 217-228
『陰符抄』考 今井正之助 著 229-234
『陰符抄』続考 今井正之助 著 235-244
『信長記』の受容と創作 阿部一彦 著 245-256
鬼と天狗説話考 志村有弘 著 257-264
『宝物集』薬師説話考 山下哲郎 著 265-274
中世説話における転生の諸相 長嶋正久 著 275-288
『宇治拾遺物語』における同話と類話 広田収 著 289-296
良源説話の視点から 薗部幹生 著 297-306
『宇治拾遺物語』の仏教説話 2 増古和子 著 307-312
『古今著聞集』巻第十六「興言利口」篇の一特色 平本留理 著 313-318
無住と山田一族 土屋有里子 著 319-324
『吾妻鏡』関東記事と「平家物語」 橋口晋作 著 325-330
太子信仰と愚管抄の誕生 尾崎勇 著 331-338
中世小説に於ける竜蛇の描写について 勝俣隆 著 339-346
松浦宮の唐土女性 神尾暢子 著 347-354
『今とりかへばや』冒頭部考 星山健 著 355-364
『今とりかへばや』宰相中将の恋 星山健 著 365-370
「降房」というイメージ 小林加代子 著 371-378
『松陰中納言物語』の構成と主題 豊島秀範 著 379-388
御伽草子の心話文 阿部八郎 著 389-396
『御伽草子』の語彙と表現 3 宮武利江 著 708-716
『鉢かづき』の古本と版本の本文研究 続 岡田啓助 著 397-418
翻刻〈白百合女子大学蔵〉奈良絵本『うらしま』 佐藤信一 ほか著 419-430
『海道記』紀行部の成立過程 奥村哲也 著 431-438
鴨長明の通称「南大夫」・「菊大夫」をめぐる 今村みゑ子 著 439-454
徒然草における「まことの道」 三崎義泉 著 455-460
徒然草版本の挿絵史 1 斎藤彰 著 461-475
徒然草版本の挿絵史 2 斎藤彰 著 476-488
徒然草版本の挿絵史 3 斎藤彰 著 489-496
徒然草版本の挿絵史 4 斎藤彰 著 497-505
徒然草版本の挿絵史 5 斎藤彰 著 506-514
『とはずがたり』の引歌をめぐって 三角洋一 著 515-525
「死・重傷病」語彙にみる『高山寺明恵上人行状』(漢文行状)の編集態度 古田雅憲 著 700-706
『当麻曼陀羅疏』所収説話出典考 上野麻美 著 527-532
〈翻刻〉内閣文庫本『長谷寺蜜奏記』 内田澪子 著 533-540
鬼来迎縁起に関する資料の訓読 綿本誠 著 541-556
『春日権現験記絵』巻三第二段「鹿嶋和歌事」覚書 福島尚 著 557-564
絵巻のなかの仮名書き法華経 野沢勝夫 著 565-570
盤珪仮名法語における「聞」について 諏訪安弘 著 571-580
明恵伝諸本の「母」をめぐって 古田雅憲 著 581-588
薬師寺蔵『法華声口伝』解題と翻刻 柴佳世乃 著 589-594
玉手梅洲の能狂言絵 藤岡道子 著 595-604
能はいかに読まれるべきか 天野文雄 著 605-616
能における祝言と鎮魂の要素 阿部由佳 著 617-628
『江口』の表現形成 原田香織 著 629-636
間狂言 その3 佐々木みよ子 著 637-650
祝本狂言集について 大倉浩 著 651-658
狂言「右流左止」の変遷と類型曲の系譜 林和利 著 659-662
狂言「右近左近(内沙汰)の作劇法 稲田秀雄 著 663-670
馬瀬狂言資料の紹介 3 山本晶子 著 671-678
平家の人々の芸能活動について 由井恭子 著 679-686
安居院流における願文の構成章段について 清水宥聖 著 687-692
『義経記』における畠山重忠 徳竹由明 著 693-698
翻刻『曽我根元評判大全』巻之拾壱、巻之拾弐 後藤多津子 著 169-178