サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

北村太郎を探して

北村太郎を探して

  • 北冬舎編集部(編)
作品 著者 ページ
北村太郎未刊行未収録詩集 宮野一世 編解説 13-79
北村太郎未刊行未収録エッセイ集 宮野一世 編 81-128
詩の形について 辻征夫 述 131-141
現在を露呈させた詩人 稲川方人 述 142-150
「有路会」と百科事典 疋田寛吉 述 151-159
やさしさと知性 加島祥造 述 160-169
きびしいまなざし 牟礼慶子 述 170-180
「祈り」と理性 井坂洋子 述 181-194
勤め人と詩人と 菅野拓也 述 195-201
毒蛇の袋 岩田宏 述 202-209
やりたくない商売 宮田昇 述 210-216
批評の射程 瀬尾育生 述 217-228
芸のある詩人 清水哲男 述 229-235
「三商」の日々 加島祥造 ほか述 236-247
「荒地」の人々 松田幸雄 述 248-260
詩について思うこと、ほか 吉田文憲 述 261-278
わたしの見た「詩と真実」 正津勉 述 279-290
暗号 宮野一世 述 291-301
一九七八年の北村太郎 横木徳久 述 302-317
「生と死」問う戦後詩の秀作 産経新聞 著 322-323
心にしみる最後の詩集 渋沢孝輔 著 324-325
「軽み」に到った柔軟な感受力 三好豊一郎 著 326-327
生は死の病かな? 清岡卓行 著 328-330
北村太郎氏と「お別れする会」 産経新聞 著 331
北村太郎 清水昶 著 333-335
狐の詩論 田村隆一 著 336-337
彼の最後の詩 加島祥造 著 338-343
墓地のほとり 平出隆 著 344-349
残った約束 池沢夏樹 著 350-352
北村太郎氏を悼む 吉野弘 著 353-355
北村さんと池袋を歩いた 飯島耕一 著 356-358
翻訳家・北村太郎さんのこと 新庄哲夫 著 359-361
「永遠性」の揺らぎ 鈴木志郎康 著 362-365
荻悦子 著 369
二間のアパート 高藤淳 著 370
猫めくり 高屋優子 著 371
妙祐寺 北沢和彦 著 372
日吉 岩佐なを 著 373
無償の喜び 桐田真輔 著 374
最後の授業 明峯明子 著 375
港の空の下で 青野忍 著 376
小気味よく怖い言葉 北川有理 著 377
セーターに毛屑 宮下和子 著 378
すきなことばは、水、でした 幸田敦子 著 379
あれは詩の方法だった 片山令子 著 380
北村太郎が知りたくて 高瀬陽子 著 381
北村太郎さんの原稿 脇地炯 著 382
大きな鞄 安川朋子 著 383
シェイクスピアを研究するスパイ 樋口俊実 著 384
直喩のように 岩井昭児 著 385
一篇のエッセイにみる交遊 岡本勝人 著 386
センチメンタル・ジャーニー 森原智子 著 387
きたまくら 風元正 著 388
一九八五年九月二十八日 星野勝成 著 389
「白き曜日」の「白き」 中村えつこ 著 390
もう十年ですか 川又侑子 著 391
来なかった五行詩 佐伯裕子 著 392
においの閾 金子千佳 著 393
孫引き孫ファンブルーベリー 片岡直子 著 394
北村太郎年譜 宮野一世 編 397-416
北村太郎書誌 大日方公男 編 417-440
ピアノ線の夢/パスカルの耳 松本憲治 著 443-447
過去と同時代と 大日方公男 著 448-449
北村太郎さんと石原吉郎さん 大西和男 著 450-452
言わない 榎木融理子 著 453-457
2004年のあとがき 柳下和久 著 458-459