サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

収録作品一覧

「これからの文学教育」のゆくえ

「これからの文学教育」のゆくえ

  • 田中 実(編著)/ 須貝 千里(編著)
作品 著者 ページ
今日の「教育改革」と「読むこと」の新たな可能性 浜本純逸 ほか述 2-83
小説の〈読まれ方〉に対する〈読み方〉の提起、〈語り〉の問題 大槻和夫 ほか述 84-147
文学教育における言語論の問題 佐野正俊 著 151-163
〈これまで〉の「文学教育」/〈これから〉の「文学教育」 馬場重行 著 164-176
「〈語り〉を読む」ことと、「自己を問う」こと 齋藤知也 著 177-190
芥川龍之介『藪の中』の出口 鎌田均 著 191-207
教室で文学作品を愉しく、面白く読むために 中村龍一 著 208-220
〈新しい作品論〉〈新しい教材論〉との対話 村上呂里 著 221-240
語り合う文学教育 藤原和好 著 241-251
「思想科」の教材としての文学 難波博孝 著 253-274
どのような文脈を包摂して文学教育を再構築するか 塚田泰彦 著 275-287
文学教育という問題 戸田功 著 288-297
「どうしたって行けないけどそれでもぜったい行きたいどこか」に向かって 山元隆春 著 298-313
文学教育からの呪縛と解放 蓼沼正美 著 315-325
子どもと文学をどう出会わせよう 三好修一郎 著 326-336
「書く」こととして「読む」 上谷順三郎 著 337-347
演劇の授業における文学作品の開示 田端健人 著 348-361
言語技術教育を見直しつつ、その先へ 丸山義昭 著 362-374
文学を開くための読みの指導過程 阿部昇 著 375-390
それを言ったらおしまいだ。 須貝千里 著 392-424
「これからの文学教育」はいかにして可能か 田中実 著 425-457