サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

表現と文体

表現と文体

  • 中村 明(編)/ 野村 雅昭(編)/ 佐久間 まゆみ(編)/ 小宮 千鶴子(編)
作品 著者 ページ
落語の話体 野村雅昭 著 2-13
漫才の笑い 関綾子 著 14-23
会話における理由要求表現の機能 田中妙子 著 24-34
大学講義を対象とした類型的文体分析の試み 高橋淑郎 著 35-46
舞台翻訳の日本語 小田島恒志 著 47-54
現代小説に見られる感動詞的呼びかけ語の連語性 秋元美晴 著 56-64
感情とイントネーション 近藤眞理子 著 65-76
手紙と日記における文字・表記の特徴 笹原宏之 著 77-86
漢語と文体 山下喜代 著 87-97
隠語の表現価値 木村義之 著 98-107
「敬語表現」における「個別性」と「一般性」 蒲谷宏 著 108-116
清岡卓行のテクストにおける交響性 野村眞木夫 著 118-127
文章展開とその表現法 田山のり子 著 128-139
中島敦『李陵』の文体 鈴木義昭 著 140-151
指示語の表現性 小林由紀 著 152-159
接続詞の二重使用とその表現効果 石黒圭 著 160-169
視点と文体 松木正恵 著 170-180
文体にとって比喩とは何か? 半澤幹一 著 181-189
『紫式部日記』の表現と文体 村井幹子 著 192-203
なぜ犬が犬を「とぶらふ」のか 阿久澤忠 著 204-212
漢字か平仮名か片仮名か 郡千寿子 著 213-220
西鶴はどこにいる? 近藤尚子 著 221-228
我輩は無名である 安藤文人 著 230-237
第二次世界大戦後版「旅愁」第一篇の検閲と表現 十重田裕一 著 238-249
井伏鱒二の文体 佐藤嗣男 著 250-258
幸田文の文体 水藤新子 著 259-266
小沼丹の文体 小池博明 著 267-274
「あさはかなる女、目及ばぬならむかし」の喩性 渡辺久寿 著 276-283
『徒然草』における伝聞の位相 小林保治 著 284-294
松尾芭蕉の芸 雲英末雄 著 295-305
西鶴小説の叙述構造 中嶋隆 著 306-314
和文脈の発見 千葉俊二 著 315-323
志賀直哉の芸 宗像和重 著 324-332
小沼丹の芸 大島一彦 著 333-341
言語生活の変遷 岩淵匡 著 344-353
越境する日本語 西原鈴子 著 354-361
日本人の言語行動 杉戸清樹 著 362-371
地域社会における方言使用の現状と将来 佐藤亮一 著 372-380
オノマトペと文学 山口仲美 著 381-389
文体と性差 高崎みどり 著 392-403
「神戸な人」という言い方とその周辺 村木新次郎 著 404-415
若者ことばとその時代 佐竹秀雄 著 416-424
携帯メイルハード・ユーザーの「特有表現」意識 田中ゆかり 著 425-436
差別語・不快語の60年 遠藤織枝 著 437-455
文章論と文体論 佐久間まゆみ 著 458-467
談話と文体 ポリー・ザトラウスキー 著 468-480
異なる読者を対象とした類似内容の文章の表現比較 小宮千鶴子 著 481-490
心理学と文体論 楠見孝 著 491-501
文学と文体 中村明 著 502-511