サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

古代東国の考古学 大金宣亮氏追悼論文集

古代東国の考古学 大金宣亮氏追悼論文集

  • 大金宣亮氏追悼論文集刊行会(編)
作品 著者 ページ
水辺の祭祀と手焙形土器 高橋一夫 著 3−14
水辺の祭祀小考 篠原祐一 著 15−32
栃木県内における古墳時代の埋葬頭位 水沼良浩 著 33−44
古墳時代における馬と農耕 高井佳弘 著 45−60
上三川町多功大塚山古墳の再検討 秋元陽光 著 61−71
再論、律令国家の誕生と下野国 酒寄雅志 著 75−91
西下谷田遺跡の一考察 板橋正幸 著 92−102
上神主・茂原官衙遺跡の造営企画 梁木誠 著 103−116
下野国河内郡衙の変遷 深谷昇 著 117−126
古代烽関連建物についての一考察 今平利幸 著 127−142
国府野遺跡と東山道 大澤伸啓 著 143−157
下総国相馬郡家正倉をめぐる一考察 辻史郎 著 158−174
「那須国造碑」と那須評の成立 三舟隆之 著 175−190
国府成立の一考察 大橋泰夫 著 191−207
武蔵国府の集落構造 荒井健治 著 208−221
相模国府伊勢原説とその周辺 岡本孝之 著 222−237
茨城県鹿の子C遺跡についての覚書 川井正一 著 238−250
胆沢城の基本構造とその変遷 伊藤博幸 著 251−267
『府土萬葉』における多賀城跡の認識とその評価 佐々木和博 著 268−281
長岡京北西域の開発 網伸也 著 282−299
栃木県内出土の陶硯 山口耕一 著 300−315
上総大寺再考再び 安藤鴻基 著 319−334
寺院か官衙か 小澤太郎 著 335−350
「上野国交替実録帳」金光明寺項についての一考察 前沢和之 著 351−365
日本古代における在地仏教の特質 川尻秋生 著 366−379
軽寺考 大脇潔 著 380−395
多賀城様式瓦の故地 須田勉 著 396−410
下野薬師寺一〇一型式(川原寺式)鐙瓦の祖型 山路直充 著 411−426
水道山瓦窯跡群採集垂先瓦 河野一也 著 427−443
岩舟町小名路裏山窯跡採集の瓦と須恵器 木村友則 著 444−452
下野国河内郡内の集落遺跡出土瓦 鈴木知子 著 453−468
国分寺造営前の地方寺院 昼間孝志 著 469−483
関東系古瓦の第二次波及 眞保昌弘 著 484−497
上植木廃寺の創建をめぐる諸問題 出浦崇 著 498−512
泉廃寺出土の植物文軒先瓦の変遷 藤木海 著 513−528
大宮町三美前山の瓦 瓦吹堅 著 529−539
平瓦凸面上の粘土円筒分割指標 志賀崇 著 540−550
低位段丘面の開発とその意義 上野修一 著 553−562
百済木遺跡の土坑の一考察 村松篤 著 563−576
全周する布掘・「溝もち」掘立柱建物 中田英 著 577−592
「東国の須恵器」の成立と展開 渡辺一 著 593−605
東国出土墨書土器の地域的様相 仲山英樹 著 606−622
下野における古代から中世社会への移行期の諸問題 橋本澄朗 著 623−638
武蔵国中・北部における古代官道と鎌倉街道 木本雅康 著 639−653
古代・初期中世における武器の変革 津野仁 著 654−665
「透かし入り火打金」小考 鶴見貞雄 著 666−679
「消息」と「聖教」親鸞による東国教化の一駒 永村眞 著 680−693