サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

収録作品一覧

大正期美術展覧会の研究

大正期美術展覧会の研究

  • 東京文化財研究所美術部(編)
作品 著者 ページ
序論「おわり」と「はじまり」 田中淳 著 3−21
美術の一般化と近代観衆の出現 五十殿利治 著 23−35
展覧会と天分 マイケル・リュケン 著 37−51
再興日本美術院のひとびと 塩谷純 著 55−72
日本彫刻会 沓沢耕介 著 73−91
日本創作版画協会と「版画家」の行方 瀬尾典昭 著 93−111
金鈴社再考 横山秀樹 著 113−128
国画創作協会の諸相 上薗四郎 著 129−146
中央美術展覧会 山本丈志 著 147−161
春陽会 田中正史 著 163−176
円鳥会の成立と消滅 佐々木一成 著 177−193
二科会とサロン・ドートンヌ 江川佳秀 著 195−211
一九三〇年協会のメディア戦略と外山卯三郎 大谷省吾 著 213−227
満谷国四郎の大正時代 廣瀬就久 著 231−252
竹久夢二と大正期の洋画家たち 桑原規子 著 253−272
生命主義の培養基 小泉淳一 著 273−289
大正初期から中期における小団体、小グループの相関関係 菊屋吉生 著 291−315
目の生活の事業 水沢勉 著 317−332
横井弘三の理想大展覧会について 滝沢恭司 著 333−355
東京漫画会 湯本豪一 著 357−371
黒田清輝と国民美術協会 山梨絵美子 著 375−391
展覧会場と山本鼎 小林未央子 著 393−412
一九一〇年代、台湾の美術活動 顔娟英 著 413−431
近代日本彫刻と第一次世界大戦 田中修二 著 433−448
彫刻の社会化 齊藤祐子 著 449−475
大阪市美術協会結成における紛擾と「大大阪」の日本画壇・洋画壇 橋爪節也 著 477−495
二科会 植野健造 著 497−513
筑後の画家と二科関連年表 森山秀子 編 514−516
官展・院展の日本画 古田亮 著 519−535
「草土」の変容 河田明久 著 537−554
柳宗悦と〈近代美術史〉 土田真紀 著 555−573
「朝鮮美展」東洋画部における人物画の研究 李仲煕 著 575−588
三宅克己と「趣味」の写真 増田玲 著 589−607
越境する〈矢印〉 谷口英理 著 609−624
図案の拡張と転位 森仁史 著 625−643
フワフワとした大正時代 青木茂 著 647−659
美術館・展覧会・文化財研究所 陰里鉄郎 著 661−673
大正初期の雑誌における版表現 寺口淳治 著 736−740