サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

精神神経科学 ランキング

精神神経科学のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

強迫性障害の研究 6

強迫性障害の研究 6

  • OCD研究会(編)
作品 著者 ページ
強迫症状を主訴として入院した患者の診断分類と治療技法に関する調査 宮川明美 ほか著 1−7
統合失調症における強迫症状および強迫性障害併存の縦断的研究 尾鷲登志美 ほか著 9−14
神経性食欲不振症における強迫性障害の併存障害調査 宗未来 ほか著 15−22
強迫性障害の多様性検討 大矢健造 ほか著 23−30
強迫性障害における神経学的徴候 川野涼 ほか著 31−37
NIRSによる強迫性障害患者の前頭葉機能の評価 伊藤文晃 ほか著 39−45
薬物応答性の異なる強迫性障害のproton MRSを用いた検討 住谷さつき ほか著 47−52
行動療法が有効であった強迫性障害症例の脳機能画像 鍋山麻衣子 ほか著 53−59
思春期強迫性障害の認知行動療法 柳かおり ほか著 61−62
強迫性障害のサブタイプにおける行動療法前後の高次脳機能の変化の差異に関しての検討 仲秋秀太郎 ほか著 63−66
強迫性障害に対するグループ療法の試み 森信繁 ほか著 67−71
正視恐怖と注視強迫から自閉的となった患者への薬物療法と外来森田療法の併用 田代信維 著 73−78
「集中して行動できないと不安になる」と訴え反復行為を行っていた1例 中谷英夫 著 79−84
WAIS−Rにおいてディスクレパンシーを認めた強迫性障害の1症例 吉野真紀 ほか著 85−90
アスペルガー障害を併存した強迫性障害に認知行動療法が奏効した1例 林田和久 ほか著 91−95
強迫症状の発現における前頭葉の役割 岡田俊 著 97−104
Quetiapineの付加療法が奏功した衝動性が強かった強迫性障害の1例 吉田卓史 ほか著 105−109
「縁起」が主題となった強迫性障害患者の治療と考察 赤崎安昭 ほか著 111−117
強迫性障害における行動療法の実際 飯倉康郎 著 119−130
現状の医療の中で精神科医がOCDに対してどのような行動療法が出来るか? 多賀千明 オーガナイザー 131−140