サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
応仁の乱と京都 下坂守 著 9−21
都市の場・地域と流通・消費 小島道裕 著 22−33
中世備後府中の考察 小川信 著 34−42
中世の伊予府中と在地諸勢力 川岡勉 著 43−52
荘園所職の性格とその変容 西谷正浩 著 53−65
東国の中世村落における開発と災害 原田信男 著 727−738
中世群馬郡北部地域の歴史的環境 久保田順一 著 66−73
中世善光寺平の災害と開発 井原今朝男 著 700−726
公家新制の公田興行令と得宗領の公田開発 井原今朝男 著 74−87
中近世移行期における近江国今堀郷宮座の変質 薗部寿樹 著 693−699
武家勢力による諸役賦課と荘園領主・在地社会の対応 下川雅弘 著 88−102
日根野村絵図と荒野の開発 服部英雄 著 103−114
寝屋川市をめぐる中世荘園 中野祥利 著 115−122
西摂地域における北条氏得宗領 白井克浩 著 123−130
中世初期における宇野御厨の構造と変質 藤本頼人 著 131−142
薩摩国における荘園公領制の形成過程 日隈正守 著 683−692
平民百姓のイエの動態 伊藤正敏 著 143−159
中世犬神人の存在形態 三枝暁子 著 160−176
中世の紛争解決と仏教説話 上杉和彦 著 177−181
尾張国真福寺の成立 稲葉伸道 著 182−194
諸国一宮の信仰圏と地域社会 中村知裕 著 195−202
中世仏教と地方社会 湯之上隆 著 203−208
高麗続蔵経と中世日本 横内裕人 著 209−223
中世における仏像の仏性 生駒哲郎 著 224−235
室町幕府の追善仏事に関する一考察 大田壮一郎 著 236−249
最上義光と宗教 伊藤清郎 著 250−257
造瓦にみる鎌倉期の東大寺復興 芦田淳一 著 258−269
戦国期東寺寺家における寺役と寺僧 宮野純光 著 270−277
戦国期本願寺教団構造についての覚書 安藤弥 著 278−295
戦国期本願寺「報恩講」をめぐって 安藤弥 著 296−307
真宗寺内の寄進と特権 藤田実 著 308−324
石山戦争後の本願寺内紛と門末 小風真理子 著 325−330
禅宗十方住持制の再検討 斎藤夏来 著 331−338
得宗被官による禅院寄進の背景 今野慶信 著 339−347
肥後菊池氏の対外交流と禅宗・港町 橋本雄 著 348−365
天文期の大徳寺 竹貫元勝 著 366−376
日光山滝尾の如法経信仰 皆川義孝 著 377−382
表白にみる中世神祇思想 山本信吉 著 383−388
伊勢御師の為替と仏教寺院との関係 久田松和則 著 389−396
『神祇服紀令』の創出 佐々木創 著 397−413
役夫工上卿考 平泉隆房 著 414−428
巨大神殿と中世出雲大社 井上寛司 著 429−444
香取社の造営についての覚書 小森正明 著 445−449
鎌倉大仏の形姿と様式について 清水真澄 著 450−461
親鸞の面影 津田徹英 著 462−480
キリシタン時代における日本書翰集の編纂と印刷 浅見雅一 著 481−500
文書様式論から見た一六世紀の日朝往復書契 米谷均 著 501−513
戦国末期の起請文に関する一考察 松田博光 著 514−525
『明月記』本文の改変と「稲荷伏拝」 尾上陽介 著 526−529
文学空間のなかの鬼界ケ島と琉球 高橋公明 著 675−682
伊達輝宗家臣遠藤基信と連歌 大越良裕 著 530−536
平等院一切経会と舞楽 斉藤利彦 著 537−554
乱舞再考 北崎光慈 著 555−566
山科家領今西宮をめぐる諸問題 家塚智子 著 567−572
抹茶式喫茶法の伝播について 堀本一繁 著 573−577
神宮工の大工職継承の実態について 浜島一成 著 671−674
作所・小作所の性格と神宮工の大工職補任について 浜島一成 著 667−670
『武蔵国鶴見寺尾郷図』に関する歴史地理学的研究 伊藤寿和 著 659−666
聖福寺之絵図は鎌倉時代末より鎌倉時代から間もない1350年頃との間に描れた 佐藤鉄太郎 著 650−658
日蓮宗中山門流の板曼荼羅と題目板碑 阪田正一 著 578−588
遠江東部における中世石塔の変遷とその意義 桃崎祐輔 著 637−649
中世石造物転石石材利用の検討 秋池武 著 589−602
博多は蒙古襲来後、鎮西探題が築いた博多城であった 佐藤鉄太郎 著 631−636
蓮華寺の北条仲時の墓所はいつ整備されたか 江竜喜之 著 603−607
日本中世の「壁書」と中国漢代の「壁書」 岡野友彦 著 608−610
『吾妻鏡』異国船寺泊浦漂着記事の考古学的考察 川崎保 著 611−624
鳥居強右衛門の旗について 藤本正行 著 625−630