サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

遺伝学・バイオテクノロジー ランキング

遺伝学・バイオテクノロジーのランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

作品 著者 ページ
DNA/RNA試料調製 北村浩 ほか著 1469−1475
リアルタイムPCR装置 今川和彦 著 1476−1483
DNAシークエンシング 山下敦士 著 1484−1489
1分子DNA構造物理マッピング 石川満 著 1490−1494
生体材料からの蛋白質の調製 荒木令江 著 1495−1505
遺伝子組換え細胞で生産する組換え蛋白質の発現と調製 津村治彦 著 1506−1513
無細胞蛋白質合成系:コムギ胚芽系 澤崎達也 著 1514−1519
無細胞蛋白質合成系:大腸菌由来完全再構成系PURESYSTEM 清水義宏 著 1520−1526
ペプチドの化学合成法 福田宏之 著 1527−1533
プロテインシークエンサー 堂前直 著 1534−1540
蛋白質の質量分析 高尾敏文 著 1541−1545
動物細胞 寛山隆 著 1546−1550
植物細胞 小林俊弘 著 1551−1557
酵母とその遺伝的改変 下田親 ほか著 1558−1564
細菌と古細菌の培養と保存 鈴木健一朗 著 1565−1571
ラジオアイソトープ標識化合物の高感度検出と多検体迅速スクリーニングへの応用 広瀬茂久 著 1572−1575
蛍光顕微鏡 金城政孝 著 1576−1583
対物レンズとフィルター 阿部勝行 著 1584−1585
高開口数油浸対物レンズにおける収差の影響と補正方法 松爲久美子 著 1585−1586
光学顕微鏡 伊東丈夫 著 1587−1591
共焦点レーザー顕微鏡による多重蛍光解析 斉藤ふみ 著 1592−1598
ライカASMDWを用いた生細胞の高速蛍光3次元タイムラプス観察 藤田謙介 著 1599−1600
電子線トモグラフィー 馬場則男 著 1601−1606
原子間力顕微鏡による生体試料観察 横川雅俊 ほか著 1607−1614
光ピンセット 佐甲靖志 著 1615−1619
フローサイトメトリー 横須賀忠 著 1620−1627
細胞の電気生理学的解析 山口和彦 著 1628−1633
カルシウムイメージング機器の現状 工藤佳久 著 1634−1640
GFPイメージング 寺川進 著 1641−1646
蛍光1分子イメージング 谷知己 著 1647−1651
セルファンクションイメージャー生細胞の機能解析装置 畑中利彦 著 1652−1653
生細胞機能解析の自動化を目指して 片岡卓治 著 1653−1654
医薬品開発としてのイメージスクリーニング 古山幸弘 著 1654−1655
生細胞蛍光画像自動解析システムKineticScan HCS Reader 小出のり 著 1656−1657
生細胞用レーザーマイクロダイセクション・プロセシングシステムCLONIS 井野正子 著 1657−1658
マイクロプレート上で行なう生細胞のバインディングアッセイ 田中亜矢子 著 1658−1659
超遠心分析 有坂文雄 著 1660−1667
円二色性 小笠原京子 著 1668−1675
動的光散乱 加藤博章 著 1676−1680
中性子散乱 片岡幹雄 著 1681−1686
放射光X線小角散乱測定法 藤澤哲郎 著 1687−1692
可視・紫外・赤外・ラマン分光法 内田毅 著 1693−1699
蛍光分光法 長野哲雄 著 1700−1706
フォース・スペクトル法 荒川秀雄 著 1707−1713
電子顕微鏡による生体試料観察 牛木辰男 著 1714−1719
熱測定 城所俊一 著 1720−1726
相互作用解析のための核磁気共鳴法 嶋田一夫 著 1727−1734
動的単分子X線解析 佐々木裕次 著 1735−1739
表面吸着分子の解析方法 猪飼篤 著 1740−1744
電子スピン共鳴 堀洋 著 1745−1748
バイオ研究における電気化学測定 舟橋久景 著 1749−1753
水晶発振子マイクロバランス法 岡畑恵雄 著 1754−1758
クロマトグラフィー 笠井献一 著 1759−1764
電気泳動法による生体高分子の解析 成田央 ほか著 1765−1771
表面プラズモン共鳴法によるバイオセンシング 梶川浩太郎 著 1772−1776
多目的プレートリーダーを用いた分子間相互作用解析 中沢太郎 著 1777−1780
X線回折 中津亨 著 1781−1787
結晶化ロボット 渡邉信久 著 1788−1793
極低温電子顕微鏡による蛋白質の立体構造解析 光岡薫 著 1794−1799
蛋白質立体構造解析のためのNMR 林文晶 ほか著 1800−1808
SPring‐8における蛋白質結晶構造解析 山本雅貴 著 1809−1815
放射光施設フォトンファクトリー 若槻壮市 ほか著 1816−1820
立体構造解析のためのソフトウェア 松浦孝範 著 1821−1827
ゲノム構造解析システム 佐藤修正 ほか著 1828−1833
疾患感受性遺伝子探索のためのSNP解析システム 片島るみ ほか著 1834−1840
ゲノム・データベース 須山幹太 著 1841−1846
転写産物構造解析システム(EST解析システム) 浅水恵理香 著 1847−1852
ゲノム機能解析ツールとしてのDNAマイクロアレイ 油谷浩幸 著 1853−1858
トランスクリプトーム解析とトランスクリプトームデータベース 鈴木穣 ほか著 1859−1865
2次元電気泳動を基礎としたプロテオーム解析システム 木村弥生 著 1866−1870
液体クロマトグラフィーを基礎にしたプロテオーム解析システム 礒辺俊明 ほか著 1871−1878
プロテインチップシステム 志和美重子 著 1879−1885
プロテオームデータベース 戸田年総 著 1886−1892
メタボロミクス解析システム 鈴木秀幸 ほか著 1893−1899
グライコミクス解析システム 成松久 ほか著 1900−1906
広範な翻訳後修飾解析に活用可能なMALDI−QIT−TOF 田中耕一 ほか著 1907−1910
リピドミクス解析システム 田口良 著 1911−1916
セロミクス研究のためのオンチップ・1細胞解析システム 安田賢二 著 1917−1923
マイクロデバイスシステム 馬場嘉信 著 1924−1929
研究室におけるコンピュータシステム整備とソフトウェア 安永照雄 著 1930−1936
遺伝子情報統合データベースH−Invitational Database 藤井康之 ほか著 1937−1943
蛋白質構造解析プログラム・データベース 福地佐斗志 著 1944−1948
ゲノム解析,プロテオーム解析外注化の現状と依頼の仕方   1949−1951
共同利用機器の利用とその購入方法 広瀬茂久 著 1952−1955
バイオリソースセンター 山崎由紀子 著 1956−1963