サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
リアリティ、コスモロジー、イデオロギーとしての「名所図会」 村上明子 著 9-16
人面瘡考 湯浅佳子 著 17-23
慶徳如松・麗女夫婦と丹羽家 3 倉本昭 著 25-30
『本朝名公墨宝』の編纂と受容 山口恭子 著 31-36
『本朝名公墨宝』書誌解題稿 山口恭子 著 37-42
『月堂見聞集』に見る開帳記事 3 岡田百合子 著 43-49
近世上方語のミルヤウナ 鈴木浩 著 666-673
形容詞・打消の助動詞を受ける条件句 矢島正浩 著 658-665
慶長十五年版倭玉篇と夢梅本との関係に就いて 鈴木功真 著 51-64
慶長十五年版倭玉篇と類字韻・音訓篇立との関係に就いて 鈴木功真 著 65-75
詠史詩覚書 鈴木健一 著 77-80
近世文学における李白受容の一斑 熊慧蘇 著 81-92
琉球冊封送行詩序集 中村昌彦 著 652-657
堀景山「詩稿」 1 高橋俊和 著 93-97
『村居三十律』訳註稿 2 堀口育男 著 99-111
『村居三十律』訳註稿 3 堀口育男 著 113-122
米田松洞の詩文に関する覚書 迫徹朗 著 123-126
皆川淇園論 2 浜田秀 著 127-140
高橋赤水『赤水文鈔』翻刻・訳註 上 有馬卓也 著 141-159
津阪東陽『杜律詳解』訳注稿 2 二宮俊博 著 161-175
広瀬旭荘と山梨稲川 大野修作 著 177-188
道歌の研究 2 八木意知男 著 189-203
霊元院の文学活動 中川豊 著 205-213
契沖の和歌について 清水勝 著 215-243
『芳洲詠草(巻三)』翻刻 石川一 著 245-258
桂園派歌人梁岳の紀行文『よし野の山ふミ』(翻刻と解題) 三嶋健男 著 259-270
小沢芦庵家集『六帖詠草』について 清水勝 著 271-284
慈延研究序説『慈延歌集』紹介 その1 清水勝 著 285-298
富士谷御杖『北辺非唯漫録』の学説について 但馬貴則 著 299-311
良寛と周辺の文人 岡村浩 著 313-328
『妙法院宮御園十二景』成立攷 田中康二 著 329-341
蠧集の俳風 安保博史 著 343-351
寛文-延宝の大坂城代右筆日記 尾崎千佳 著 353-359
延宝後期江戸俳壇の潮流 宇城由文 著 361-366
貞享二年における鬼貫の「悟り」考 入江昌明 著 367-371
西鶴発句一覧稿 竹野静雄 著 373-392
蕉風連句における「蛙」 三浦隆 著 393-396
天宥法印追跡 赤羽学 著 397-402
嵐雪発句考 田代一葉 著 403-408
『野ざらし紀行』古注翻刻集 三木慰子 著 409-416
『みなしぐり』跋文考 佐藤勝明 著 417-425
読む『猿蓑』の一句 伊藤一郎 著 427-435
『猿蓑』冬発句考 3 佐藤勝明 著 437-441
細道発途直前の書簡 阿部正美 著 443-455
『おくのほそ道』の本文研究 藤原マリ子 著 457-463
「天茄」は「茄子」の代替とはならない 赤羽学 著 465-469
新出本『奥の細道』の改稿について 金子俊之 著 471-477
中尾本『奥の細道』に対する意識の変遷 赤羽学 著 479-485
『おくのほそ道鈔』と漢詩文 1 塚越義幸 著 487-497
戦前期・中等教育国語教科書における『おくのほそ道』採録章段一覧 藤原マリ子 著 644-650
『風狂文艸』点描 松尾勝郎 著 499-504
大屋士由編『浦つたひ』 気多恵子 著 505-511
「春風馬堤曲」の趣向と構成 飯田剛史 著 513-518
蕪村晩年の発句における趣向 清登典子 著 519-526
蕪村周辺の句会資料中の「縦の題」と「横の題」 相沢泰司 著 527-537
第十「雪」の巻 1 杉田美登 著 638-643
『粟蒔集』(享和元年刊冥々編)翻刻 2 松尾真知子 著 539-560
一茶社中「長沼連」にみる「連」の諸機能 渡辺弘 著 561-572
生白堂行風の狂歌論 高橋喜一 著 573-579
『賞賛雅言璃寛帖』について 荻田清 著 581-590
高安蘆屋をめぐる諸問題 近衛典子 著 591-600
翻刻初期一中節の語り物 3 小俣喜久雄 著 601-610
四代目荻江露友の墓碑及びその家族について 山崎泉 著 611-614
行為要求表現における表現形式の選択をめぐって 中田幸子 著 628-636
後桜町上皇年譜稿 所京子 著 615-627
『芳洲詠草(巻二)』翻刻 石川一 著 225-244